コラム

2016-06-24

ターゲットの学生に自社の興味をもらうために実践すべきこと

母集団形成は、多くの中小企業の課題

多くの中小企業にとって「母集団形成」は、厄介な問題の一つである。一般的な定説として、かけるコストの大小によって数字に開きが出やすいこともあり、大手企業の圧倒的な採用コストを前に、中小企業は苦戦を強いられているのが現状である。また、母集団形成が厄介な問題である訳は他にもある。具体的には下記の通り。

・母集団が多すぎて、時間がとられる。
・人数は多いがターゲット学生ではない。
・特定の学校からしかエントリーがない。
・選考へ進む割合が圧倒的に低い。

これらの問題によって、母集団形成は採用担当者の悩みの種となっている。また、選考の早期化の背景には、母集団形成をいち早く行いたいという企業の思惑も見え隠れしている。一定のブランド力のある企業であっても、母集団形成は悩みの種である。


母集団形成には斬新なアイデアが不可欠

ターゲット学生に対する明確な訴求

まず前提として「ターゲット学生」を明確にし、彼ら・彼女らの特性やペルソナを分析する必要がある。興味を持ってもらうには、ターゲットの学生が「どんなことに興味を持っているのか」を詳しく知るべきであり、時代の流れに対応した提案でなければいけない。

そのような観点から、人事部もしくは採用チームに若手がいないのは、これからの採用活動においてハンディキャップとなる。もし、自社の採用チームに若手がいないのであれば、まずは若手の登用が先決である。

自社の魅力を伝えることが正解ではない

前述したように、あくまで訴求すべき内容はターゲット学生ベースであり、自社の担当者のエゴになってしまってはいけない。採用活動に苦戦する多くの企業は、ファーストコンタクト時にどうしても自社の説明をしたがるが、それは興味を持つ前の学生にはあまり刺さらない内容であり、もっと学生個人に目を向けた趣味や興味があることに関するトークを展開することが理想的である。

したがって、自社をあまりよく理解していない若手社員でも十分に務まるポジションであり、むしろその方が学生目線で対話やアピールができるので、母集団形成には効果的と言える。

ウェブでのメッセージの重要性

これからの採用活動において重要となるのが、ウェブでのアピール方法である。多くの学生が、採用活動を始めるにあたり、ナビサイトを見て企業を検索するケースがほとんどである。いわば、会社の顔は、ネットでの情報ということだ。

この情報が古かったり固すぎると、新しい考えに興味のある学生は来ず、かしこまった学生が集まりやすく、情報が新しく斬新なものであれば、アイデアマンが集まりやすい。つまり、情報質によってターゲットゾーンが決まってしまうのである。どれだけ会社で議論を重ね、ターゲット学生を決めることができたとしても、その学生を集める広報ができなければ水の泡である。

ネット情報を魅力的なものにするために

最近は「コピーライター」という職種があるように、まずは専門家に相談し、自社の広報の分析をすることが望ましい。ただ単に専門家のいうことに従ったとしても、専門家は会社のことを深く知っているわけでなく、長期的な目線で考えると、マイナス効果になる可能性もある。

その上で、自社で魅力を再定義して文章を作成し、できれば学生に診てもらうなどをしながら、自社のイメージをヒアリングし、修正していくことができると良い。なかなか難しいように見えるが、確実な相手にしっかりと任せることができれば、確実な効果につながる。

ちなみに当社ではインターンシップを行いながら、常に学生にヒアリングする機会を設け、常に改善を図っている。まだまだ小さな会社であるが、会社の人数をはるか超えるインターンシップの応募が毎年ある。つまり、会社の中身でエントリーが決まるわけではないということだ。

ぜひ、人事もしくは採用担当者の方は、自社のアピール方法について再検討してみてはいかがだろうか?

★インターンシップのお知らせ★
エイションワンでは、夏季限定で短期インターンシップを毎年開催しております。今年もすでに続々とエントリーが集まっており、全国からたくさんの方々にお越しいただけることを嬉しく思っております。ぜひ下記のページよりエントリーをお待ちしております!(今年は人数の関係で書類での選考があるかもしれませんので、あらかじめご了承ください。)

エイションワン合同会社インターンシップ

採用や教育に関する《無料相談》も随時受付中!

採用や教育に関する無料相談サービスを行っております。詳しくはお問い合わせに関してをご確認の上、専用窓口より気軽にご連絡ください。

この記事を書いたプロ

AtionOne(エイションワン)合同会社 [ホームページ]

キャリアコンサルタント 島田勝彰

富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL:076-482-3953

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
キャリアガイド
KAKUSHINトップページ

【KAKUSHINとは?】あなたと働くを継なげるキャリアガイド「KAKUSHIN(カクシン)」は、求人広告付きの企業向け採用支援メディアです。サイトはこちら【広...

キャリアゼミ
ゼミ生特別イベントの様子

★★これから就活を控える学生へ★★エイションワン合同会社(以下:エイションワン)では、社会で活躍したい学生の就職活動を応援するべく、これまで様々なイベントや取...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
島田勝彰 しまだかつあき

時流を読み、採用の最前線で企業をサポート(1/3)

 国際キャリアコンサルタントの資格を持つ島田勝彰さんは “採用のプロフェッショナル”として、中小企業やベンチャー企業の人材採用を支援しています。採用の企画から実施までをトータルでサポート、「採用計画を作成したい」、「確実に人材を確保したい」...

島田勝彰プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

教育と採用に特化して、優秀な人事担当者を育成

会社名 : AtionOne(エイションワン)合同会社
住所 : 富山県富山市内幸町7-9 ラ・フォンテビル 6階 602 [地図]
TEL : 076-482-3953

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-482-3953

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島田勝彰(しまだかつあき)

AtionOne(エイションワン)合同会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

就活ゼミを通して、就活を楽しめるようになりたい!

《就活ゼミ2017に参加しての感想》 実際に就活ゼミに参加し...

A・I
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(72

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
人事を育てることで会社の利益を生み出す
イメージ

 人事部は生産的な部署か? 多くの企業にとって、人事部というポジションは営業部や製造部と比べ、生産性の低...

[ 人事コンサルティングのサービスと効果 ]

採用や教育に関する《無料相談》を随時受け付けております
イメージ

 採用や教育のお悩みを気軽にご相談ください。 社内で採用や教育に関する業務を行っている担当者の皆様、採用...

[ お知らせ ]

就活生のライフスタイル調査からわかる若者の傾向
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。株式会社マイナビより、2017年卒業予定の大学生・大学...

[ 新卒採用に関する調査結果 ]

話題の「ディグラム診断」をやってみました
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。就活解禁まで残り1ヶ月を切り、周囲も少しずつですが...

[ 就職活動における傾向と対策 ]

クライアント企業様にて1dayインターンシップを実施しました!
イメージ

いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます。昨日は、クライアント企業様にて1dayインターンシップ...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ