コラム

 公開日: 2014-04-03  最終更新日: 2014-06-04

現場の良し悪しは監督で決まる!


スポーツ界(野球、バレーボール、サッカーなど)映画界でも「監督」と呼ばれる人が重要な責任を負っています。
家づくりにおいても同じで現場の全ての責任を負うのは監督なのです。

欠陥住宅が多くなってきている原因の一つに監督の知識、熱意不足が挙げられます。本来監督は、現場代理人と呼ばれ会社を代表する社長の代理としての重い責任を負う仕事です。
しかし、監督の仕事を軽く考えている住宅会社が多いように思います。
「監督」なんてただの段取屋で、資材などの調達さえきちんとしてくれればいいんだくらいにしか考えていません。

家は、売り物だから営業マンさえ優秀なのがいればいいんだという住宅会社がほとんどです。
とても疑問に思いますね、こんな住宅会社に自分の家をすべて託して大丈夫なのでしょうか?

契約をする前にあなたの家を工事の監督を紹介してもらい下記の質問をしてください。

・基礎コンクリートの強度は?
・鉄筋の種類はなんですか?
・工事の中でどこに何に一番注意して管理していますか?

これらの質問に答えられるのは当たり前なのですが、
一応合格でしょう。住宅に対して知識、熱意をもっているか見抜くことです。

手抜き工事と呼ばれているものの多くは、うっかりミス、確認不足です。そのミスなどを見抜く、発見することが監督の仕事なのです。

ただ現場に来て、マニュアル通りにチェックしていくだけでは、ミスの発見はできません。

住宅メーカーの監督は、十棟前後の現場を同時に管理している場合が多いようです。
一つの現場に五分といなくて、きちんとチェック出来ないでしょう。
十分な管理は、不可能で職人任せになってしまいます。

もう一つ大切なことは、「資格を保有しているか」です。
あなたの家を監督する人に、建築士か施工管理士の資格をもっていますか?と訊ねてください。
とても単純で重要なことです。勝手に当然保有していると思い込んでしまっている場合が多いのです。
けっこう資格を保有していない監督が、多くそれが原因で欠陥や手抜きが発生している場合がとても多いのです。

もちろん資格を保有しているか、していないかだけでは監督の良し悪しは決まりませんが資格は必要なのです。
なぜ必要なのかというと、建築の勉強し知識をもっている証明となります。
当たり前ですが、最低限必要で大切なこと・・・人の生命財産を支えていく家を監督するのですから、建築の勉強をするのは当然で大きな責任と義務があるのです。

営業マンは、「私がついていますから」というでしょう。

何が大丈夫なものですか?
その言葉を信じて泣いた家族は、沢山います。
営業マンのただの決まり文句で犬がワンと吠えるのと同じなのです。何の保証もありません。

あなたの家を管理する監督の重要性を再確認しましょう。
家づくりにおいて最も重要なのは、現場の仕事です。
設計段階でも問題が発生することもありますが、欠陥や手抜きは現場で発生する確立が圧倒的に多いのです。

大手プレハブメーカーはこう言うでしょう「部材は工場生産なので、制度も良く安心です」と・・・
どんな高精度の部材も組み立てるのは人間です、一本のボルトの締め忘れが問題になることもあります。
現場作業は、その時々の気象条件や職人の健康状態や精神状態などに大きく左右されます。
まさに品質は人質と言っても過言ではありません。

家の良し悪しがきまるのは、現場の管理で決まるということなのです。
「ご注意ください」

建築不動産コンサルタント
「家づくりとトラブル解決のプロ」中谷元秋です。
家づくり、リフォームコンサルティングとハウスGメン(インスペクター)などの分野の仕事をしています。
www.housegmen.com
 

この記事を書いたプロ

一級建築士事務所 ハウス・ソリューション研究所 [ホームページ]

不動産コンサルタント 中谷元秋

富山県高岡市本町1-5-803 [地図]
TEL:0766-26-1919

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
家づくりとトラブル解決のプロ、中谷元秋(なかやもとあき)さん

頼りになるパートナーとして、住まいづくりの支援と住宅・不動産のトラブルを解決!(1/3)

 ハウス・ソリューション研究所の中谷元秋代表は、家づくりコンサルタントとして、土地購入、企画から完成引き渡しまで住まいづくりをサポートする専門家。住宅に関するトラブル解決にも積極的に取り組んでいます。一級建築士で不動産や北陸では少数の「ホー...

中谷元秋プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

いい家づくりの為に第三者性を重視し監理や検査などを行います。

事務所名 : 一級建築士事務所 ハウス・ソリューション研究所
住所 : 富山県高岡市本町1-5-803 [地図]
TEL : 0766-26-1919

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-26-1919

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中谷元秋(なかやもとあき)

一級建築士事務所 ハウス・ソリューション研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人の行動パターン

同じ行動パターンだと・・・?マイホームを手に入れようと思ったとき人は同じパターンに陥りがちです。①住宅雑...

[ 住宅 ]

第三者監理は、転ばぬ先の杖
イメージ

家族の幸せのための家づくり!!住宅は、人間にとって一番高い買い物のひとつです。いろんなことを慎重に考え...

[ 住宅 ]

リフォームにも第三者監理が必要な時代

リフォームをしたいけど誰に頼んだらいいのか、分からないからついチラシの入っている会社かフェアに出かけていっ...

[ リフォーム ]

見積もり業者は3社まで

「見積もり業者は、3社まで」業者の数は、少なくても不安、多すぎると判断がつかなくなります。小さい工事なら2...

[ 住宅 ]

あなたが成幸を目指すならよい業者を選ぶことです。
イメージ

良い業者を選ぶことがあなたの成幸につながります。住宅は、高額商品です簡単に決めないで下さい。あけましてお...

[ 住宅 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ