コラム

2016-01-25

民間企業が就活支援を行う理由

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。

週末の寒波の影響で、富山市内は約50cmの積雪です。
西日本全域で、かなりの雪が降りましたね。
一刻も早く「雪解けを」と言いたいところですが、かなり低温なので、
雪の少ない路面のアイスバーンにも注意しなければいけません。
今後しばらくの移動には、細心の注意が必要です。

さて、今年の3月に卒業を控える学生は、卒論に追われていることと思いますが、
まだ自分自身の進路を決めかねている学生も全国各地にいます。

厚生労働省の発表した最新のデータでは、新規大学卒業予定者の就職内定率は、
12月1日時点で80.4%と前年同期を0.1ポイント上回っています。
新卒者の就職環境は順調に回復しているものの、まだ就職が決まらない学生もいます。
実数値でいうと、約8万5000人が内定を得られていないということです。

詳しくはこちらをご確認ください。
卒業までに1人でも多くの学生・生徒が就職できるように文部科学省・経済産業省との連携による「未内定就活生への集中支援2016」を実施

また、2年連続で過去最高を更新したのが、女子大生の就職内定率です。
男女別の内定率を見ると、男子は79.0%で前年同期比0.1ポイント増、
女子は82.0%で同0.1ポイント増で、女性の社会進出が進んでいることがわかります。

安倍首相の掲げる「一億総活躍社会」の実現に向けて、
少しでも多くの就活生支援が行われると良いですね。

全国各地でニーズが高まる就職活動支援


近年、民間の就活支援サービスも急増しています。
当社でも就活支援を行っていますが、ニーズは高まる一方です。
内定率は回復傾向ですが、就活生の不安は高まる一方なのです。

ネット社会の普及によって、就職活動のネガティブなイメージも伝わりやすくなりました。
それに伴い、より学生のアクションも積極的になってきました。

人材系企業が実施する就活支援

一般的に民間が行う就活支援は、人材企業が行う形式が主流です。
しかしながら、最近はBtoB企業が実施する事例も増えてきました。

業界の知識や、働く現場を見せることを「就活支援」と定義し、
インターンのような形式で実施しているケースも見られます。
私個人の考えですが、このような取り組みは賛成です。

座学のような支援よりは、より実践的で生の感覚が得られるからです。
まさに、百聞は一見にしかずだと考えています。
より想像しにくい現場を体験する経験も、就活支援の一環と言えます。

就活支援の地域格差

地方学生にとって、就活支援のサービスそのものが不足気味です。
また、他のサービスと比較検討ができないために、
質の高さを考慮した選択ができず、路頭に迷うケースも出てきます。

就活活動で首都圏に出てきたら、地元で受けた就活支援のアドバイスと
正反対のアドバイスを受けたという事例も多々聞かれます。

情報やレベルがバラバラで、現状に即したアドバイスになっていないと、
変化の早い新卒市場では、逆に迷惑なサポートになります。

地域格差という問題が就活支援の現場でも囁かれています。

企業が就活支援を実施する理由を知る

就職支援を受ける際には、実施する企業の意図を把握しておきましょう。
自分の学びたいことと意図比較し、マッチしているか確認するべきです。
企業が就活支援を行う理由は、以下の通り。

・自社および自社業界のアピール
・優秀人材の発掘
・データ収集(マーケティング)
・顧客サービス
・社会貢献(ボランティア)

さらに、時代の変化に応じた内容かどうかも重要です。
最新データが反映されておらず、昨年のデータだったりすると、
2017卒では、かなり間違った情報になりかねません。
また、社会貢献だから安心という考えも危険です。
質の高さという点では、何かが欠落しているかもしれません。

ちなみに当社が実施している理由は、メイン事業であるコンサル事業の
データ収集およびマーケティング調査という側面と、
地域格差の是正という社会問題解決という側面があります。

最後はヒトで判断すべし

しっかり比較検討ができたら、最後は実施者を見て判断しましょう。
どんなヒトが行っているかということが、最も重要です。

その人の支援実績だけを見るのではなく、人材に対する考え方や、
学生一人ひとりに対する向き合い方などもチェックしましょう。

誰を信じるかで、就活の結果も大きく変わります。

企業においても、これからは就活生に寄り添う採用活動が必要です。
特に地方中小企業には必須となってくるでしょう。

採用や教育に関する《無料相談》も随時受付中!

採用や教育に関する無料相談サービスを行っております。詳しくはお問い合わせに関してをご確認の上、専用窓口より気軽にご連絡ください。

この記事を書いたプロ

AtionOne(エイションワン)合同会社 [ホームページ]

キャリアコンサルタント 島田勝彰

富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL:076-482-3953

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

87

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
キャリアガイド
KAKUSHINトップページ

【KAKUSHINとは?】あなたと働くを継なげるキャリアガイド「KAKUSHIN(カクシン)」は、求人広告付きの企業向け採用支援メディアです。サイトはこちら【広...

キャリアゼミ
ゼミ生特別イベントの様子

★★これから就活を控える学生へ★★エイションワン合同会社(以下:エイションワン)では、社会で活躍したい学生の就職活動を応援するべく、これまで様々なイベントや取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
島田勝彰 しまだかつあき

時流を読み、採用の最前線で企業をサポート(1/3)

 国際キャリアコンサルタントの資格を持つ島田勝彰さんは “採用のプロフェッショナル”として、中小企業やベンチャー企業の人材採用を支援しています。採用の企画から実施までをトータルでサポート、「採用計画を作成したい」、「確実に人材を確保したい」...

島田勝彰プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

教育と採用に特化して、優秀な人事担当者を育成

会社名 : AtionOne(エイションワン)合同会社
住所 : 富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL : 076-482-3953

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-482-3953

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島田勝彰(しまだかつあき)

AtionOne(エイションワン)合同会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

いつでも相談できる存在が近くにいてくれて嬉しい

《お客様からいただいたメッセージ》 会社の教育や採用は、...

K・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(65

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
人事を育てることで会社の利益を生み出す
イメージ

 人事部は生産的な部署か? 多くの企業にとって、人事部というポジションは営業部や製造部と比べ、生産性の低...

[ 人事コンサルティングのサービスと効果 ]

採用や教育に関する《無料相談》を随時受け付けております
イメージ

 採用や教育のお悩みを気軽にご相談ください。 社内で採用や教育に関する業務を行っている担当者の皆様、採用...

[ お知らせ ]

就活生のライフスタイル調査からわかる若者の傾向
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。株式会社マイナビより、2017年卒業予定の大学生・大学...

[ 新卒採用に関する調査結果 ]

話題の「ディグラム診断」をやってみました
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。就活解禁まで残り1ヶ月を切り、周囲も少しずつですが...

[ 就職活動における傾向と対策 ]

クライアント企業様にて1dayインターンシップを実施しました!
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。昨日は、クライアント企業様にて1dayインターンシップ...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ