コラム

2015-12-16

2016卒の採用活動を分析と2017卒の採用活動の予測

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。

就職活動の後ろ倒しの影響を受けた2016卒の採用活動は、
多くの企業が戸惑う中進んでいきましたが、11月1日時点の大卒の就職内定率は、
89.5%と昨年の89.4%と同じ水準となっています。

2017卒の採用活動も採用時期が変更することが決まっています。
参考コラム:2017卒の新卒採用のスケジュール変更


特に中小企業の人事担当者にとっては、「もうやめて」という状況かもしれませんが、
企業にとって人材は、定期的に確保していかなければいけません。

今回は、2016卒の採用活動の分析を通して見えてくる、2017卒の採用活動の予測について
経験も踏まえながら、まとめてお伝えしたいと思います。

分析①:2016卒の大卒求人倍率

2016卒の大卒求人倍率は、リクルートワークス研究所によれば1.73倍で、
昨年の2015卒の1.63倍をさらに上回る数値となっています。

これは、スケジュール変更が要因ではなく、景気回復の煽りを受けて、
多くに企業が新卒求人を行ったということを物語っていると言えます。

つまり、景気回復傾向が強まるほど、競争が激化するということです。
おそらく、2017卒の大卒求人倍率も高くなることが予想されます。

分析②:採用活動時期

2016卒の採用活動は、3月から本格的スタートしたものの、
多くの学生が憧れる大手企業の内定通知が8月1日以降ということで、

結果的には内定辞退数が、大幅に上昇したと思います。
正確な数値まではまだわかりませんが、企業様の声、学生の相談など、
双方からの「内定辞退」に関する相談は、昨年をはるかに上回る件数でした。

2017卒は、このような経験を踏まえ、多くの企業が内定辞退策を考えることでしょうが、
この傾向は、引き続き続いていくのではないかと予想しています。

分析③:ナビサイトの進化

大手ナビサイトの機能のバージョンアップは、昨年度の採用活動の反省が、
大きく反映されていることを考えると、今年は分析機能に変化がありました。

選考フローの中での経過分析など、最終試験までの中での「つまづき」を発見する
といった取り組みに対するサービスが充実したように感じています。

つまり、エントリー増加傾向から、最終試験到達者を重視する傾向に、
企業が少しずつシフトしてきたということが考えられます。

分析④:学生向け就活サービス

毎年話題となる学生向けの就職支援サービスですが、今年は相談業務など、
広い視点から学生と関係をつくるイベントやサービスが人気となっていたようです。
ちなみに昨年は自己分析に関するサービスが人気でした。

就職活動においては、より「自分の働きたい業務や場所」をしっかり考えるように、
学生に促しているといった背景も見えてくるかと思います。

2017卒に向けて企業はどうしていくべきか

上記の分析内容を総合すると、企業のやるべきことは大きく3つです。

・学生の就活に参考をベースとした企業情報を発信する。
・選考中の取りこぼしを減らす。
・内定辞退を前提とした採用計画をつくる。

企業情報えをベースにするのではなく、学生の進路選択の参考となる情報を、
企業の情報として発信することが、学生への信頼へと繋がっていきます。

また、選考中の取りこぼしを減らす強化が進んでいるので、
企業としても選考の取りこぼしを減らすことに注力すべきだと考えます。

そして、景気回復傾向で「売り手市場」と呼ばれる採用市場において、
内定辞退はある程度前提とした「内定出し」をおこなうことが、
獲得する人材の質を下げない方法だと考えます。


採用計画も、年末までに仕上げる企業も多いことかと思いますが、
ぜひ、その際の参考にしていただければと思います。

採用や教育に関する《無料相談》も随時受付中!

採用や教育に関する無料相談サービスを行っております。詳しくはお問い合わせに関してをご確認の上、専用窓口より気軽にご連絡ください。

この記事を書いたプロ

AtionOne(エイションワン)合同会社 [ホームページ]

キャリアコンサルタント 島田勝彰

富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL:076-482-3953

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

111

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
キャリアガイド
KAKUSHINトップページ

【KAKUSHINとは?】あなたと働くを継なげるキャリアガイド「KAKUSHIN(カクシン)」は、求人広告付きの企業向け採用支援メディアです。サイトはこちら【広...

キャリアゼミ
ゼミ生特別イベントの様子

★★これから就活を控える学生へ★★エイションワン合同会社(以下:エイションワン)では、社会で活躍したい学生の就職活動を応援するべく、これまで様々なイベントや取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
島田勝彰 しまだかつあき

時流を読み、採用の最前線で企業をサポート(1/3)

 国際キャリアコンサルタントの資格を持つ島田勝彰さんは “採用のプロフェッショナル”として、中小企業やベンチャー企業の人材採用を支援しています。採用の企画から実施までをトータルでサポート、「採用計画を作成したい」、「確実に人材を確保したい」...

島田勝彰プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

教育と採用に特化して、優秀な人事担当者を育成

会社名 : AtionOne(エイションワン)合同会社
住所 : 富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL : 076-482-3953

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-482-3953

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島田勝彰(しまだかつあき)

AtionOne(エイションワン)合同会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

就活ゼミを通して、就活を楽しめるようになりたい!

《就活ゼミ2017に参加しての感想》 実際に就活ゼミに参加し...

A・I
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(73

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
人事を育てることで会社の利益を生み出す
イメージ

 人事部は生産的な部署か? 多くの企業にとって、人事部というポジションは営業部や製造部と比べ、生産性の低...

[ 人事コンサルティングのサービスと効果 ]

採用や教育に関する《無料相談》を随時受け付けております
イメージ

 採用や教育のお悩みを気軽にご相談ください。 社内で採用や教育に関する業務を行っている担当者の皆様、採用...

[ お知らせ ]

就活生のライフスタイル調査からわかる若者の傾向
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。株式会社マイナビより、2017年卒業予定の大学生・大学...

[ 新卒採用に関する調査結果 ]

話題の「ディグラム診断」をやってみました
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。就活解禁まで残り1ヶ月を切り、周囲も少しずつですが...

[ 就職活動における傾向と対策 ]

クライアント企業様にて1dayインターンシップを実施しました!
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。昨日は、クライアント企業様にて1dayインターンシップ...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ