コラム

2015-12-01

社員のチャレンジ精神を向上させる3つの方法

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。

さて、本日の北日本新聞朝刊に、マイベストプロ富山のプロ一覧が掲載されています。
私も右上のように掲載されておりますので、よろしければご確認ください。

さて、あなたの会社にはチャレンジ精神を持った社員はどれだけいるでしょうか?
また、そのチャレンジ精神を上手に生かすことができている社員はどれだけいるでしょうか?

私たちは、人間であれば誰にもチャレンジ精神は備わっているものであると考えています。
しかしながら、その力を向上させる努力に関しては、特に重要視されていません。

新卒採用の市場においても、チャレンジ精神はチェック項目の一つでもあります。

今回は、そんなチャレンジ精神を向上させる方法についてお伝えします。
2015年も残り1か月ということで、ぜひいろいろなことにチャレンジしてほしいと思います。



結論から申し上げますと、以下の3点が重要であると考えています。

・上司の力(伝える力ではなく、聞く力)
・課題解決型のPDCA
・スケジュール管理

チャレンジ精神がさびつく原因は、「機会の少なさ」です。

仕事ができる上司の下につく部下は、チャレンジする機会が通常よりも少なくなります。
また、「指示待ち」社員になることも多く、人材育成という観点では難しいものがあります。
部下に機会を与えることのできる上司とは「聞く力」のある上司です。
聞くことを徹底すると、部下も話すしかありません。上司に提案することもできます。
このような環境構築が、チャレンジ精神の向上には欠かせません。

また、仕事が長期的なスパンでしかとらえることのできない環境では、
なかなか成長するきっかけをつかむことができません。

皆さんも経験があると思いますが、高校1年生や2年生の時よりも、3年生の時の方が期間が短く、
充実しているように感じることが多いと思います。
これは、残り期間が明確になることによって起こる「錯覚」ともいえます。
だからこそ「いろんなことをしよう」という気持ちが強くなります。
したがって、日常の環境にも期間を設定した取り組みが多いとよいでしょう。
ちなみに、課題解決型にするメリットは、好奇心を刺激するためです。
宿題をすることは、ある意味「課題」と言えますが、覚えたことの復習が多い。
チャレンジは、宿題に例えるなら「予習」です。次を予測するという「課題」が好奇心を高めます。
そのような取り組みをPDCAさせることが、よりチャレンジングな社員を育成することにつながります。

最後に、スケジュール管理の徹底です。
スケジュール管理は、多くのビジネスマンが行っていることと思いますが、
ここでいうスケジュール管理の徹底とは、日頃のスケジュールをしっかりと把握することではなく、
「スケジュールの細分化」の徹底のことを意味します。

例えば、社内の会議でも、会議というスケジュールでとらえる人と、
社内会議を細分化して、報告と提案に分ける人もいます。
つまり、より細分化することで、多くの課題を日常に生み出し、結果としてチャレンジの数が増えます。
24時間という限られた時間の中で、いくつのスケジュールを作り出すかということもチャレンジとなります。

コラムの最初にも述べましたが、今年も残り1か月です。
ぜひ、いろいろなことにチャレンジしましょう。

採用や教育に関する《無料相談》も随時受付中!

採用や教育に関する無料相談サービスを行っております。詳しくはお問い合わせに関してをご確認の上、専用窓口より気軽にご連絡ください。

この記事を書いたプロ

AtionOne(エイションワン)合同会社 [ホームページ]

キャリアコンサルタント 島田勝彰

富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL:076-482-3953

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

110

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
キャリアガイド
KAKUSHINトップページ

【KAKUSHINとは?】あなたと働くを継なげるキャリアガイド「KAKUSHIN(カクシン)」は、求人広告付きの企業向け採用支援メディアです。サイトはこちら【広...

キャリアゼミ
ゼミ生特別イベントの様子

★★これから就活を控える学生へ★★エイションワン合同会社(以下:エイションワン)では、社会で活躍したい学生の就職活動を応援するべく、これまで様々なイベントや取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
島田勝彰 しまだかつあき

時流を読み、採用の最前線で企業をサポート(1/3)

 国際キャリアコンサルタントの資格を持つ島田勝彰さんは “採用のプロフェッショナル”として、中小企業やベンチャー企業の人材採用を支援しています。採用の企画から実施までをトータルでサポート、「採用計画を作成したい」、「確実に人材を確保したい」...

島田勝彰プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

教育と採用に特化して、優秀な人事担当者を育成

会社名 : AtionOne(エイションワン)合同会社
住所 : 富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL : 076-482-3953

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-482-3953

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島田勝彰(しまだかつあき)

AtionOne(エイションワン)合同会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

就活ゼミを通して、就活を楽しめるようになりたい!

《就活ゼミ2017に参加しての感想》 実際に就活ゼミに参加し...

A・I
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(73

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
人事を育てることで会社の利益を生み出す
イメージ

 人事部は生産的な部署か? 多くの企業にとって、人事部というポジションは営業部や製造部と比べ、生産性の低...

[ 人事コンサルティングのサービスと効果 ]

採用や教育に関する《無料相談》を随時受け付けております
イメージ

 採用や教育のお悩みを気軽にご相談ください。 社内で採用や教育に関する業務を行っている担当者の皆様、採用...

[ お知らせ ]

就活生のライフスタイル調査からわかる若者の傾向
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。株式会社マイナビより、2017年卒業予定の大学生・大学...

[ 新卒採用に関する調査結果 ]

話題の「ディグラム診断」をやってみました
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。就活解禁まで残り1ヶ月を切り、周囲も少しずつですが...

[ 就職活動における傾向と対策 ]

クライアント企業様にて1dayインターンシップを実施しました!
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。昨日は、クライアント企業様にて1dayインターンシップ...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ