コラム

2014-03-11

モデルハウスに惑わされないためには・・・?


家を建てようと決めたひとは、必ずといっていいほど住宅メーカーのモデルハウスを見に行きます。
初めて家を建てる人は、外観デザインやキッチンなどの設備に目がいって、肝心なところを見落とす傾向のあるようです。
必ずといっていいほど犯してしまう失敗があります。
ポイントを徹底的に頭に叩き込んでからモデルハウスを見に行くと失敗は減少すると思います。

「驚いてはいけない」
玄関に入ると広~いと思うでしょう。
当たり前です。広く作ってあるのですから・・・!
要するに現実ばなれしたもの見せてお客さんにインパクトを与え驚かせる作戦と大勢のお客さんが来場しても接客しやすいように大きく広く作ってあるのです。
間違っても「こんな玄関になる」と思わないでください。
ここで驚いたら営業マンの思う壷です。
あくまでも冷静に・・・!!

「あくまで厳しい目で」
玄関に入りそのままリビングに行き、そこで「まあ、素敵な応接セット」「かわいいカーテン」などと、わくわくし始めたら赤信号です。

あなただけは、冷静でいてください。

奥さんや子供たちはしかたないにしてもあなたも冷静さを失ったら、本当にチェックしなければいけない箇所を見落としてしまうのは明白です。
モデルハウスは、ディズニーランドと同じです。すべてがアトラクションです、大きさ豪華さ非日常的な空間であなたや家族を驚かすことであなたの家をモデルハウスを見せて錯覚させることが目的といってもいいでしょう。

惑わされずに厳しい目で一つ一つ厳しい目で確認しながら
モデルハウスは自分の予算の建物より、ハイグレードの仕様になっていることを忘れないでください。

「標準仕様とオプションの確認を入念に行うこと」
モデルハウスを見学して困ることは目移りです。
全てのものが良く見えてしまい、自分がその家に住んだ状況を想像してしまい現実とのギャップを考えずに家づくりを進めてしまい気づいた時には、既に手遅れとなってしまいます。
モデルハウスは、住宅メーカーが自社のPRのために建てたもので、坪数も大きくて立派な家ばかりでメーカーの最高級ハイグレードの商品です。
ほとんどが、オプション仕様であなたの標準仕様の家とは、かなり仕様にギャップがあります。
標準仕様はどこまでなのかオプションはどことどこなのか?
よ~く訊いて確認してください。
「ほとんどオプションかもしれません」

「照明器具、カーテンなどは殆どオプション」
住宅メーカーの決まりごとでは、照明器具やカーテンなどはオプションが当たり前です。付いているのが当たり前だと思っていると痛い目にあいます要注意です。
なぜオプションなのか?
一番の理由は、あなたに伝える坪単価を低く表示するためです。
営業マンは、こう言うでしょう。
「照明器具やカーテンなどは、内装工事が終わってから決めましょう。当社が、コーディネートをお手伝いします」
手伝いはしてくれますが、有料です予算に組み込んでおかないと、後で請求書に驚くことになります。
メーカーの作戦にはまらないように・・・!

「広く感じさせるテクニックにだまされるな」
モデルハウスには、いくつかのテクニックが使われています。
居間にテレビがない、ソファーが半分のセットしか置いてないなど出来るだけ広く見せるようにセットしています。
ゆっくりとリビングでテレビがある完全なソファーや食卓が入っている状況を想像して本当に使える空間を理解してください。

「年収以上の設備器具には目もくれるな」
最新のキッチン、ユニットバスなどモデルハウスには、
最高の設備機器が入っています。
設備機器は、ピンキリで全体に占める割合はかなりとなります。
モデルハウスにセッティングされている家具類は、最高級品です。
しかし、そこには生活感もなければ現実感もありません。
もし、モデルハウスに最高の家具やカーテン、オブジェなどがなかったらどうでしょう・・・?

冷静に考えて検討されることをおすすめします。


建築不動産コンサルタント
「家づくりとトラブル解決のプロ」中谷元秋より
http://www.housegmen.com

この記事を書いたプロ

一級建築士事務所 ハウス・ソリューション研究所 [ホームページ]

不動産コンサルタント 中谷元秋

富山県高岡市本町1-5-803 [地図]
TEL:0766-26-1919

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
家づくりとトラブル解決のプロ、中谷元秋(なかやもとあき)さん

頼りになるパートナーとして、住まいづくりの支援と住宅・不動産のトラブルを解決!(1/3)

 ハウス・ソリューション研究所の中谷元秋代表は、家づくりコンサルタントとして、土地購入、企画から完成引き渡しまで住まいづくりをサポートする専門家。住宅に関するトラブル解決にも積極的に取り組んでいます。一級建築士で不動産や北陸では少数の「ホー...

中谷元秋プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

いい家づくりの為に常に第三者性を重視し監理検査をしています。

事務所名 : 一級建築士事務所 ハウス・ソリューション研究所
住所 : 富山県高岡市本町1-5-803 [地図]
TEL : 0766-26-1919

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-26-1919

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中谷元秋(なかやもとあき)

一級建築士事務所 ハウス・ソリューション研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人の行動パターン

同じ行動パターンだと・・・?マイホームを手に入れようと思ったとき人は同じパターンに陥りがちです。①住宅雑...

[ 住宅 ]

第三者監理は、転ばぬ先の杖
イメージ

家族の幸せのための家づくり!!住宅は、人間にとって一番高い買い物のひとつです。いろんなことを慎重に考え...

[ 住宅 ]

リフォームにも第三者監理が必要な時代

リフォームをしたいけど誰に頼んだらいいのか、分からないからついチラシの入っている会社かフェアに出かけていっ...

[ リフォーム ]

見積もり業者は3社まで

「見積もり業者は、3社まで」業者の数は、少なくても不安、多すぎると判断がつかなくなります。小さい工事なら2...

[ 住宅 ]

あなたが成幸を目指すならよい業者を選ぶことです。
イメージ

良い業者を選ぶことがあなたの成幸につながります。住宅は、高額商品です簡単に決めないで下さい。あけましてお...

[ 住宅 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ