>   >   >   >  高須佳美

プロTOP:高須佳美プロのご紹介

セルフイメージアップから、まちの景観デザインまで。色と香りで「心地いい」を提案。(1/3)

色と香りのコーディネートのプロ、高須佳美(たかすよしみ)さん

色づかいは、心づかい。自分のため、相手のために色を楽しむ。

 扉を開けた瞬間、心地よく包まれるアロマ。素敵な笑顔で迎えてくれたのは「オフィスアルモニ」の高須佳美さん。色と香りのスペシャリストです。

 企業の人材育成で話題の「カラーコンサルティング」。そもそも、色とは?「実は、第一印象の89%が視覚を占めます。外見、つまり色はそれだけ人の心理に及ぼす力が大きいのです。自分が好きな色と似合う色は違います。カラーコンサルティングでは、髪や肌、瞳の色、個性を分析し、心身の核となる色=パーソナルカラーを見つけます」と高須さん。

 「色づかいとは、心づかいだと思うんです。自分に似合う色の服やメイクカラーを取り入れることで、自分はもちろん、相手にも心地よく感じてもらう。魅力がアップすれば自然と自信がつき、コミュニケーション能力も上がる。お客様は営業や受付、接客業の方から、芸能人、主婦の方まで様々。色を用いて『清潔感』『パワフル』『上品』などのセルフイメージを演出できます。あなたらしさや魅力アップのツールに、ぜひ色を活用してほしいですね」

 色彩のアドバイザーとして、公共施設や景観デザインにも携わる高須さん。「橋や電車、公園のベンチの色。何気なく眺めている町並みや景色にも、色彩心理が活用されています。例えば、老人ホームの手すりや階段は安全を確保するためビビッドな色が多く、心を落ち着かせる寝室にはブルー系を使うなど。今は“騒色”の時代。自分や街をどう心地よく演出するか、その要が色なんです」

<次ページへ続く>

【次ページ】 自分を演出したり、気持ちを優しくしたり。ひとを幸せにする香りがある。

最近投稿されたコラムを読む
くゆら織
くゆら織作品「翠喜」「天恵に捧ぐ」

2000年から織をライフワークとして楽しんでいます。織の名前は「くゆら織」くゆら織りの「くゆら」とは?煙がくゆる、炎がくゆれる・・・という香りの表現の一つ...

サービス・商品
イメージ

「くゆら」2010新しい年を迎えるにあたりお薦めのアルモニフレグランス。調和感をもって存在するフローラルウッディの優しい香り。ローズ・ジャスミン・白檀・グリー...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

高須佳美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

カラーと香りに関する講演、セミナー、イベント企画や商品開発。

会社名 : 色と香りの総合企画 オフィスアルモニ
住所 : 富山県富山市新庄北町17-13 [地図]
TEL : 076-451-5772

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-451-5772

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高須佳美(たかすよしみ)

色と香りの総合企画 オフィスアルモニ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

アルモニの香りで元気をもらっています!

アルモニの香り「くゆら」と「フィリアス」を愛用しています...

H・N
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(54

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
■あなただけのオリジナルの香りを創ってみませんか!■
イメージ

オフィスアルモニではあなただけのオリジナルの香りを創ります。どこにでもある既成品ではなくあなたの嗜...

[ 香りの本棚 ]

■11/11くゆら倶楽部レポート ーアートプリントに初挑戦ー ■
イメージ

秋晴れに恵まれた11月11日くゆら倶楽部ではアートプリントに初挑戦しました。アートプリントは専用の...

[ くゆら倶楽部 ]

■カラーセラピー 〜紅葉で癒される〜 ■
イメージ

朝晩のヒンヤリした空気が心地良く感じる季節。自然界の贈り物の紅葉を五感で楽しみましょう!自然界の神秘...

[ 色の本棚 ]

■講演で体感する緑の香りTSURUGI Greenでリラックス■
イメージ

10月27日富山市富山市民病院主催の教養講座講演会「美容と健康に活かす香り」というテーマで講演。富山市民病院...

[ 講演、セミナー ]

■10/27講演レポート 美容と健康に活かす香り■
イメージ

講演レポート10月27日、富山市富山市民病院主催の教養講座講演会で「美容と健康に活かす香り」というテーマで講...

[ 講演、セミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ