コラム

 公開日: 2012-12-26  最終更新日: 2014-06-04

しもやけの予防法

しもやけを予防するには
1.防寒対策をする
・手足や耳などなりやすい部位を冷やさないようにする
・外出の時は手袋、耳あてをする。靴下を2枚履く。
 手や足などしもやけができやすい部分の防寒だけで無く、マフラーで首を冷やさないようにしたり、
 マスクをして冷たい外気が入らないようにするのも体の冷えを防ぐのに役立ちます。
・雪道を歩く際は長靴に中敷きを入れる方が冷えにくくなります。
・水分で湿っていると冷えやすくなりますので、手を洗ったらすぐ水分をふく、
 また汗などで濡れた靴下はこまめに変えるようにします。

2. 足の血行が悪くならないようにする
・革靴やハイヒールのような窮屈な靴を長時間履いたり、足首を靴下で締め付けると
 血液の循環が悪くなり、しもやけがおこりやすくなってしまうことがありますので
 注意が必要です。

・マッサージも血行をよくするのに有効ですが、できてしまったしもやけ部分を強く
 さすらないように気をつけましょう。悪化させる場合があります。

3. 身体を冷やさないようにする
 身体を冷やさないようにすると血液の循環が悪くなるのを防ぎ、しもやけの予防に役立ちます。
 身体の冷えを防ぐには防寒対策とともに次のことにも気をつけてみましょう。 

 ・運動不足で筋肉量が低下すると冷えの原因になります。
  運動をするように心がけましょう。運動することによって全身の血行もよくなります。

 ・食事は冷たい飲み物や水のとりすぎはさけ、バランス良く栄養を取るのが基本です。
  熱を通して調理した温かい食事を取るのがよいでしょう。

  食品で身体を温めるものは冬が旬で寒い土地でとれるもの、
  赤など暖色系のものや黒いもの、根菜が多いといわれています。
  生姜 ねぎ にら リンゴ 梅 栗 さんま あじ、
  赤身の肉、チーズ、ごぼう、黒砂糖、紅茶などです。
  逆に夏が旬で暑い土地で取れるもの、青、緑、白など寒色系のもの、葉っぱは
  身体を冷やすものが多いといわれています。
  トマト きゅうり セロリ すいか バナナ いちご 豆腐  牛乳 ビール 
  コーヒー 緑茶などです。
  これらはとりすぎないように気をつけましょう。

このほかストレスをさけ、ぬるめのお風呂にゆっくりつかって身体を温めるようにするのも効果的です。


お問い合わせ・ご予約はこちら

Facebookページ
http://www.facebook.com/chiekoclinic

Google+ページ
https://plus.google.com/115649997480064236959

ブログ 皮膚科ちえこクリニック院長日記
http://chiekoclinic.blog.ocn.ne.jp/

皮膚科治療のプロ 梶澤知恵子 紹介記事はこちら
http://mbp-toyama.com/chiekocl/

ケーブルテレビでしみの予防と対策についてお話ししました
http://webun.jp/movie/life/2824

高岡市 皮膚科・美容皮膚科 皮膚科ちえこクリニック

この記事を書いたプロ

皮膚科ちえこクリニック [ホームページ]

皮膚科医 梶澤知恵子

富山県高岡市福岡町福岡新147 [地図]
TEL:0766-64-0707

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

オンライン通院を開始しました。スマホやパソコンのビデオ通話機能を利用して、自宅や職場にいながら診察を受けることができるものです。再診で病状が安定して...

診療予定・変更について

12月17日(土)は臨時休診いたします。年末年始は12月30日(金)~1月4日(水)まで休診いたします。☆12月31日(土)は当番医で午後5時まで診察いたします。

 
このプロの紹介記事
皮膚科治療のプロ、梶澤知恵子(かじさわちえこ)さん

何でも気軽に相談。地元に根ざした「まちの皮膚科のお医者さん」(1/3)

 高岡から金沢に向かう国道8号線、福岡町周辺。コンビニやスタンド、カーディーラーなどが点々と建ち並ぶその沿線に皮膚科ちえこクリニックがあります。院長の梶澤知恵子さんは、富山医科薬科大学(現:富山大学)医学部を卒業。県内外の大病院や個人病院な...

梶澤知恵子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

皮膚疾患から美容皮膚科まで女性の皮膚の悩みに幅広く対応

医院名 : 皮膚科ちえこクリニック
住所 : 富山県高岡市福岡町福岡新147 [地図]
TEL : 0766-64-0707

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-64-0707

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梶澤知恵子(かじさわちえこ)

皮膚科ちえこクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
爪の黒い線
イメージ

爪に縦に黒い線ができたというご相談をうけることがあります。これは爪甲色素線条といい、原因としては...

[ ひふの疾患 ]

アレルギーの新しい薬
イメージ

アレルギーの新しい飲み薬が処方できるようになりました。「ビラノア」と「デザレックス」です。いず...

[ アレルギー ]

ニキビの新しい薬
イメージ

ニキビ治療の新しい薬「エピデュオゲル」処方しています。過酸化ベンゾイルとアダパレンの合剤なので...

[ にきび ]

オンラインで診察(遠隔診療)ができます
イメージ

 オンライン通院(遠隔診療)とは オンライン通院は別名遠隔診療ともよばれています。 パソコンやスマート...

[ お知らせ ]

最新の光治療器アイコンを導入しました
イメージ

光治療器はしみや血管病変に効果のある広い波長を出せる機械です。スポットであてていくレーザーよりソフトな治...

[ 美容皮膚科 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ