コラム

2015-12-10

マッサージで使われるキャリアオイルとは?

キャリアオイルとは、アロマのマッサージなどで使われるベースとなる植物オイルのことです。
精油は非常に濃密な化学成分の液体ですから、そのまま直接お肌に塗るのはお勧めできません。
そして、精油は油溶性なので植物オイルで薄めて使います。

また、精油の分子はとても軽いので植物オイルに混ぜることにより揮発を防ぎ
お肌の中まで精油を運ぶ(キャリー)役割も果たします。
その植物オイルの事をキャリアオイルといい、種類はたくさんあります。

一般的にアロマサロンで使われることが多いのは
スイートアーモンドオイル
マカデミアナッツオイル
グレープシードオイル
ホホバオイル
セサミオイル

などなど…

キャリアオイル自身にもいろんな効用があって、どれも一長一短があります。
ただ、食用のオイルはマッサージには向きませんので、必ずマッサージ用のオイルを使いましょう。

マッサージのキャリアオイルとして使う以外にも
スキンケアやヘアケアに使うこともできます。

アルガンオイル
ローズヒップオイル
アボカドオイル
月見草オイル
ココナッツオイル
椿オイル

などは、スキンケア、ヘアケアに向く植物オイルです。
これらは単品では非常に酸化の早いオイルが多いので、
作り置きする場合には、酸化を遅らせるホホバオイルなどにブレンドすると良いです。



今日は、サロンでランチと美容オイルを作る会を行いました。
ローズヒップオイル、アルガンオイル、ホホバオイル、月見草オイルのブレンドに
お好きな精油をチョイスして作っていただきました。
乾燥肌や老化肌にはこれ以上ないくらいの贅沢なオイルです。
お好きな香りで、お肌も心も満たされることでしょう。

この記事を書いたプロ

Relaxation space ほの香 [ホームページ]

アロマセラピスト 磯部愛美

富山県高岡市佐加野東335 [地図]
TEL:090-9449-7494

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
磯部愛美 いそべあゆみ

香りと手技によって、心身の自然治癒力を高めるお手伝い(1/3)

 病院へ行くほどではないけれど、体調がすぐれない。精神的に疲れている。そんな女性を癒しているのが、アロマテラピーのセラピスト、磯部愛美さんです。 磯部さんは、アロマセラピスト、リフレクソロジストの資格取得後、「リバーリトリート雅樂倶」でセ...

磯部愛美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

一人ひとりを、まるごと癒す

店名 : Relaxation space ほの香
住所 : 富山県高岡市佐加野東335 [地図]
TEL : 090-9449-7494

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-9449-7494

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

磯部愛美(いそべあゆみ)

Relaxation space ほの香

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
アロマトリートメントやボディワークが健康に役立ちます
イメージ

アロマトリートメントといえばリラックスできて気持ちのよいもの。というイメージがありますが、ただ気持ちが...

[ ボディワーク ]

アロマセラピーって、癒しって何?
イメージ

こんにちはアロマセラピストの磯部愛美です。近年、アロマが認知症予防にいいとか、更年期障害緩和によい...

[ アロマ ]

アロマハンドセラピー講座を開講しました。
イメージ

昨日は「アロマハンドセラピー講座」を行いました。今まで、マンツーマンでは時々行っていましたが今回か...

[ アロマセラピースクール ]

アロマコーディネーター養成講座・9月スタート生徒さん募集中
イメージ

ただいま、9月スタート アロマコーディネーター養成講座の生徒さん募集中です!内容はコチラ↓http://hon...

[ アロマセラピースクール ]

夏のむくみには
イメージ

日本の夏は湿気が多いため、体外に水分を放出しにくく「むくみ」やすくなりますね。さらに、水分を多く取りす...

[ アロマ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ