コラム

2012-01-20

間取りのヒケツ「トイレ編」

日本語で「便所」、英語表記ではtoilet、もしくは restroomなど。



そのスペルを見ると、休憩できる場といった意味も含まれているようです。ちなみに欧米では、トイレの表示鍵が不要とされています。なぜなら、入っているときは、ドアが閉まっているのでわかるから。トイレは室の一部であり、室の延長線上にあるといった考えがある為です。

かつては汚く、閉鎖的な雰囲気だった日本の便所。

近年は西洋文化にずいぶんと近づき、あらゆる面で付加価値をも満たせる環境作りが、不可欠な要素となっています。

【健康バロメータチェック】
"出したものを見る" ことには、日々の体調管理ができる大切な要素を含んでいます。

空間が暗かったり、便器の色がダークカラーだったりしたら、微妙な体調の変化や異変に気付かない場合もあり病気の発見が遅れてしまうこともあるので、そのあたりの基本は押さえたいものです。

【お手入れのしやすさ】
小便器を置かない家庭もずいぶん増えましたが、使う際に床に水滴がこぼれ、それが気づかないうちにシミになる事も多いようです。

また、家族が多くトイレの使用回数が多いと夏場、便器下部が冷たい水道水で結露し、水滴となって床に滴ってしまう、といった不具合も起こりえます。

そんなトイレの床材には、さっと拭けて匂いが染み付かないものを選択するのがベスト。

壁や天井にはムクの板を貼ったり、珪藻土を塗ったりと消臭効果や調湿効果のある材料を使用すると、もっと良いです。

【お客様の為に】
その室で使用するものは全て、その室内で収納出来る事を基本に考えると便利です。

冒頭写真の様に収納カウンターを作れば、手かけ代わりにも使えるうえ、手洗いには鏡をセットすることで、気兼ねせずに通せるお客様用の化粧直し空間としても使えます。

【入口の建具】
一般的には引き戸をお薦めしますが、間取り上どうしてもドアになってしまう場合、内開きドアだけは禁止にすべきです。

トイレは体調が悪くなり易く、万が一ドアのそばで倒れてしまうとドアが開かないうえ、救出や発見が遅れ手遅れになることがあるからです。

また、ドアに明かり取り用の小窓を設置すれば、照明の消し忘れ等を防ぐこともできます。

◆知りたかったことがいっぱい詰まったフォルムゼノマのHPはコチラ◆

http://www.form-zenoma.jp/

この記事を書いたプロ

フォルム ゼノマ株式会社 [ホームページ]

一級建築士 野嶋亨

富山県黒部市荻生5253-2 [地図]
TEL:0765-56-7531

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
高付加価値住宅を提案する建築設計のプロ、野嶋亨(のじまとおる)さん

ライフスタイルの向上も含めた高付加価値住宅を提案します(1/3)

 黒部市、国道8号線沿線に事務所とショールームを構えるフォルムゼノマは、注文住宅をメインとした建築設計事務所です。代表取締役の野嶋亨さんは元々、入善町内にある製材所の設計士として勤務。2006年、同社の黒部営業所としてこの事務所を立ち上げ、...

野嶋亨プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

高性能・高付加価値の自然素材住宅を、安心の価格帯で提供

会社名 : フォルム ゼノマ株式会社
住所 : 富山県黒部市荻生5253-2 [地図]
TEL : 0765-56-7531

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0765-56-7531

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野嶋亨(のじまとおる)

フォルム ゼノマ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
理想の家作りについて
イメージ

決して安い買い物ではない「家」。いざ新築を考えるとなるとある意味、一世一代の大仕事になります。だからこそ失...

適切な判断を。
イメージ

世界的な視点から見た日本人の特徴として、「判断力が乏しく、他者への依存心が強い」と言われているようです。確...

ビンテージという価値観
イメージ

家の資産価値というのは、欧米と日本は正反対。欧米では買った時が一番安く、徐々に価値が上がって将来の資産に...

軒の出の話
イメージ

雨の多い日本の風土の中で、雨などから建物を守る為の重要な役割を担う軒。では軒の「出」について、重要な意味が...

「まんまる」掲載
イメージ

「まさか自分の家が掲載されるなんて」というのが、取材依頼をしたときのお客様の第一声でした。そんな「まんま...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ