コラム

2012-01-30

間取りのヒケツ「洗面脱衣室編」

昔から風水や家相上において、脱衣室が不浄な場所だと言われるのは、不潔で雑菌の溜まりやすい、暗く汚い場所の代表選手だったせいではないでしょうか。

近年では、洗濯機など進歩のおかげで、イメージは随分清潔になってきていますが、湿っぽい場所であることに変わりはありません。

そんな脱衣室とうまく付き合うために、覚えておいてほしいことをご紹介します。



【明るさを確保する】

基本的に水周りは設計時、北面や西面など日当たりのよくない場所に配置される事が多く、日光が当たらない為、窓があっても光が入りにくく、どうしても暗くなりがちです。

高窓やトップライトを積極的に使い、明るくする工夫をしましょう。洗面台が外壁面にあるなら、その上部に壁いっぱい、天井までの高窓をつけるなどの方法があります。

こうすることで、視線が外に抜け、開放感と広がりがグンと向上します。

さらに、注意が必要なのは、色。清潔な・明るいイメージというのは必然的に「白」と相場は決まっています。

しかしカビが必ず生えるので、壁に白いビニールクロスは避けたほうがよさそうです。

タイル等も候補として挙げられますが、もし、カビが生えたとき一番目立つのは白い仕上げ。浴槽でもない場所で、カビキラーを使って掃除するハメになる可能性があります。

最も恐ろしいのは行き場のない湿気。サランラップの様なビニルクロスは、湿気を吸収せず結露させ、したたり落ちます。これが壁の石膏ボード下部から染み込むのです。

濡れたボードは、再び乾く→濡れる を繰り返し、次第に石膏部分が崩れ細かく砕けて下地ごと腐敗します。全ては、クロスの下で起こっているので、末期になるまで判らないことがほとんどです。

こういった事が起こらないよう、洗面所壁面の仕上げ材料としてお勧めなのは「ヒノキ」等の木材です。

白色ほどではないにしろ木肌の色は明るく、光を乱反射し室内を明るく柔らかい光に包んでくれ、そして何より木が伸縮しながら湿気を吸い込んでくれ、乾かしてくれます。

初期コストは若干高めですが、数年程度でカビだらけに張替えを要するクロスに比べれば、断然安いくらいです。

【収納を確保する】

室の性質上、非常にモノが多いのがここ。家族分のコップに歯ブラシ、化粧品にドライヤー、さらにはバスタオルに洗剤等・・・さて、全てを収納できるでしょうか。

あふれたモノは、洗面台の上や棚を占拠し、挙句の果てに洗濯カゴがデン!と置かれると
いくら新築だとしても、生活感があふれてきますし、何より掃除が大変です。

銭湯の脱衣場みたいに大容量の収納を確保、モノを片付け易くし積極的に掃除したくなるような洗面所を作るのはいかがでしょうか。壁には、小物収納も忘れず設置します。

もちろん、汚れが目立ちやすい明るい素材でつくり、全体的イメージを統一させます。

さらにもう一歩、

家事効率レベルを高めるのであれば、設置した収納棚に扉まで取り付け、家族用の下着収納庫として設置します。

下着をまず最初に着るのは、ここの筈。こうすることで、洗濯物の仕分けが楽々なだけでなく、各部屋に持っていく手間まで省け、奥様がルンルンになること、間違いなしです。

◆知りたかったことがいっぱい詰まったフォルムゼノマのHPはコチラ◆

http://www.form-zenoma.jp/

この記事を書いたプロ

フォルム ゼノマ株式会社 [ホームページ]

一級建築士 野嶋亨

富山県黒部市荻生5253-2 [地図]
TEL:0765-56-7531

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
高付加価値住宅を提案する建築設計のプロ、野嶋亨(のじまとおる)さん

ライフスタイルの向上も含めた高付加価値住宅を提案します(1/3)

 黒部市、国道8号線沿線に事務所とショールームを構えるフォルムゼノマは、注文住宅をメインとした建築設計事務所です。代表取締役の野嶋亨さんは元々、入善町内にある製材所の設計士として勤務。2006年、同社の黒部営業所としてこの事務所を立ち上げ、...

野嶋亨プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

高性能・高付加価値の自然素材住宅を、安心の価格帯で提供

会社名 : フォルム ゼノマ株式会社
住所 : 富山県黒部市荻生5253-2 [地図]
TEL : 0765-56-7531

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0765-56-7531

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野嶋亨(のじまとおる)

フォルム ゼノマ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
理想の家作りについて
イメージ

決して安い買い物ではない「家」。いざ新築を考えるとなるとある意味、一世一代の大仕事になります。だからこそ失...

適切な判断を。
イメージ

世界的な視点から見た日本人の特徴として、「判断力が乏しく、他者への依存心が強い」と言われているようです。確...

ビンテージという価値観
イメージ

家の資産価値というのは、欧米と日本は正反対。欧米では買った時が一番安く、徐々に価値が上がって将来の資産に...

軒の出の話
イメージ

雨の多い日本の風土の中で、雨などから建物を守る為の重要な役割を担う軒。では軒の「出」について、重要な意味が...

「まんまる」掲載
イメージ

「まさか自分の家が掲載されるなんて」というのが、取材依頼をしたときのお客様の第一声でした。そんな「まんま...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ