プロTOP:石崎弥佳プロのご紹介

花は心にとって大事な栄養。フラワーアレンジメントで花のある生活を提案(3/3)

花まつフラワーアカデミー、石崎弥佳さんの作品

この土地だからこそ感じる季節感を大切に

 石崎さんが近年、関心を持っているのは「万葉集」だといいます。高岡は万葉歌人の大伴家持が越中国守として赴任したゆかりの地。「こんなにいいところに住んでいるんですよね。1300年前の人が歌に詠んだ花が、今、家に咲いているんです。花を通して季節を感じていたはずで、私たちもその季節感を感じ取れたら、もっと感性が高まると思うんです」。万葉集をきっかけに、ナチュラルカラーリストの勉強も始めたとのこと。季節ごとに「色」があり、それを花で表現することに挑戦しています。「とっておきの新しい技術は、毎月招く著名な先生方に、私も生徒の1人となり学び続けています。私のレッスンでは、季節と万葉集と色に取り組み、発信しています」

 常にアンテナを張り巡らせ、花や自然にまつわることから一般の雑学に至るまで、情報収集は欠かしません。「教室では、必ず『へぇ~』というものを持ち帰ってもらえるようにしています」。時には何気ない雑談で盛り上がるといいます。3人の子どもの母でもあり、その母親ぶりが垣間見えるような話題も飛び出します。

 フラワーアレンジメントの普及はまだまだだと考えている石崎さん。「花は心にとって大事な栄養。もっともっと花の良さを感じてほしいんです。花を育てる楽しみ、飾る楽しみ、見せる楽しみ…。1人でも多くの人が実感できるように提案していきたいです。そうすると世の中はもっと明るくなると思います」

(取材年月:2010年10月)

■石崎弥佳プロのプロフィール

フラワースクール累計生徒数は、6,000人を突破

最近投稿されたコラムを読む
おすすめのコース
イメージ

トップフローリスト、トップフラワーデザイナーなど、お花のプロフェッショナルから直接指導を受け、一流のアイデア・テクニックを学んでいただけます。フラワーアレ...

体験レッスン
イメージ

花まつフラワーアカデミーご入会をお考えの方に体験レッスンを随時受け付けております。フラワーアレンジメント体験レッスン時間:1時間程度費用:2,160円(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

石崎弥佳プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

フラワースクール累計生徒数は、6,000人を突破

会社名 : 花まつフラワーアカデミー(万華苑)
住所 : 富山県射水市流通センター水戸田2丁目3-1 [地図]
TEL : 0800-700-8787

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0800-700-8787

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石崎弥佳(いしさきみか)

花まつフラワーアカデミー(万華苑)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

年に一度の作品展に向けて

私と花まつの出会いは、九州から転勤で主人の実家である富山...

木戸光子
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
花留学 オランダに行ってきました
イメージ

花まつフラワーアカデミーの大勢のインストラクターが10日間も一同で、日本を留守にするには各個人的にも...

[ フラワースクール ]

中家匠海氏にフラワーデザインの楽しさを学ぶ
イメージ

本日は中家先生レッスンの第2部。5月の青い空。天気のよい素敵な日となりました。熱心なたくさんの受講生の皆...

[ プロフェッショナルコース ]

中家匠海氏に学ぶスペシャルレッスン
イメージ

「自然素材でオリジナルの器を造って」のテーマです。ドラゴンヤナギをさてどのようにするのでしょうか...

[ プロフェッショナルコース ]

5月のお花のお稽古 ベルテッセンを使って
イメージ

5月の本部教室 季節の室らいレッスンレッスンテーマは「初夏の彩りで」構成は①「直線を生かす、色を生...

[ 季節の室らいレッスン ]

懐かしい友達に
イメージ

今日は私中学生のころのテニス部でペアを組んでいた古い友人に何年ぶりかで会ったのです。どうして再開...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

石崎弥佳のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は石崎弥佳さんが更新している外部メディアサイトです。

rss
お花の回りで
2017-05-29
facebook
Facebook
ページの先頭へ