コラム

2016-06-03

選考段階で学生の意欲を下げないために、人事担当者ができること

就職活動に関する面白い調査

株式会社エヌ・アンド・シーより、就職活動に関する調査で面白い報告がありました。この調査結果は、建設業界に興味のある学生が対象ですので少し偏った見解とはなりますが、個人的にはどの業界にも共通していることが多々あったと感じています。

少し調査の中身を掘り下げてみると、理想の人事像だったり、どういったことで志望度が下がるのか?など、かなり核心に迫る調査結果が発表されています。一見、あまり関係のないような情報や事実でも、その裏に隠れている理由を突き止めることで、就活生の本心に迫ることができます。このような調査は、その上での貴重な資料ですね。

調査結果は貴重な資料

オワハラの噂はマイナス効果

昨年から横行している企業のオワハラ疑惑ですが、その噂が流れている企業は、かなり深刻な募集不足に悩んでいることが予想されます。母集団形成の段階で、そのような危機にさらされてしまうと、企業にとってはアピールの機会すら失われてしまいます。

オワハラを行う企業の特徴としては、短期的な採用人数で人事部が評価されていること、長期的な人材戦略が不足していることなどが挙げられます。少なくとも長い目線で採用活動を見通しているのであれば、そのようなリスクを冒す必要はないはずです。急な企業成長も、実は予測していない出来事なわけで、そこには必ず歪みが生まれてしまいます。

選考での就活生の意欲低下

実際に選考や面接で意欲が低下して、企業への志望度が低くなるケースも多発しています。もちろん、逆に志望度が上がったり、企業に対して好印象を抱くケースもあります。選考前のアクションによって、ある程度イメージづけされた固定概念は、選考時にそのまま反映されやすく、多くの企業でそのギャップが課題となっています。

人事担当者としては、良い見せ方だけにこだわるのではなく、徐々に良く見えるようなストーリー作りは必要ですし、むしろ嘘をつくようなやり方は確実にマイナスです。実際の自社の採用レベルに見合った広報戦略を設計しなければいけません。あくまで採用は、入社後に自社で活躍してこそ「本物」です。

人事担当者が注意すべきこと

学生の志望度を下げないためにも、人事担当者は以下の点に注意して採用活動を進めると良いでしょう。過度な好印象の植え付けや、自社を他社よりもただただ優位に魅せる戦略は避けましょう。

============================
・学生の意思を尊重することを忘れない
・自社の強みと弱みを説明する
・他社との違いを明確にする
・選考は厳しめに伝える
・選考中の良い評価は避ける
============================

これから、採用競争はますます激化していくことと思いますが、人生に悩み、進路選択に迷っている学生や、思っていた進路が話を聞いて変わってしまい、新しい道を探している学生も多く存在します。ぜひ、この機会を成長のチャンスと捉え、真摯な採用活動に挑戦しましょう。

採用や教育に関する《無料相談》も随時受付中!

採用や教育に関する無料相談サービスを行っております。詳しくはお問い合わせに関してをご確認の上、専用窓口より気軽にご連絡ください。

この記事を書いたプロ

AtionOne(エイションワン)合同会社 [ホームページ]

キャリアコンサルタント 島田勝彰

富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL:076-482-3953

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
キャリアガイド
KAKUSHINトップページ

【KAKUSHINとは?】あなたと働くを継なげるキャリアガイド「KAKUSHIN(カクシン)」は、求人広告付きの企業向け採用支援メディアです。サイトはこちら【広...

キャリアゼミ
ゼミ生特別イベントの様子

★★これから就活を控える学生へ★★エイションワン合同会社(以下:エイションワン)では、社会で活躍したい学生の就職活動を応援するべく、これまで様々なイベントや取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
島田勝彰 しまだかつあき

時流を読み、採用の最前線で企業をサポート(1/3)

 国際キャリアコンサルタントの資格を持つ島田勝彰さんは “採用のプロフェッショナル”として、中小企業やベンチャー企業の人材採用を支援しています。採用の企画から実施までをトータルでサポート、「採用計画を作成したい」、「確実に人材を確保したい」...

島田勝彰プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

教育と採用に特化して、優秀な人事担当者を育成

会社名 : AtionOne(エイションワン)合同会社
住所 : 富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL : 076-482-3953

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-482-3953

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島田勝彰(しまだかつあき)

AtionOne(エイションワン)合同会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ゼミ生全員で成長していきたい!

《就活ゼミ2017に参加しての感想》 自分は面接での対応力と...

S・M
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(72

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
人事を育てることで会社の利益を生み出す
イメージ

 人事部は生産的な部署か? 多くの企業にとって、人事部というポジションは営業部や製造部と比べ、生産性の低...

[ 人事コンサルティングのサービスと効果 ]

採用や教育に関する《無料相談》を随時受け付けております
イメージ

 採用や教育のお悩みを気軽にご相談ください。 社内で採用や教育に関する業務を行っている担当者の皆様、採用...

[ お知らせ ]

就活生のライフスタイル調査からわかる若者の傾向
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。株式会社マイナビより、2017年卒業予定の大学生・大学...

[ 新卒採用に関する調査結果 ]

話題の「ディグラム診断」をやってみました
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。就活解禁まで残り1ヶ月を切り、周囲も少しずつですが...

[ 就職活動における傾向と対策 ]

クライアント企業様にて1dayインターンシップを実施しました!
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。昨日は、クライアント企業様にて1dayインターンシップ...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ