くゆら織

■言葉と織物は同じ語源なんです・・・■

イメージ

言葉と織物は同じ語源である、ということをご存知ですか?
糸で織ったものがテキスタイル、
言葉を織ったものが文章、つまりテキストというわけです。
文脈=コンテキストも「共に織りなす」とか
「組み合わせる」という意味がありますが、
これらはすべて、ラテン語「tex」に由来しています。

写真のくゆら織作品「春立つ」です。
「立つ」とは
神秘的なものが忽然と姿を現すこと。
誰もが待ちこがれる春くる日。
そんなほのかな早春の温もりを感じながら・・・
織りなしてみました

高須 佳美 (色と香りのコーディネートのプロ)
色と薫りの総合企画 オフィスアルモニ
★取材記事はこちらhttp://pro.mbp-toyama.com/harmonie/

高須佳美(色と香りのコーディネートのプロ)

色と香りの総合企画 オフィスアルモニ

  • 電話:076-451-5772 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~17:00
    (不在の場合もありご来社の際はお電話でご連絡願います。)
  • 定休日:日曜日

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
くゆら織
くゆら織作品「翠喜」「天恵に捧ぐ」

2000年から織をライフワークとして楽しんでいます。織の名前は「くゆら織」くゆら織りの「くゆら」とは?煙がくゆる、炎がくゆれる・・・という香りの表現の一つ...

サービス・商品
イメージ

「くゆら」2010新しい年を迎えるにあたりお薦めのアルモニフレグランス。調和感をもって存在するフローラルウッディの優しい香り。ローズ・ジャスミン・白檀・グリー...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
色と香りのコーディネートのプロ、高須佳美(たかすよしみ)さん

セルフイメージアップから、まちの景観デザインまで。色と香りで「心地いい」を提案。(1/3)

 扉を開けた瞬間、心地よく包まれるアロマ。素敵な笑顔で迎えてくれたのは「オフィスアルモニ」の高須佳美さん。色と香りのスペシャリストです。  企業の人材育成で話題の「カラーコンサルティング」。そもそも、色とは?「実は、第一印象の89%が視...

高須佳美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

カラーと香りに関する講演、セミナー、イベント企画や商品開発。

会社名 : 色と香りの総合企画 オフィスアルモニ
住所 : 富山県富山市新庄北町17-13 [地図]
TEL : 076-451-5772

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-451-5772

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高須佳美(たかすよしみ)

色と香りの総合企画 オフィスアルモニ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

アルモニの香りで元気をもらっています!

アルモニの香り「くゆら」と「フィリアス」を愛用しています...

H・N
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(54

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
■パーソナルカラーコンサルティング〜あなたに似合う色&スタイリング〜■
イメージ

パーソナル」カラーコンサルティングでは、あなたに似合う色を診断そしてスタイリングのアドバイスをします。...

[ 色の本棚 ]

■4/14くゆら倶楽部レポート「Cherry Pinky Spring at 内山邸」■
イメージ

最高の桜日和の14日、くゆら倶楽部「Cherry Pinky Spring at 内山邸」はおかげさまで盛会終了いたしました。...

[ くゆら倶楽部 ]

■いよいよ4/14 くゆら倶楽部「Cherry Pinky Spring at 内山邸」■
イメージ

いよいよ14日、くゆら倶楽部「Cherry Pinky Spring at 内山邸」開催です。今回は桜色をテーマ色に国登録有...

[ くゆら倶楽部 ]

■ブライダルカラーコンサルティング&スタイリング 輝く花嫁のために■
イメージ

晴れの日の輝く花嫁のために似合う色を診断{パーソナルカラーコンサルティング}し、ブライダルファッション...

[ 色の本棚 ]

■くゆら織作品「桜酔さくらよい」は・・・■
イメージ

色と香りのコーディネーターの仕事と共に大事にしているライフワークの創作活動「くゆら織」オリジナルの織です...

[ くゆら織 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ