くゆら織

■心地よい空間を彩る くゆら織■

くゆら織作品「翠喜」「天恵に捧ぐ」

2000年から織をライフワークとして楽しんでいます。
織の名前は「くゆら織」
くゆら織りの「くゆら」とは?
煙がくゆる、炎がくゆれる・・・という香りの表現の一つです。
色と香りを仕事にしてきた私にとって「くゆら」とは?
目に見えない香りという存在がただそこにあるだけで、
心地よい調和感を生み出すそう思える大好きな言葉なのです。
そして「く・ゆ・ら」その語感からは
心地よい揺らぎと凛とした美しさを感じるのです。
織機に出会い遊び始めた時から「空間に心地よい調和感を生み出す織」
そんな織が織れたらいいなあ・・・って思いのもとに織の名前を「くゆら織」と名付けました。
ヒトの五感を優しくマイルドに・・・
その織が空間にあるだけでホッとするような・・・
そんな思いで織りなしてきました。

現在、アトリエのほかに「くゆら織」を展示している空間があります。
森のくらしM&D代表の中屋みゆきさんの
厚い思いの詰まった森の珈房 Natural・Salonです。
不思議なほどに「くゆら織」とその空間は
自然に響き合いまるで心地よいハーモニーを奏でているようです。
美味しい一杯の珈琲と「くゆら織」の空間、
みゆきさんと私の思いのコラボレーションでもあるかも・・・。
「くゆら織」がこのような心地よい空間を彩ることに
お役に立てて嬉しいです。

★コラム掲載http://mbp-toyama.com/harmonie/column/5387/


■くゆら織のお問い合わせは■

高須 佳美 (色と香りのコーディネートのプロ)

色と香りの総合企画 オフィスアルモニ 076-451-5772まで

★ホームページはこちらhttp://www1.odn.ne.jp/~cai33870/
★取材記事はこちらhttp://pro.mbp-toyama.com/harmonie/ 
      
  http://mbp-toyama.com/harmonie/?page=3
★アクセスマップhttp://mbp-toyama.com/harmonie/access/


★中屋みゆきさんの森の珈房 Natural・Salon
(富山市清水町3丁目6-2)
 http://mbp-toyama.com/morinokurashi/

この記事のURL

■くゆら織「日落ⅠⅡ」秋の夕日から・・・■

イメージ

くゆら織作品「日落」は4作品からなるシリーズです。
秋の夕日が落ちていく時の移ろいを
織に重ねてみました。
2007年の作品ですが
あらためて見ているとそのときのなんともいえない
切ない感情がよみがえってきます。
今アトリエに展示中です。

この記事のURL

■くゆら織「桜観夢」咲き初めの桜のイメージで・・・■

イメージ

春まだ浅い咲き初めの薄紅色の桜のイメージです。
くゆら織作品「桜観夢:さくらのゆめをみる」はピンク系とブルー系の2作品からなっています。

ひと色ひと色の織糸を入れて織りなしていくたびに、
織の中から微かでほのかな音色が聞こえてきます。

織りなしていく過程においては
うっすらとベールをかぶり、
消え入りそうな音色です。
でもその色それぞれが純粋に自分の色を奏でています。

「色はにほふ、香りは聞く」そんな世界を
くゆら織で感じていただければ嬉しいです。


高須 佳美 (色と香りのコーディネートのプロ)
色と薫りの総合企画 オフィスアルモニ
★取材記事はこちらhttp://pro.mbp-toyama.com/harmonie/

この記事のURL

■くゆら織展Spring Shine~春のきらめき~会期中■

イメージ

【くゆら織展Spring Shine~春のきらめき~】がはじまりました。

シルバージョー富山店オープン記念、オフィスケイ20周年記念事業として
会期は3月3日~21日まで。

2Fギャラリーでの特別展示となるくゆら織作品は
大小さまざま全部で17点です。
右記のくゆら織作品「未明:みめいⅠ」「未明:みめいⅡ」は
深夜未明から夜がうっすらと明けていくまでの
パリのサンジェルマンに滞在中に感じた情景や心の移ろいなどを
表現したものです。
またこの作品は2006年フランス国際美術展受賞し
フランスのコルシカからパリ・・・と
色んな場所に行ってきて戻った作品なんですよ。

シルバージョーのコーヒーを飲みながら
作品たちを楽しんでいただけたら幸いです。


高須 佳美 (色と香りのコーディネートのプロ)
色と薫りの総合企画 オフィスアルモニ
★取材記事はこちらhttp://pro.mbp-toyama.com/harmonie/

この記事のURL

■くゆら織展Spring Shine~春のきらめき~■

イメージ

春の足音が聞こえる芽吹きの季節が到来!

シルバージョー富山店オープン記念
そしてオフィスケイ20周年記念事業として
3月3日~21日まで、
【くゆら織展Spring Shine~春のきらめき~】
が彩りを添えることになりました。

2Fギャラリーでの特別展示となるくゆら織作品は
「神華シリーズ」をはじめ、
フランス国際美術展受賞作品「未明:みめい」や
「JAGUR:ジャガー」や「PORSHE:ポルシェ」
小作品など17作品がを展示しました。

アメリカシアトルのシルバージョーのコーヒーを飲みながら
くゆら織を楽しんでいただけたら幸いです。

高須 佳美 (色と香りのコーディネートのプロ)
色と薫りの総合企画 オフィスアルモニ
★取材記事はこちら
★取材記事はこちらhttp://pro.mbp-toyama.com/harmonie/

この記事のURL

■言葉と織物は同じ語源なんです・・・■

イメージ

言葉と織物は同じ語源である、ということをご存知ですか?
糸で織ったものがテキスタイル、
言葉を織ったものが文章、つまりテキストというわけです。
文脈=コンテキストも「共に織りなす」とか
「組み合わせる」という意味がありますが、
これらはすべて、ラテン語「tex」に由来しています。

写真のくゆら織作品「春立つ」です。
「立つ」とは
神秘的なものが忽然と姿を現すこと。
誰もが待ちこがれる春くる日。
そんなほのかな早春の温もりを感じながら・・・
織りなしてみました

高須 佳美 (色と香りのコーディネートのプロ)
色と薫りの総合企画 オフィスアルモニ
★取材記事はこちらhttp://pro.mbp-toyama.com/harmonie/

この記事のURL

■織り機との出会いは・・・■

イメージ

「やっと恋人に出会えた~♥」
織機との出会いはそんな感じ。
確かに織機との出会いは私の人生を確実に変えた!
全ての『くゆら織』はこの織機で創作している。

実はこの織機は京都のツノモリさんが、福祉機械として開発したもの。
目の見えない方やハンディ?ある方も簡単に織れるシンプルで画期的かつ優しい構造をしている。
皆さんがよく知っているツルの恩返しに出てくる高機とはかなり違う。
なんといっても素晴しいのは縦糸はりが楽で時間があまりかからないこと。
シンプルな織機だからこそ、私の「オモイ」がすぐダイレクトにカタチにできる!!
これが私との相性がよい要因かも・・
またクルクル回転して縦糸をはるというダイナミックな感じが
大雑把な私とはピッタンコ合うのかも・・

あらためて思う
ヒトとの出会いだけでなくモノとの出会いもまた、その人の生き方に大きく関わるのだと・・。
この織機から今年も色んな作品が生まれていく・・・



この記事のURL

■くゆら織のくゆらとは?・・・■

イメージ

くゆら織りの「くゆら」とは?
煙がくゆる、炎がくゆれる・・・という香りの表現の一つです。
長く香りに関わってきた私にとって「くゆら」とは?
目に見えない香りという存在がただそこにあるだけで、
心地よい調和感を生み出すという、大好きな言葉です。

織に出会い織と遊び始めた時から「心地よい調和感を生み出す織」
そんな織が織れたらいいなあ・・・って思いのもとに織の名前を「くゆら織」としました。

また、「く・ゆ・ら」という語感の響きからは心地よい揺らぎと凛とした美しさを感じるのです。
色を「彩なす」、季節の移ろいを「綾なす」、日々の心模様を「織りなす」
ヒトの五感をまる~くマイルドに・・・
「くゆら織」と共に、活かされ生きる“今”に感謝です。

■アルモニHPの「くゆら物語」に掲載中!
http://www1.odn.ne.jp/~cai33870/04kuyuramonogatari.html

高須 佳美 (色と香りのコーディネートのプロ)
色と薫りの総合企画 オフィスアルモニ
★取材記事はこちらhttp://pro.mbp-toyama.com/harmonie/

この記事のURL

■くゆら織「あけ」新しき年のイメージで・・・■

イメージ

「明け」「ひらく」「晴れやか」

新しき年を迎える希望のエネルギーを
洋の東西を問わず赤と白の色んな糸で織りなした。

素材は、日本古来の組紐、西陣の金銀糸、琉球糸、
久留米の藍染糸、フランスのレース、草木染の糸、
金属、ビニール、など様々です。

ただいまオフィスアルモニ茶室「くゆら庵」に展示しています。

■アルモニHPの「Galleryくゆら織」に掲載中!
http://www1.odn.ne.jp/~cai33870/06kuyura.html


高須 佳美 (色と香りのコーディネートのプロ)
色と薫りの総合企画 オフィスアルモニ
★取材記事はこちらhttp://pro.mbp-toyama.com/harmonie/

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
くゆら織
くゆら織作品「翠喜」「天恵に捧ぐ」

2000年から織をライフワークとして楽しんでいます。織の名前は「くゆら織」くゆら織りの「くゆら」とは?煙がくゆる、炎がくゆれる・・・という香りの表現の一つ...

サービス・商品
イメージ

「くゆら」2010新しい年を迎えるにあたりお薦めのアルモニフレグランス。調和感をもって存在するフローラルウッディの優しい香り。ローズ・ジャスミン・白檀・グリー...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
色と香りのコーディネートのプロ、高須佳美(たかすよしみ)さん

セルフイメージアップから、まちの景観デザインまで。色と香りで「心地いい」を提案。(1/3)

 扉を開けた瞬間、心地よく包まれるアロマ。素敵な笑顔で迎えてくれたのは「オフィスアルモニ」の高須佳美さん。色と香りのスペシャリストです。  企業の人材育成で話題の「カラーコンサルティング」。そもそも、色とは?「実は、第一印象の89%が視...

高須佳美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

カラーと香りに関する講演、セミナー、イベント企画や商品開発。

会社名 : 色と香りの総合企画 オフィスアルモニ
住所 : 富山県富山市新庄北町17-13 [地図]
TEL : 076-451-5772

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-451-5772

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高須佳美(たかすよしみ)

色と香りの総合企画 オフィスアルモニ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

色と香りの講演は好評でした!

女性ばかり150名ほどの団体です。 毎年の記念事業として...

Y・N
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
■あなたに似合う色診断&スタイリング■
イメージ

パーソナル」カラーコンサルティングでは、あなたに似合う色を診断そしてスタイリングのアドバイスをします。...

[ 色の本棚 ]

■講演レポート 11/23女性のための美容と身体に活かす色と香り■
イメージ

上市町健康文化振興財団が運営する「天然温泉アルプスの湯」では入浴と森林浴の相乗効果を狙った「湯上がりセラ...

[ 講演、セミナー ]

■森林浴を体感する香り「TSURUGI Green」■
イメージ

市町健康文化振興財団が運営する「天然温泉アルプスの湯」の入浴と森林浴の相乗効果を狙った「湯上がりセラピー...

[ 講演、セミナー ]

■北日本新聞朝刊掲載記事ー健康美容に一役 女性の集いー■
イメージ

上市町健康文化振興財団が運営する「天然温泉アルプスの湯」の入浴と森林浴の相乗効果を狙った「湯上がりセラピー...

[ 講演、セミナー ]

■女性のための美容と健康に活かす色彩と香り■
イメージ

上市町健康文化振興財団が運営する「天然温泉アルプスの湯」の入浴と森林浴の相乗効果を狙った「湯上がりセラピー...

[ 講演、セミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ