>   >   >   >   >   >  コラム詳細

コラム

 公開日: 2017-08-28 

住まいの配置 自然と仲良しになること(逆らわないこと)

□ 住まいの置き方
土地には当たり前ですが東西南北があります。
その自然(光や風など)とどううまく付き合うかで、生活の快適さや自然の恩恵の享受に
深くかかわってきますので、少しお伝えいたします。

結論から言いますと、建物は東西に長くすべし!です。
夏、東や西の日差しは真横からドンと来ますので、熱量や紫外線量が物凄いのです。
この強烈な日差しが、部屋の温度を上げたり、外壁を痛ませる原因の一つです。
逆に、南の日差しは、夏は太陽高度が高いため、90センチ以上の庇や軒の出があれば
部屋の中には入りません。
冬は太陽高度が低いため、日差しが部屋の中まで差し込みます。これは大変ありがたい冬の恵みです。

以上のことから、東西面を最低限にし、南面をなるべく伸ばすということを考えると、
自然に逆らわない住まいの配置に近づけると思います。

敷地の条件や近隣のこともありますから、全てこれでと言うことではありません。
が、なるべくそのようにした方が自然と仲良く暮らせると思います。

自然に逆らわない!
このことは昔から日本の住文化に色濃く残る素晴らしいことだと思います。

今回は東西南北についてでした。

この記事を書いたプロ

株式会社アディック [ホームページ]

一級建築士 藁谷進

富山県富山市問屋町2-10-19 [地図]
TEL:076-400-7757

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
藁谷進 わらがいすすむ

小さくても広く、快適。富山に合った住まいを提供する家づくりのプロ。(1/3)

 富山市問屋町。多くのメーカーや卸問屋などが建ち並ぶエリアの一角に本社を構える株式会社アディックは、自然素材をふんだんに使い、快適で安全な家づくりを提案しているハウスビルダーです。藁谷進さんは同社の代表取締役として会社経営はもちろん、一級建...

藁谷進プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

天然素材をふんだんに使った、快適で安全な家づくりを提案

会社名 : 株式会社アディック
住所 : 富山県富山市問屋町2-10-19 [地図]
TEL : 076-400-7757

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-400-7757

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藁谷進(わらがいすすむ)

株式会社アディック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
単純な屋根

屋根の防水技術が進んで、フラット屋根や複雑な屋根が増えているようです。しかし、昔から職人に言わせると「雨...

[ 住まいの設計 ]

アプローチ 道路から玄関まで その表情

道路から玄関までの間をアプローチと言います。アプローチは、社会とその住まいをつなぐ中間的な領域です。ひ...

[ 住まいの設計 ]

心地よい風を家にまねく

窓は閉めるだけのためにあるのではなく、外の風を招く装置でもあります。ドライブ中、気分に誘われて窓を開け...

[ 住まいの設計 ]

風の通り道

地上に降り注ぐ太陽エネルギーのおよそ2%は、地上の空気を暖め、大気循環を起こして、風に姿を変えます。通風と...

[ 住まいの設計 ]

障子について
イメージ

障子のルーツは、その昔神殿造りで用いられていた蔀戸(しとみど)に遡ると言われています。その蔀戸の発展形...

[ 住まいの設計 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ