コラム

 公開日: 2011-01-16  最終更新日: 2014-12-06

爪は正しく切りましょう


爪の周りが腫れて痛むとか、膿が出るというご相談をよく受けるのですが、
爪を短く切りすぎている方が多いようです。

足の爪を短く切りすぎたり、両端の角を丸く切ったりすると
爪先が爪の周囲のひふに食い込むようになり(陥入爪 かんにゅうそう)
痛みが出たり、細菌感染をおこして周囲に赤み腫れなどの炎症症状が
でることがあります。

爪の周りに赤く出血しやすいできもの(毛細血管拡張性肉芽腫 
もうさいけっかんかくちょうせいにくげしゅ)ができる原因にもなります。
爪があたって痛いからといってさらに短く切るとさらに爪がひふにくいこむという
悪循環に陥ります。

爪先は短く切らず、すこし白い部分がのこるように、また角は切り落とさずに
四角く切りましょう。

爪先がひふにあたらないようにするには
綿花やフイルムなどを使用して爪がひふにあたらないように保護したり
VHOワイヤーで爪をひきあげるなどの方法があります。

肉芽腫は薬やレーザーなどで縮小する方法があります。

爪周囲に細菌感染を起こして腫れ、痛みがある場合は抗生物質をのんでなおします。

痛むからといってどんどん爪の角部分を切り落とさないで早めに治療しましょう。

この記事を書いたプロ

皮膚科ちえこクリニック [ホームページ]

皮膚科医 梶澤知恵子

富山県高岡市福岡町福岡新147 [地図]
TEL:0766-64-0707

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
皮膚科治療のプロ、梶澤知恵子(かじさわちえこ)さん

何でも気軽に相談。地元に根ざした「まちの皮膚科のお医者さん」(1/3)

 高岡から金沢に向かう国道8号線、福岡町周辺。コンビニやスタンド、カーディーラーなどが点々と建ち並ぶその沿線に皮膚科ちえこクリニックがあります。院長の梶澤知恵子さんは、富山医科薬科大学(現:富山大学)医学部を卒業。県内外の大病院や個人病院な...

梶澤知恵子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

皮膚疾患から美容皮膚科まで女性の皮膚の悩みに幅広く対応

医院名 : 皮膚科ちえこクリニック
住所 : 富山県高岡市福岡町福岡新147 [地図]
TEL : 0766-64-0707

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-64-0707

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梶澤知恵子(かじさわちえこ)

皮膚科ちえこクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
赤いにきびあとにクリアタッチ
イメージ

クリアタッチによる治療は赤いニキビやニキビあとがバシッと消えるというのではないのですが、ジワリ...

[ にきび ]

パッチテスト
イメージ

パッチテストはかぶれの原因を調べる検査で背中などに検査薬をのせたテープをはり、2日後、3日後、1週間後...

[ ひふの疾患 ]

プラセンタのサプリ
イメージ

「プラセンタ」入りのサプリや化粧品などの広告を新聞や雑誌などで目にされることがあると思います。 美肌やア...

[ 美容皮膚科 ]

ケロイド・肥厚性瘢痕の治療
イメージ

ケロイドや肥厚性瘢痕は皮膚にできたキズが治る過程で過剰に線維成分がつくられて盛り上がったものです。 す...

[ ひふの疾患 ]

新しいまき爪矯正治療
イメージ

新しいまき爪矯正ワイヤーでの治療を開始しました。まき爪クリップのように爪の先に装着するタイプですが...

[ まき爪 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ