コラム

2012-11-28

日本ナチュラルカラーリスト講習

今日の午前の私の担当レッスンは
日本ナチュラルカラーリストアソシエイトコースです。
本日で4回目、全6回コースです。

まずは、毎回植物を観察します。
今日の観察した植物は
グロリオサとプリムラメラコイデスと松
植物はどれもとっても完璧な色合わせで装っています。
ゆっくりと観察することが、とても大事です。
  


グロリオサの花の、赤色・黄色
グロリオサの葉の、緑色
それから
よく見ると、花の付けには紫の濃い色を少し見つけました。

そしてこの完璧な植物の色合わせには
ある法則があることを、勉強します。
植物の色合わせが手本。
この法則を知ることで、
様々な色合わせが上手になります。

講師の私は、本当に素敵なナチュラルカラーリストの学術、素敵な発見を
解りやすく解説いたします。
そして、私のレッスンは、ちょっと愉快で、楽しく進めております。





ナチュラルカラーリストのお勉強はいかがでしょうか?
お問い合わせください。

この記事を書いたプロ

花まつフラワーアカデミー(万華苑) [ホームページ]

フラワーデザイナー 石崎弥佳

富山県射水市流通センター水戸田2丁目3-1 [地図]
TEL:0800-700-8787

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おすすめのコース
イメージ

資格取得(フラワー装飾マスター)コースはお花初心者でも、不安なく上達できるよう、そして楽しめるよう少人数制のレッスン。基本形をマスターし、さらなるデザイ...

体験レッスン
イメージ

花まつフラワーアカデミーご入会をお考えの方に体験レッスンを随時受け付けております。フラワーアレンジメント体験レッスン時間:1時間程度費用:2,160円(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
フラワーアレンジメントのプロ、石崎弥佳(いしさきみか) さん

花は心にとって大事な栄養。フラワーアレンジメントで花のある生活を提案(1/3)

 富山県内を中心に34会場で約1300人がフラワーアレンジメントを学んでいる「花まつフラワーアカデミー」。幅広い年代の人たちが和やかな雰囲気で花と向き合っています。「お花があると明るくなりますよね。花と接することで、あなたとあなたの周りは明...

石崎弥佳プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

フラワースクール累計生徒数は、6,000人を突破

会社名 : 花まつフラワーアカデミー(万華苑)
住所 : 富山県射水市流通センター水戸田2丁目3-1 [地図]
TEL : 0800-700-8787

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0800-700-8787

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石崎弥佳(いしさきみか)

花まつフラワーアカデミー(万華苑)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

8年以上継続中

「先生、私いつから習ってますか?」の問いに 「ええっと、20...

浅井伊久子
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
2015花心論無事終演 感謝でいっぱい
イメージ

第18回花まつフラワーアカデミーフラワーデザイン展&フラワーショー2015を 盛況のうちに無事終える事が出来まし...

[ フラワースクール ]

花留学 オランダに行ってきました
イメージ

花まつフラワーアカデミーの大勢のインストラクターが10日間も一同で、日本を留守にするには各個人的にも...

[ フラワースクール ]

日本の原風景から 秋の日のシュトラウス
イメージ

秋の原風景の写真を鑑賞してピンク色の花 みぞそば紫色の花 よめな黄色の花 おみなえしそして秋の...

[ 季節の室らいレッスン ]

二科展に入選しました
イメージ

二科展です。国立新美術館に観にきました。自分の作品が飾ってあるとはとっても...

[ つぶやき ]

ボックスデザインをご指導
イメージ

弊社社長と一緒に標高の高いとあるところに出張に行っておりました。本日の午前はフラワーア...

[ フラワースクール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ