コラム

2011-08-20

■ひまわりの黄色パワーで・・・■

朝一は黄色パワーを活け込みました。
スタッフYUKIちゃんのお母様から頂いたもの。


ひまわりは夏の象徴花で大好きです!
フランスやロシア、イタリアでは「太陽について回る花」といわれ、
日本でも「向日葵」と書きますよね。
強烈な太陽の下で大輪の花を咲かす姿は鮮烈ですが、なんとなく切ない感じもします・・・。ギリシア神話では太陽の神アポロンに恋したニンフのクレティが恋心を受け入れてもらえずに花になってしまったという悲恋や愛慕の象徴とか。

そして、イタリア映画「ひまわり」のシーン、ソフィアローレン演じる主人公が広大なロシアのひまわり畑を帰らぬ夫を捜し歩く情景は哀切なメロディーとともに大好きな映画。
また見たくなっちゃいました!

この記事を書いたプロ

色と香りの総合企画 オフィスアルモニ [ホームページ]

カラーコーディネーター 高須佳美

富山県富山市新庄北町17-13 [地図]
TEL:076-451-5772

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くゆら織
くゆら織作品「翠喜」「天恵に捧ぐ」

2000年から織をライフワークとして楽しんでいます。織の名前は「くゆら織」くゆら織りの「くゆら」とは?煙がくゆる、炎がくゆれる・・・という香りの表現の一つ...

サービス・商品
イメージ

「くゆら」2010新しい年を迎えるにあたりお薦めのアルモニフレグランス。調和感をもって存在するフローラルウッディの優しい香り。ローズ・ジャスミン・白檀・グリー...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
色と香りのコーディネートのプロ、高須佳美(たかすよしみ)さん

セルフイメージアップから、まちの景観デザインまで。色と香りで「心地いい」を提案。(1/3)

 扉を開けた瞬間、心地よく包まれるアロマ。素敵な笑顔で迎えてくれたのは「オフィスアルモニ」の高須佳美さん。色と香りのスペシャリストです。  企業の人材育成で話題の「カラーコンサルティング」。そもそも、色とは?「実は、第一印象の89%が視...

高須佳美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

カラーと香りに関する講演、セミナー、イベント企画や商品開発。

会社名 : 色と香りの総合企画 オフィスアルモニ
住所 : 富山県富山市新庄北町17-13 [地図]
TEL : 076-451-5772

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-451-5772

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高須佳美(たかすよしみ)

色と香りの総合企画 オフィスアルモニ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

■カラーコンサルティングありがとうございました■

先日カラーコンサルティングを受けて 自分に似合う色を見つ...

F・T
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
■金沢個展開催中!「香りのちり華とくゆら織ー麗しき時の流れー」■
イメージ

金沢個展「香りのちり華とくゆら織ー麗しき時の流れー」3日目も沢山の方々がご来館下さりありがとうございまし...

[ イベント個展 ]

■金沢個展開催中「香りのちり華とくゆら織」ー麗しき時の流れー■
イメージ

金沢個展「香りのちり華とくゆら織ー麗しき時の流れー」昨日のオープニングには県内外から沢山の方々においで...

[ イベント個展 ]

■香りのちり華とくゆら織 開催まであと2日です■
イメージ

「香りのちり華とくゆら織ー麗しき時の流れー」の開催まであと2日となりました。会場となる「石川交流サロ...

[ イベント個展 ]

■香りのちり華とくゆら織〜麗しき時の流れ〜IN金沢■
イメージ

季節のうつろい、心のうつろい、美しさに敏感でいたい色と香りのコーディネーター、くゆら織士の高須佳美の...

[ くゆら織 ]

■9/18お話会レポート「凛として麗しく生きるー色織香り」真興寺にて■
イメージ

昨日は観音様のご縁で富山市の真興寺(真言宗高野山)寺子屋カフェわたらいでお話しをさせていただきました。...

[ 講演、セミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ