コラム

 公開日: 2012-10-19  最終更新日: 2014-06-04

目の下のクマ

目の下のクマを気にされて受診される方も多いのですが
目の下のクマには
①血行不良が主な原因となる青紫っぽい色をしたクマ、
②目の下のくぼみによって影ができるために生ずる黒っぽいクマ、
③しみや色素沈着が原因となる茶色いクマがあります。

①の青紫色っぽいクマはビタミンEや漢方薬の内服などでの血行改善をします。
適度な運動をするのもよいとされています。
寝不足をさけ十分な休養をとるようにも心がけてください。

②上を向いたり皮膚を引いたりして光をあてると目立たなくなるクマは
ビタミンC誘導体やトレチノイン等を長期間使用していくことで
コラーゲン線維を増やし皮膚のたるみを改善するようにします。
トレチノインの入っているものを目元に使用する場合は乾燥がでやすいので
濃度や塗り方は指示に従って、保湿を十分にしながらおこないます。
乾燥が強い場合はコスメでも良いものがありますのでご相談ください。
涙袋が大きい場合やくぼみの程度が強いことで影をつくっている場合は
切除や注入剤での処置が適する場合もあります。

③しみや炎症後色素沈着が原因となる茶色いクマは
皮膚をひっぱっても消えません。
ハイドロキノンを主体とした美白剤でしみを薄くしていきます。
ピーリングによりメラニン色素の排泄をうながしたり
イオン導入でビタミンC誘導体を導入するのも効果的です。
症状によってレーザーや光治療をおこない
しみを薄くする場合もあります。
メイクや洗顔時のこすりすぎ、
アトピー性皮膚炎などに伴うかゆみで
目の周りをこすりすぎているようでしたら
悪化原因になりますので擦過しないように注意が必要です。

高岡市 皮膚科・美容皮膚科 皮膚科ちえこクリニック
お問い合わせ・予約は

Facebookページ
http://www.facebook.com/chiekoclinic

Google+ページ
https://plus.google.com/115649997480064236959

ブログ 皮膚科ちえこクリニック院長日記
http://chiekoclinic.blog.ocn.ne.jp/


皮膚科治療のプロ 梶澤知恵子 紹介記事はこちら
http://mbp-toyama.com/chiekocl/

ケーブルテレビでしみの予防と対策についてお話ししました
http://webun.jp/movie/life/2824

この記事を書いたプロ

皮膚科ちえこクリニック [ホームページ]

皮膚科医 梶澤知恵子

富山県高岡市福岡町福岡新147 [地図]
TEL:0766-64-0707

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

オンライン通院を開始しました。スマホやパソコンのビデオ通話機能を利用して、自宅や職場にいながら診察を受けることができるものです。再診で病状が安定して...

診療予定・変更について

12月17日(土)は臨時休診いたします。年末年始は12月30日(金)~1月4日(水)まで休診いたします。☆12月31日(土)は当番医で午後5時まで診察いたします。

 
このプロの紹介記事
皮膚科治療のプロ、梶澤知恵子(かじさわちえこ)さん

何でも気軽に相談。地元に根ざした「まちの皮膚科のお医者さん」(1/3)

 高岡から金沢に向かう国道8号線、福岡町周辺。コンビニやスタンド、カーディーラーなどが点々と建ち並ぶその沿線に皮膚科ちえこクリニックがあります。院長の梶澤知恵子さんは、富山医科薬科大学(現:富山大学)医学部を卒業。県内外の大病院や個人病院な...

梶澤知恵子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

皮膚疾患から美容皮膚科まで女性の皮膚の悩みに幅広く対応

医院名 : 皮膚科ちえこクリニック
住所 : 富山県高岡市福岡町福岡新147 [地図]
TEL : 0766-64-0707

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-64-0707

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梶澤知恵子(かじさわちえこ)

皮膚科ちえこクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
爪の黒い線
イメージ

爪に縦に黒い線ができたというご相談をうけることがあります。これは爪甲色素線条といい、原因としては...

[ ひふの疾患 ]

アレルギーの新しい薬
イメージ

アレルギーの新しい飲み薬が処方できるようになりました。「ビラノア」と「デザレックス」です。いず...

[ アレルギー ]

ニキビの新しい薬
イメージ

ニキビ治療の新しい薬「エピデュオゲル」処方しています。過酸化ベンゾイルとアダパレンの合剤なので...

[ にきび ]

オンラインで診察(遠隔診療)ができます
イメージ

 オンライン通院(遠隔診療)とは オンライン通院は別名遠隔診療ともよばれています。 パソコンやスマート...

[ お知らせ ]

最新の光治療器アイコンを導入しました
イメージ

光治療器はしみや血管病変に効果のある広い波長を出せる機械です。スポットであてていくレーザーよりソフトな治...

[ 美容皮膚科 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ