コラム

2015-12-25

これからの時代に求められる働き方

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。

今回は、新しいテーマでコラムを書きます。「働き方」に関してのコラムです。
このテーマは、採用や人材育成には関係のないテーマのように見えますが、
特に今後の日本において、ますます関わりが深くなるテーマです。

日本の労働市場は、世界的にも「流動性が低い」市場です。
「雇用の保障」という文化が古くから根付いています。

数年前までの新卒採用は、「終身雇用」という文化に憧れる学生が、
大手企業を目指し、一生懸命に就職活動をしている姿がありました。

しかし、すでに「終身雇用」という言葉は、就職活動では「死語」になりつつあります。
一部の企業では、制度として確立されていますが、確実とは言い切れません。
それだけ、日本の経済は不安定な状態にあると言えます。

このような時代において、企業が目指すべき社員との関係はどのような関係か?
また、どのような働き方を企業が社員へ提供すべきか?

これから約40年以上働く若者たちにとっては、重大なテーマでもあります。

世界に衝撃を与えた「ワークシフト」

ロンドン・ビジネススクールの教授であるリンダ・グラットンの著書「ワークシフト」
この本は、多くの世界の人の働き方に対する考えに影響を与えました。


より自由に働ける環境、よりイノベーティブに働ける環境に人々は集まる。
より自分のあった環境を提供し、その中で高いパフォーマンスを披露する。
学び続け、成長できる環境を、いかに会社が用意することができるか。

雇用の保障ではなく、雇用適性(エンプロイアビリティ)の保障であると、
彼女は世界に対して、発信しています。私も同感です。

経営者と社員の信頼から生まれる働き方

近年、IT業界を中心に「フレックス制度」を導入する企業が増えています。
また、年間休暇や有給などの制度を充実させる企業も増えています。

そして、そのような企業は、就活生に人気の企業となっています。
つまり、時代はそのような制度を「求めている」とも言えます。

フレックスという考え方は、原則「信頼」のもとに生まれる制度です。
本人の意思を尊重し、本人の成果を信じること。
そして、成果の基準を明確にし、厳しい現実すら可視化すること。

就業時間や会社への出勤という文化は、「監視」という側面を持つゆえに、
縛られたというネガティブなイメージがありますが、
一定の効果や成果を実現する「ベースづくり」の役目もあります。

雇用適性(エンプロイアビリティ)の保障とは

エンプロイアビリティというのは、employ(雇用する)とability(能力)を合成した
「雇用されうるだけの能力」という意味だそうで、会社は社員に対して、
適正(しっかりと活躍できる)環境を保障すべきということです。

その環境で、社員が成長し成果を出すことができれば、Give&Takeの関係が成り立ちます。
人事異動の方法を変え、その人自身が最も活躍できる環境に身を置かせること。

この文化を企業内に作ることが、離職をなくしや貢献性を高める方法であると、
グラットン教授は語っています。そして、世界がその影響を受けています。

働き方を多様化する会社づくり

このような時代において、企業はより多くの働き方有するべきであり、
ライフイベントに対する柔軟な制度設計、そしてライフワークとして環境提供、
社員同士、社外とのネットワークの支援など、あらゆる支援が必要です。

もちろん、制度に対して見合った人材でなければいけないのは言うまでもありませんが、
優秀な人材であるほど、このような視点にはシビアとも言えます。

社内の声を少しずつ実現すること

全てをガラリと変えることは到底難しく、何から手をつけるべきかに正解はありません。
しかし、現状の社員の声をしっかりと受け止め、できることから実現していくことが、
これからの会社経営に求められる姿勢であり、考えではないでしょうか?

時代を読み、時代にあったスタイルの提案ができる企業が、
これから優秀な人材を獲得していけるのだと考えます。

参考資料
会社に尽くすアメリカ人、会社に居座る日本人

採用や教育に関する《無料相談》も随時受付中!

採用や教育に関する無料相談サービスを行っております。詳しくはお問い合わせに関してをご確認の上、専用窓口より気軽にご連絡ください。

この記事を書いたプロ

AtionOne(エイションワン)合同会社 [ホームページ]

キャリアコンサルタント 島田勝彰

富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL:076-482-3953

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

114

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
キャリアガイド
KAKUSHINトップページ

【KAKUSHINとは?】あなたと働くを継なげるキャリアガイド「KAKUSHIN(カクシン)」は、求人広告付きの企業向け採用支援メディアです。サイトはこちら【広...

キャリアゼミ
ゼミ生特別イベントの様子

★★これから就活を控える学生へ★★エイションワン合同会社(以下:エイションワン)では、社会で活躍したい学生の就職活動を応援するべく、これまで様々なイベントや取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
島田勝彰 しまだかつあき

時流を読み、採用の最前線で企業をサポート(1/3)

 国際キャリアコンサルタントの資格を持つ島田勝彰さんは “採用のプロフェッショナル”として、中小企業やベンチャー企業の人材採用を支援しています。採用の企画から実施までをトータルでサポート、「採用計画を作成したい」、「確実に人材を確保したい」...

島田勝彰プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

教育と採用に特化して、優秀な人事担当者を育成

会社名 : AtionOne(エイションワン)合同会社
住所 : 富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL : 076-482-3953

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-482-3953

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島田勝彰(しまだかつあき)

AtionOne(エイションワン)合同会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

就活ゼミを通して、就活を楽しめるようになりたい!

《就活ゼミ2017に参加しての感想》 実際に就活ゼミに参加し...

A・I
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(72

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
人事を育てることで会社の利益を生み出す
イメージ

 人事部は生産的な部署か? 多くの企業にとって、人事部というポジションは営業部や製造部と比べ、生産性の低...

[ 人事コンサルティングのサービスと効果 ]

採用や教育に関する《無料相談》を随時受け付けております
イメージ

 採用や教育のお悩みを気軽にご相談ください。 社内で採用や教育に関する業務を行っている担当者の皆様、採用...

[ お知らせ ]

就活生のライフスタイル調査からわかる若者の傾向
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。株式会社マイナビより、2017年卒業予定の大学生・大学...

[ 新卒採用に関する調査結果 ]

話題の「ディグラム診断」をやってみました
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。就活解禁まで残り1ヶ月を切り、周囲も少しずつですが...

[ 就職活動における傾向と対策 ]

クライアント企業様にて1dayインターンシップを実施しました!
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。昨日は、クライアント企業様にて1dayインターンシップ...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ