コラム

2014-04-26

マイホームを手に入れるために必要なことは?


① まず、お金のことです。

人生の中で一番高い買い物ですから、一番気にかかることはお金のことです。
現在、賃貸アパートなどに住み毎月家賃を払っている人その家賃を住宅ローンの返済にあてれば問題ないと考えてしまう場合もあると思います。しかし、将来のことは誰にも分かりませんので、現在の家賃並みの額を何十年も返済できるという保証はありません。
家族単位で収支を再確認して、余裕をもった返済計画を立てる必要があると思います。ボーナスは、なしと考えることが妥当でしょう。

退職金や年金など老後の資金をあてにすることも危険でしょう。
日本人の平均寿命は延びていますので、定年後20~30年間は老後の生活が待っています。
だから、老後の備えは、マイホームの返済資金とは別途に考えておく必要があります。目先だけ考え回りの人の無責任な意見ではなく、自分で慎重に冷静に考え将来困らないようにしてください。

② 法律のこと

家を建てるためには、建築基準法という法律に合致した建物にしなければいけません。
土地の場所、面積に対して建ペイ率や容積率、道路の接道、建築確認申請提出など義務化されているものがあります。
家が出来上がると不動産登記などもしなければいけません。
せっかくのマイホームも建築基準法に違反していると大変ですから法律は、厳守したいものです。
りホーム、増築なども適用されますので専門家に相談しましょう。
建築基準法に違反している中古住宅を購入させられる場合もあります。
法律に関しては、建築士や司法書士などの専門家に任せることになりますが、自分でも基礎知識を勉強しましょう。

③ 夢を現実に(間取りなど)

マイホームを計画する過程では、夢を現実にするためいろいろ考えます家族が集まる広いリビング、カウンターキッチン、オープンデッキ、オール電化、バリアフリー、和風、洋風などそれぞれの思いを形にするために家族全員で話し合い一つ一つ形にまとめて行きます。
楽しみであり、産みの苦しみでもあり時間と労力を惜しまなければいけません。
注文住宅の場合は、間取りが決まった後は、壁紙・床材などの色決めが沢山控えています。
自分たちで選択・決定しなければならないものが多いのですが、問題は、そこに辿り着く前にきちんと予算的に計画をしっかり立てて契約しないといけないということです。
説得されるのではなく納得できる内容にしなと、良い家は、建てられないと考えます。
専門家にサポートを頼むことが大切ですが専門家もしっかりと見極めて依頼しないと別のトラブルになる場合もありますので、十分注意してください。

④ 工事のこと

建売住宅・分譲マンションなど、建築現場をきちんと確認することは非常に大切なことです。
確認申請や設計図書がきちんとしていても、現場の施工がきちんとなっているとは限らないのです。
きちんと三権分立が成り立っていないと、欠陥住宅につながる確立は非常に高いと思います。
図面通り・見積もりどおりの内容に現場が施工されているかチェックすることでトラブルは、かなり事前に防ぐことが可能だと思います。
難しいことから簡単なことまで、現場では常に発生しています。
しかも現場は、現場監督のレベルによって品質決まり・思い違いなどの数が違うのです。
現場監督のレベルと住まいに対する熱意によって出来上がった住宅はピンキリとなります。
書類関係も大切ですが、現場で造る作業を行うのですからとても大切なものなのです。
図面は、こうなっているが現場でどんな施工がされたのかが問題です。

他にもありますが、大きく分類すると上記のようになりますので注意しましょう。


建築不動コンサルタント
「家づくりとトラブル解決のプロ」中谷元秋です。
http://www.housegmen.com












この記事を書いたプロ

一級建築士事務所 ハウス・ソリューション研究所 [ホームページ]

不動産コンサルタント 中谷元秋

富山県高岡市本町1-5-803 [地図]
TEL:0766-26-1919

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
家づくりとトラブル解決のプロ、中谷元秋(なかやもとあき)さん

頼りになるパートナーとして、住まいづくりの支援と住宅・不動産のトラブルを解決!(1/3)

 ハウス・ソリューション研究所の中谷元秋代表は、家づくりコンサルタントとして、土地購入、企画から完成引き渡しまで住まいづくりをサポートする専門家。住宅に関するトラブル解決にも積極的に取り組んでいます。一級建築士で不動産や北陸では少数の「ホー...

中谷元秋プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

いい家づくりの為に常に第三者性を重視し監理検査をしています。

事務所名 : 一級建築士事務所 ハウス・ソリューション研究所
住所 : 富山県高岡市本町1-5-803 [地図]
TEL : 0766-26-1919

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-26-1919

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中谷元秋(なかやもとあき)

一級建築士事務所 ハウス・ソリューション研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人の行動パターン

同じ行動パターンだと・・・?マイホームを手に入れようと思ったとき人は同じパターンに陥りがちです。①住宅雑...

[ 住宅 ]

第三者監理は、転ばぬ先の杖
イメージ

家族の幸せのための家づくり!!住宅は、人間にとって一番高い買い物のひとつです。いろんなことを慎重に考え...

[ 住宅 ]

リフォームにも第三者監理が必要な時代

リフォームをしたいけど誰に頼んだらいいのか、分からないからついチラシの入っている会社かフェアに出かけていっ...

[ リフォーム ]

見積もり業者は3社まで

「見積もり業者は、3社まで」業者の数は、少なくても不安、多すぎると判断がつかなくなります。小さい工事なら2...

[ 住宅 ]

あなたが成幸を目指すならよい業者を選ぶことです。
イメージ

良い業者を選ぶことがあなたの成幸につながります。住宅は、高額商品です簡単に決めないで下さい。あけましてお...

[ 住宅 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ