コラム一覧

1件~15件(95件)

過去の15件

パッチテスト

イメージ

パッチテストはかぶれの原因を調べる検査で背中などに検査薬をのせたテープをはり、2日後、3日後、1週間後等に皮膚の反応を見る検査です。貼った部位が赤くなっていると陽性で原因物質と推定できます。推定できる原因物質がある場合はそれを使用して調べます。原因がはっきりし... 続きを読む

ひふの疾患

2018-02-09

ケロイド・肥厚性瘢痕の治療

イメージ

ケロイドや肥厚性瘢痕は皮膚にできたキズが治る過程で過剰に線維成分がつくられて盛り上がったものです。 すり傷や手術のキズ、ニキビのあとにできることがあります。赤〜茶褐色調で硬みをおびたできもので、かゆみを伴うこともあります。 一度できてしまうとなかなか治りにくい... 続きを読む

ひふの疾患

2017-12-01

ニキビ治療薬の乾燥でお悩みの方へ

イメージ

ニキビ治療の塗り薬であるデュアック、ベピオ、ディフェリン、エピデュオなどは新しいニキビをでにくくし、赤く炎症をおびたニキビも治すことができますが、使い始めに赤みやかさつきがでるなどの刺激症状がでることが多いです。刺激症状に驚いて治療を中断される方もおられるのですが、... 続きを読む

にきび

2017-11-29

まき爪クリップ

イメージ

巻き爪の治療、ワイヤ矯正では数ヶ月以上にわたり、入れ替えながらワイヤをかけて治療します。サンダルを履くので見えると気になるとかプールで見えると嫌だなあという方は付け外しができるクリップを使う方法があります。クリップのフックに爪を差し込むだけで装着できま... 続きを読む

まき爪

2017-09-05

ひふのがん

イメージ

がんというと結構急に進行してしまうですとか、いろんな臓器に転移して生命に重大な危機を及ぼすというイメージを皆さん持っておられるかと思います。皮膚がんにもメラノーマのように進行の早いがんもありますが、なかには年余にわたってあまり広がらずひふ部分にとどまっ... 続きを読む

ひふの疾患

2017-08-30

オテズラ錠

イメージ

乾癬の新しい内服薬「オテズラ錠」が発売されました。乾癬患者さんの免疫細胞や表皮組織に多く存在するPDE4(炎症を励起させる物質がつくられるようにする酵素)の働きを抑えることにより過剰な炎症反応がおこらないようにして乾癬の症状を改善させる薬剤です。ステロイド外... 続きを読む

乾癬

2017-03-12

爪の黒い線

イメージ

爪に縦に黒い線ができたというご相談をうけることがあります。これは爪甲色素線条といい、原因としては・ほくろやメラノーマ(悪性黒色腫)等の腫瘍・内分泌疾患や代謝異常に伴うもの・靴や楽器を弾くことによる刺激・抗がん剤などの薬剤性があげられます。赤ちゃんや幼児... 続きを読む

ひふの疾患

2016-12-04

アレルギーの新しい薬

イメージ

アレルギーの新しい飲み薬が処方できるようになりました。「ビラノア」と「デザレックス」です。いずれも眠気の少ないお薬で、1日1回の服用となります。錠剤も小さめで内服しやすいかと思います。ビラノアの方は空腹時に内服しないと効きが悪くなりますので、寝る前... 続きを読む

アレルギー

2016-12-02

ニキビの新しい薬

イメージ

ニキビ治療の新しい薬「エピデュオゲル」処方しています。過酸化ベンゾイルとアダパレンの合剤なのでベピオ+ディフェリンになります。これまでは2つ使ってもらう方は重ね塗りなどしてもらっていましたがこれで1度に塗れますので手間が省けていいですね。また室温保存でよ... 続きを読む

にきび

2016-11-28

水虫薬の塗り方

水虫薬の塗り方の動画を作成しました。詳しくはこちらをご覧下さいhttp://www.chieko-clinic.jp/archives/3887皮膚科ちえこクリニックホームページhttp://www.chieko-clinic.jp/皮膚科ちえこクリニック女性皮膚科サイトhttp://www.chieko.dr-clinic.jp/Facebookページ... 続きを読む

水虫

2016-07-27

口唇ヘルペス

イメージ

口唇ヘルペスは俗に「熱の華」、「風邪のかた」などとも呼ばれており、ご存じの方も多いと思いますがくちびるやその周りに小さい水ぶくれがいくつか集まってできてきます。からだの免疫力が下がったときにできやすく、からだの疲れやストレス、発熱以外に紫外線を浴びることも発症の引... 続きを読む

ひふの疾患

2016-05-09

アレルギー検査で1度に調べられるアレルゲンが増えました

イメージ

4月からアレルギー検査で1度に調べられるアレルゲンの項目が増えました。ビュー36→39に マスト33→36と各3項目ずつ多くなります。また当日すぐに結果がわかるアレルギー検査も8項目調べられる検査ができるようになりました。検査できるアレルゲンについてはこちらをご覧下さい。... 続きを読む

アレルギー

2016-04-03

ローション剤の塗り方

クリニックのYou Tubeチャンネルにローション剤の塗り方をupしました。ローション剤は1円玉大にだした量で大体成人の手の平2枚分の面積に塗るのが目安です。塗っている量が充分かまた確認してみられてくださいね。のばすときはすり込まず皮膚のしわにそって優しくのばすことが大切... 続きを読む

ひふの疾患

2016-03-09

シラミ

周りでシラミがでていて心配で受診しましたという方が何人かみえています。心配な方はまずは髪の毛に卵があるか探してみてください。後頭部や耳周りを中心に髪の毛を分けて探します。触ったらポロッと落ちたり簡単に取れるものはフケです。卵は毛にセメント物質でくっついて... 続きを読む

小児のひふ疾患

2016-01-20

接触皮膚炎(かぶれ)について

イメージ

接触皮膚炎とは外から付着した物質により皮膚炎をおこしている状態をいいます。何かにかぶれたというとアレルギーだと思われる方も多いと思いますが、アレルギーが関係せず付着した物質により皮膚が直接ダメージを受けて皮膚炎を起こす刺激性接触皮膚炎とかぶれの原因物質を免疫担当細胞... 続きを読む

ひふの疾患

2015-11-07

1件~15件(95件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
皮膚科治療のプロ、梶澤知恵子(かじさわちえこ)さん

何でも気軽に相談。地元に根ざした「まちの皮膚科のお医者さん」(1/3)

 高岡から金沢に向かう国道8号線、福岡町周辺。コンビニやスタンド、カーディーラーなどが点々と建ち並ぶその沿線に皮膚科ちえこクリニックがあります。院長の梶澤知恵子さんは、富山医科薬科大学(現:富山大学)医学部を卒業。県内外の大病院や個人病院な...

梶澤知恵子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

皮膚疾患から美容皮膚科まで女性の皮膚の悩みに幅広く対応

医院名 : 皮膚科ちえこクリニック
住所 : 富山県高岡市福岡町福岡新147 [地図]
TEL : 0766-64-0707

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-64-0707

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梶澤知恵子(かじさわちえこ)

皮膚科ちえこクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
パッチテスト
イメージ

パッチテストはかぶれの原因を調べる検査で背中などに検査薬をのせたテープをはり、2日後、3日後、1週間後...

[ ひふの疾患 ]

ケロイド・肥厚性瘢痕の治療
イメージ

ケロイドや肥厚性瘢痕は皮膚にできたキズが治る過程で過剰に線維成分がつくられて盛り上がったものです。 す...

[ ひふの疾患 ]

まき爪クリップ
イメージ

巻き爪の治療、ワイヤ矯正では数ヶ月以上にわたり、入れ替えながらワイヤをかけて治療します。サンダルを...

[ まき爪 ]

水虫薬の塗り方

水虫薬の塗り方の動画を作成しました。詳しくはこちらをご覧下さいhttp://www.chieko-clinic.jp/archives/...

[ 水虫 ]

ひふのがん
イメージ

がんというと結構急に進行してしまうですとか、いろんな臓器に転移して生命に重大な危機を及ぼすというイ...

[ ひふの疾患 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ