コラム

 公開日: 2017-05-18 

地盤調査

地盤調査
建物を建てる上で最も重要なのは地盤の地耐力です。
一般的に地盤調査で使われるのは、スウェーデン式調査法です。
調査地における土の静的貫入抵抗を測定し、その硬軟若しくは締まり具合又は土層の構成を判定する試験です。ハウスメーカーさんは、この調査法で地耐力を調べ基礎を決定します。

下記の図は、某所の地耐力を調査した結果です。



こ調査では、深度1.25mのところに軟弱な地盤があります。
この場合、他のポイントの測定によっては、地耐力強化が必要となります。

軟弱地盤とは、粘性土では100kg荷重で自沈する地盤 換算N値=3以下、
          砂質土では換算N値が4以下の地盤の事をいいます。
   換算N値とは、地盤の硬さを表す地耐力を表す数値です。
        ※木造住宅を建てるのに必要なN値は3.0以上とされています。
   支持力qaとは、地盤の硬さを表す数値です。8×N値(砂質土)9×N値(粘性土)
        ※木道住宅を建てるためには、20KN/㎡が必要とされています。
弊社では、
土地を売買するとき、重要事項説明書に「建築の際には、建物の位置が確定すればその場所の地盤調査を行ない、それらの地耐力にあった基礎を施工して下さい。」との一文を必ず入れております。

地盤の改良には、ベタ基礎、表層改良、柱状改良などがありますが、地盤調査に基づいて改良方法を決定します。また、独自の地耐力基準を持っておられるハウスメーカーさんもおられます。
費用もかかりますので、担当者の方と工法、費用をしっかりと相談して下さい。

この記事を書いたプロ

吉本土地建物株式会社 [ホームページ]

宅地建物取引士 吉本輝志

富山県高岡市中川本町16番1号 [地図]
TEL:0766-28-0100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
サービス・商品

光触媒をフイルムにコーティングすることに成功。従来の光触媒は、フイルムにはコーティングをすることができませんでした。コーティングができても、直ぐに剥離...

 
このプロの紹介記事
光触媒のプロ、吉本輝志(よしもとてるし)さん

優れた提案力で、不動産を生かす(1/3)

 高岡古城公園のそば、中川交差点に建つ「吉本土地建物」。同社は、吉本輝志さんが昭和61年に設立した不動産会社です。これまでに高岡・砺波・射水エリアの宅地造成や販売を手がけてきました。設立当初はバブル期でしたが、吉本さんはその期間を不動産の勉...

吉本輝志プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

土地を生かす、優れた提案力

会社名 : 吉本土地建物株式会社
住所 : 富山県高岡市中川本町16番1号 [地図]
TEL : 0766-28-0100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-28-0100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉本輝志(よしもとてるし)

吉本土地建物株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
光触媒フイルム「サガン」がPIAJ認証製品となりました。
イメージ

弊社で開発製造した光触媒フイルム「サガン」は、その優れた抗菌性が認められ、光触媒工業会でPIAJ認証を取得、PIA...

[ 光触媒 ]

国土交通省大臣登録 不動産コンサルティング技能登録制度
イメージ

4月21日、高岡の不動産グループの「コアネット」から依頼を受けて、不動産コンサルティングの講師を90分ほど務めさ...

[ 不動産 ]

正常な土地価格
イメージ

平成27年年4月18日「賃貸借の名義を貸した」とのご質問を頂き、回答させていただいたのを最後に、コラムを休憩しま...

[ 不動産 ]

Yahoo!知恵袋  質問32:知人が居酒屋を始めるのに名義をかした..
イメージ

2014/8/623:07:38「質問」質問させて頂きます。知人が居酒屋を始めるのに名義をかしたのですが、先日 居酒屋...

[ 不動産 ]

Yahoo!知恵袋  質問31:土地、建物の名義について質問です。
イメージ

2015/3/2201:23:30「質問」土地、建物の名義について質問です。土地を購入し、新築一戸建てを予定しており、...

[ 不動産 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ