コラム

2016-02-27

合同企業説明会で採用担当者が学生に伝えたいこと3選

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。

マイクロソフト、サイボウズ、セールスフォース・ドットコムにおいて、
企業の働き方変革を推進する3人のエバンジェリストが
「これからの働き方」まとめた書籍が発売されました。

働き方をどう捉えることが、日本企業を成長させるのか?
「企業と社員の"働く"関係」についての教本です。
人事担当者をはじめ、経営者の皆様にもオススメです。

マイクロソフト、サイボウズ、セールスフォース・ドットコムに学ぶ、これからの働き方『エバンジェリストに学ぶ成長企業のためのワークスタイル変革教本』(JASISA:編著)masterpeaceより発刊

いよいよ来週から幕を開ける採用活動。
多くの企業が「合同企業説明会(以下:合説)」に参加されることと思います。


何万人規模の合説もある中で、ブースに足を運んできた学生に、
どのようなことを伝えるべきなのでしょうか?

合説で採用担当者が学生に伝えたいこと3選

私たちが考える「学生に伝えるべきこと」は下記の3点です。

・会社のあらゆる側面について
・会社の今後の方針やビジョンについて
・求める人材について

この3点を、与えられた時間の中で伝えることが効果的です。

最もやってはいけない「会社の強み」の徹底した紹介

多くの企業がやってしまうミスとして一番多いのが、
企業の強みを徹底的に説明してしまうというパターンです。

他社との差別化を図ろうと、必死になって説明しているのですが、
差別化を図ろうとするあまり、ついつい難しい説明になりがちです。

そのようなコアな情報は、会社説明会でお話しすべき内容です。
20分という短い時間では会社の強みは学生には伝わりません。

会社のあらゆる側面について

強みではなく、いろいろな角度から企業を説明することができれば、
学生にも安心感が生まれ、話を聞きたいという姿勢になります。
まずは、相手の姿勢を前向きにするアクションが必要です。

あらゆる側面の代表例としては、CMなどの広告関連や、
過去に作った商品や機械、身近な商品との繋がりなどです。

どんなところで可視化されている企業なのか?という内容について、
実は多くの学生が「知りたい」と感じているのです。

理由は単純明快で「周囲に説明しやすい」からです。
学生同士の会話の中で、自分が回った企業を説明しやすいですし、
印象としても残りやすくなるので、効果もあります。

会社の今後の方針やビジョンに関して

学生に話を聞くと、終身雇用に対してネガティブな印象はなく、
むしろ「できるならばそうありたい」と考える学生が多いです。

したがって、就職活動では、自分の働く40年に対して、
どのようなビジョンを持った企業なのか?ということに対して、
学生はとても強い関心を持っています。

10年後の会社の姿は、誰にもわかることではないのですが、
どのような会社を目指しているのか?ということはわかるはずです。
そのビジョンが説明できるかどうかで、学生の印象も変わります。

最近は「100年企業」というフレーズが話題となっていますが、
学生にとっては、とてもインパクトのある表現だと感じます。

求めるの人材について

採用活動がうまくいっていない企業にとって、
求める人材を明確に表現することは、少し後ろめたいかもしれません。
ただでさえ学生が集まらないのに、指定しても良いのか?
と考える人事担当者の方も多いのではないでしょうか?

実際はその逆で、明確にした方が人材は集まります。
誰でも良いという表現は、あまり人が集まりませんし、
実際に欲しい人材でないケースの方が多いです。

もし、あなたが大学生活に誇りを持っていたのであれば、
誰でも良い企業に入りたいと思うでしょうか?
きっと、行きたくないと感じるはずです。

合説のゴールは会社説明会への誘導

合説のゴールは、企業を徹底的に知ってもらうことではありません。
この企業をもっと知りたいという感情を沸かせ、
会社説明会に参加してもらうことがゴールです。

合説でプロセスを完結させようとするほど、結果は出ません。
内容自体がわかりづらく、むしろイメージダウンに繋がります。

高いお金をかけて参加する合説で欲しい結果は何でしょうか?
企業理解ではなく、実際に働きたい人を集めることのはず。

ちなみに、私がお手伝いして実施している合説では、
会社説明会の誘導率は80%以上です。
(ブースに訪れた学生が説明会に参加する確率です。)

まだ合説の資料の作成などに追われている企業の担当者の皆様、
資料ができて準備万端の企業の担当者の皆様も、
ぜひ一度、自社の説明を確認してみてはいかがでしょうか?

採用や教育に関する《無料相談》も随時受付中!

採用や教育に関する無料相談サービスを行っております。詳しくはお問い合わせに関してをご確認の上、専用窓口より気軽にご連絡ください。

この記事を書いたプロ

AtionOne(エイションワン)合同会社 [ホームページ]

キャリアコンサルタント 島田勝彰

富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL:076-482-3953

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

50

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
キャリアガイド
KAKUSHINトップページ

【KAKUSHINとは?】あなたと働くを継なげるキャリアガイド「KAKUSHIN(カクシン)」は、求人広告付きの企業向け採用支援メディアです。サイトはこちら【広...

キャリアゼミ
ゼミ生特別イベントの様子

★★これから就活を控える学生へ★★エイションワン合同会社(以下:エイションワン)では、社会で活躍したい学生の就職活動を応援するべく、これまで様々なイベントや取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
島田勝彰 しまだかつあき

時流を読み、採用の最前線で企業をサポート(1/3)

 国際キャリアコンサルタントの資格を持つ島田勝彰さんは “採用のプロフェッショナル”として、中小企業やベンチャー企業の人材採用を支援しています。採用の企画から実施までをトータルでサポート、「採用計画を作成したい」、「確実に人材を確保したい」...

島田勝彰プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

教育と採用に特化して、優秀な人事担当者を育成

会社名 : AtionOne(エイションワン)合同会社
住所 : 富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL : 076-482-3953

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-482-3953

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島田勝彰(しまだかつあき)

AtionOne(エイションワン)合同会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

いつでも相談できる存在が近くにいてくれて嬉しい

《お客様からいただいたメッセージ》 会社の教育や採用は、...

K・M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(65

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
人事を育てることで会社の利益を生み出す
イメージ

 人事部は生産的な部署か? 多くの企業にとって、人事部というポジションは営業部や製造部と比べ、生産性の低...

[ 人事コンサルティングのサービスと効果 ]

採用や教育に関する《無料相談》を随時受け付けております
イメージ

 採用や教育のお悩みを気軽にご相談ください。 社内で採用や教育に関する業務を行っている担当者の皆様、採用...

[ お知らせ ]

就活生のライフスタイル調査からわかる若者の傾向
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。株式会社マイナビより、2017年卒業予定の大学生・大学...

[ 新卒採用に関する調査結果 ]

話題の「ディグラム診断」をやってみました
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。就活解禁まで残り1ヶ月を切り、周囲も少しずつですが...

[ 就職活動における傾向と対策 ]

クライアント企業様にて1dayインターンシップを実施しました!
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。昨日は、クライアント企業様にて1dayインターンシップ...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ