コラム

2012-05-13

グリップの基礎知識 その3 (素材)

またまたグリップについてのコラムです。

今回は、グリップ素材について触れていきたいと思います。

グリップは大きく分けて、ラバータイプとコードタイプがあります。
簡単に言えばラバータイプが柔らかく、コードタイプが硬い感触のグリップです。

最近はそれに加えてエラストマー樹脂タイプやWINNタイプ(革巻き風)があります。
ではどれがいいのか?

通常グリップは生ゴム製なので表面が汚れでツルツルになったり長年使用するとゴムの劣化で硬くなってきますので時々洗剤で洗ってやったり、早めの交換をオススメいたします。
樹脂系ゴムの場合通常のグリップほど劣化はしにくいので柔らかい感触は長持ちします。しかしゴムが柔らかいのですり減り方が早いです。
革巻き風のタイプは滑りにくくフィット感は良いのですが、雨に多少弱いように思います。

滑るようなグリップでは余計な力が入りスイングにも悪影響を与えます。一度自分のクラブを確認してツルツルだったり凹んでいたりしていたら早めの交換をお勧めします。

この記事を書いたプロ

ファーストゴルフ工房 [ホームページ]

販売職 安田義広

富山県富山市有沢478-17 [地図]
TEL:076-493-1374

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
クラフト実績例
イメージ

コンシェルジュショップ限定 カラーオーダー例です。ダブルカラー手元 シャイニングゴールド中先 アクアブルー

サービス・取扱ブランド
イメージ

当店はクラフト技術を認められないと取り扱う事の出来ない。<RODDIO>・<AKIRA PROTO会>/<EPON GOLF>・<RomaRo>などの正規特約店です。他店で断られたチューンナ...

 
このプロの紹介記事
ゴルフクラブチューニングのプロ、 安田義広(やすだよしひろ)さん

自分に合ったゴルフクラブでスキルアップ(1/3)

 ゴルファーにとって「少しでも遠くに、真っ直ぐ飛ばしたい」というのは、いつでも切実な思い。そのためには、技術も大切ですが、ゴルフクラブの修理やチューニングは欠かすことはできません。 神通川のほとり。ファーストゴルフ工房(富山市有沢)社長...

安田義広プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

クラフト歴20年以上の店長による安心、丁寧なクラフト技術!

店名 : ファーストゴルフ工房
住所 : 富山県富山市有沢478-17 [地図]
TEL : 076-493-1374

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-493-1374

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安田義広(やすだよしひろ)

ファーストゴルフ工房

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
濡れれば濡れるほど滑らないグローブ!
イメージ

 当店一押し人気のグローブ! 雨や汗に滑らず丈夫だと人気のインスパイラルグローブにスキニーフィットが追加...

[ 新製品情報 ]

ゴルフクラブが折れちゃっても修理で元通り!
イメージ

 古いクラブでも修理は可能です! 練習中やラウンド中にシャフトが折れたり、ドライバーヘッドが割れたりと...

[ チューンナップ情報 ]

RODDIO 作成依頼品紹介!
イメージ

 プロゴルファーからアベレージゴルファーまで幅広く人気のクラブ! 最近RODDIO目当てで初来店の方が増えてま...

[ オーダークラブ情報 ]

毎日のように注文の入るRODDIOってなに!
イメージ

 認定クラフトショップ(RODDIO CONCIERGE)限定商品! 大量生産、薄利多売ではなく、プレイヤーひとりひとりに...

[ オーダークラブ情報 ]

お客様作成依頼品の紹介です。
イメージ

 人気の RODDIOシリーズ を是非! ロングアイアンを苦手にしているゴルファーは多数います。RODDIOのチタ...

[ チューンナップ情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ