>   >   >   >   >   >  コラム詳細

コラム

 公開日: 2018-01-06  最終更新日: 2018-01-12

床材の塗装について

前回、木についてお話ししました。

ここでアディックホームが標準採用している床材について実験をしてみました。

材質はノルウェーのパイン材(最上級品)で、寒いところでゆっくり育った80年ものです。

厚みは2.5センチメートル。年輪が密で優しい表情。節はありますが、生き節なのでうるさくありません。

ヒノキのような表情の上品な床材です。

これに、ドイツの自然塗料「オスモ」を塗っています。

浸透性の塗料なので、マットな質感で木そのものの感触が味わえます。

この床材にしょうゆをこぼして一晩ほったらかしにしてみました。

しょうゆをたらす


時間が経つとしょうゆが乾きます


分かり易く半分だけ濡れたティッシュで拭いてみる


まったく床材には染みていません!

毎日一番使う床だから、汚れや染み等で神経質になりたくないですね。

あたたかく、足にやさしい床材でも、こんなに手間いらず。

そして、お手入れ楽に暮らすことが可能だということを知っておいて下さい。

この記事を書いたプロ

株式会社アディック [ホームページ]

一級建築士 藁谷進

富山県富山市問屋町2-10-19 [地図]
TEL:076-400-7757

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
藁谷進 わらがいすすむ

小さくても広く、快適。富山に合った住まいを提供する家づくりのプロ。(1/3)

 富山市問屋町。多くのメーカーや卸問屋などが建ち並ぶエリアの一角に本社を構える株式会社アディックは、自然素材をふんだんに使い、快適で安全な家づくりを提案しているハウスビルダーです。藁谷進さんは同社の代表取締役として会社経営はもちろん、一級建...

藁谷進プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

天然素材をふんだんに使った、快適で安全な家づくりを提案

会社名 : 株式会社アディック
住所 : 富山県富山市問屋町2-10-19 [地図]
TEL : 076-400-7757

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-400-7757

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藁谷進(わらがいすすむ)

株式会社アディック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
雄大な自然と共に暮らすライフスタイル
イメージ

立山連峰の眺望を取り込んだ住まいが完成しました。ちょっと郊外に出たら、こんな大自然を取り込んだ住まいにす...

[ 住まいの施工例 それぞれのライフスタイル ]

単純な屋根

屋根の防水技術が進んで、フラット屋根や複雑な屋根が増えているようです。しかし、昔から職人に言わせると「雨...

[ 住まいの設計 ]

木のはなし 2

□ 木の世代交代若い木ほどたくさんの二酸化炭素を吸収し、たくさんの酸素を出します。老齢の木には、家具や...

[ 住まいの設計 ]

木のはなし 1

□木のあたたかさ木に触れるとあたたかみを感じます。それは、木が肌からの熱を奪いにくい素材だからです。...

[ 住まいの設計 ]

ヒートショックに注意!

寒い時期に成りました。この時期だからこそ、ヒートショックについてお話しします。人は10代後半から20代前...

[ 住まいの設計 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ