プロTOP:沖田将人プロのご紹介

年中無休、CTスキャナ導入、インフォームドコンセント充実などワンランク上の動物医療を提供(1/3)

動物診療のプロ、沖田将人(おきだまさと)さん

動物の種類、診療科とも広範囲。獣医5人体制で多様な専門分野をカバー。

 病気は必ずしも日中に起こるとは限りません。それは動物も同じこと…。ペットを飼う人なら、愛するペットが苦しむ姿を見たら、たとえ日曜や祝日でも、病院に駆けつけたいと思うのではないでしょうか。また、犬や猫に対する診療においても、高度医療が進む中、CTスキャナなどワンランク上の診療を希望される飼い主様も多いのではないでしょうか。

 イオンモール高岡そばにある「アレス動物医療センター」は、富山県で数少ない年中無休・CTスキャナ導入に対応している動物病院です。

 院長の沖田将人さんは、北里大学獣医畜産学部を卒業。大阪にある動物病院勤務を経て2002年、イオンモール高岡1階で開業。設備拡充とサービス向上を図り、2011年、現在地に移転開院しました。

 病院名のアレス(Alles)とはドイツ語で「あらゆること」の意。動物たちの幸せにつながることなら、飼い主のあらゆる要望に応えたいという願いが込められており、年中無休、CTスキャナ導入、多種多様な動物診療(ウサギ、ハムスター、鳥類、爬虫類などにも対応)、外科手術を含め眼科・皮膚科などのあらゆる分野を網羅したオールマイティーかつ、ハイレベルな医療サービスを提供しています。

 「富山における最寄りの2次診療病院(人間の大学病院にあたる高度医療病院)は岐阜大学。遠くて適切な治療を諦めざるを得なかったケースもあります。うちは地方病院ですから大学病院同等の高度医療は難しいけど、それに近いレベルの診療を提供したい。地域密着型のホームドクター(1次診療)と大学病院(2次診療)の中間的存在の1.5次医療を目指しています」

 獣医は対象となる動物の種類、診療科ともに、極めて広範囲な医療技術が求められます。このため同院では外科手術、皮膚、歯、鳥類など専門分野の異なる獣医4人が常勤。担当医制を敷かず、全員でカルテを共有し、多面的、総合的に診断することで「見逃しのない診療」に取り組んでいます。4人体制なので、誰かが学会や研修で出張しても、他の3人でカバーできる強みもあります。

<次ページへ続く>

【次ページ】 2011年、CTスキャナーを導入。今まで判断できなかった病状も特定可能に。

沖田将人プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

外科、整形外科、エキゾチックアニマル診療

医院名 : アレス動物医療センター
住所 : 富山県高岡市下伏間江371 [地図]
TEL : 0766-25-2586

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-25-2586

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

沖田将人(おきだまさと)

アレス動物医療センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人間の薬を犬猫に使うと

 お家の犬、猫に人間のお薬を使ったことのある飼い主さんはいらっしゃるでしょうか? もしそんなことをしたこ...

[ 動物の病気 ]

犬の熱中症にご用心

 夏本番ということで、やはり大きな問題になるのが熱中症。 先日北日本新聞ニュースでも取り上げていただき...

[ 犬の病気 ]

春は散歩もご用心

 ゴールデンウィークが近づいてくると、増えてくる病気があります。 それは農薬中毒。 もちろん地域にもよる...

[ 動物の病気 ]

抱っこしてキャン といえば椎間板ヘルニア

ミニチュアダックスフンドが日本で流行り、イヌの椎間板ヘルニアが非常にメジャーになった印象があります。 も...

[ 犬の病気 ]

犬にも人にも怖~いマダニ

 「ダニ」と一言で言っても、犬や猫の診療上重要になってくるものはチリダニ、カイセン、ニキビダニ、マダニの4つ...

[ 犬の病気 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

沖田将人のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は沖田将人さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ