コラム

2012-03-20

間取りのヒケツ「ダイニング編」

昨日はこんなことがあった、今度の休みはどこへ行こう。こんな話題を食卓で楽しみながら、家族と共に過ごすダイニング。

日頃ばらばらで頑張っている家族同士が、互いのコミュニケーション向上を図る為にも、この部屋の役割はとても重要です。

家族同士が険悪な雰囲気だと損するばかりですが、お互いに仲良くさえしておけば得することしか残りません。ここを快適で過ごしやすくすることで、家族がもっともっと幸せになるはずです。

さて、そんな理想のダイニングはどうすれば実現できるのでしょうか?

ここに付加すべきものは、第一にはもちろん食事する場所としての充実、そして第二にセカンドリビングとしての機能性と快適性です。



【朝食の雰囲気】

お父さんが忙しいお宅などでは、朝食時間が唯一の家族団欒の機会となります。家族が揃った朝、全員がテンションを上げられる特効薬は、なんといってもお日様です!

想像してみて下さい。

東側からの窓から差し込む朝日をうけて、キラキラと光を浴びた食卓に座って食事を楽しむことができれば、家族全員が気持ちの良い一日を送ることができます。



【夕食】

夜は朝とはうって変わり、ゆったりとした気持ちでお酒でも飲みながら、食事を楽しみたいものです。そういった時間を楽しむ為には、お気に入りの食器や小物を飾る場所を備え付けたり、照明にこだわってみるのも効果的です。

いつでもゾクゾクできるような空間を作る事は、仲良し家族の絆を深める大切なヒケツです。



【セカンドリビングとして】

学校から帰ってきた子供が、料理しているお母さんとお話ししながら、ダイニングテーブルで宿題をする。

インターネットで料理のレシピを調べながら調理したり、ミシンを使って裁縫仕事をしたり。

これらの作業はソファーでくつろぎながら行うより、椅子に座って行うほうが快適です。どこでパソコンする、どんな家電製品を置くとコンセントはここ、といった具体的な生活スタイルをイメージしておけば、設計段階から打ち合わせができ、あらかじめ必要な本棚や収納・電源を準備しておくことで、まるで航空機のコックピットの如く機能的な場所なのにスッキリと仕上がるのです。

一日の始まりから終わりまで、家族が互いに身をよせあい、食事を通して家族の関係・大切さを確認しあう場所ダイニング。

毎日のモチベーションや、家族の未来をも左右させかねないこの室。

いっそこの際"セカンドリビング"と称し、新築だろうがリフォームだろうが、リビング以上に考えつくした設計をもって計画しなければならないことに、間違いありません。

この記事を書いたプロ

フォルム ゼノマ株式会社 [ホームページ]

一級建築士 野嶋亨

富山県黒部市荻生5253-2 [地図]
TEL:0765-56-7531

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
高付加価値住宅を提案する建築設計のプロ、野嶋亨(のじまとおる)さん

ライフスタイルの向上も含めた高付加価値住宅を提案します(1/3)

 黒部市、国道8号線沿線に事務所とショールームを構えるフォルムゼノマは、注文住宅をメインとした建築設計事務所です。代表取締役の野嶋亨さんは元々、入善町内にある製材所の設計士として勤務。2006年、同社の黒部営業所としてこの事務所を立ち上げ、...

野嶋亨プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

高性能・高付加価値の自然素材住宅を、安心の価格帯で提供

会社名 : フォルム ゼノマ株式会社
住所 : 富山県黒部市荻生5253-2 [地図]
TEL : 0765-56-7531

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0765-56-7531

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野嶋亨(のじまとおる)

フォルム ゼノマ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
理想の家作りについて
イメージ

決して安い買い物ではない「家」。いざ新築を考えるとなるとある意味、一世一代の大仕事になります。だからこそ失...

適切な判断を。
イメージ

世界的な視点から見た日本人の特徴として、「判断力が乏しく、他者への依存心が強い」と言われているようです。確...

ビンテージという価値観
イメージ

家の資産価値というのは、欧米と日本は正反対。欧米では買った時が一番安く、徐々に価値が上がって将来の資産に...

軒の出の話
イメージ

雨の多い日本の風土の中で、雨などから建物を守る為の重要な役割を担う軒。では軒の「出」について、重要な意味が...

「まんまる」掲載
イメージ

「まさか自分の家が掲載されるなんて」というのが、取材依頼をしたときのお客様の第一声でした。そんな「まんま...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ