コラム

2015-07-29

「母の書」 しみ抜き修復 画像あり。 +独り言。

60代のお客様よりお預かりした掛け軸。
「押し入れの奥から出てきたんです!」と修復の依頼を受けました。







しみ抜き・修復完了






もうすぐお約束の納品日。
精一杯の仕事をさせていただきました。

独り言

世間には「お宝」という言葉があります。
この仕事をしていると「お宝」って一体なんだろう?と考えることがよくあります。
この掛け軸はきっと娘さんにとって何よりの「お宝」なんですね。
1000万円以上もする絵画や美術品は世に数え切れないほど存在し、世界のコレクターが
「お宝」と称し探し買い求める。

同じ「お宝」なのですが・・・

「お宝」とは価値・評価で図れるものと、図れないものがあります。。
同じ家族でも世代が変われば「お宝」ではなくなることなど人間模様を映すこともあります。。

それでも同じ「お宝」なのです。

今月末納品日。
きっとこの掛け軸を床の間に飾りながら、ご家族と共にお母様との思い出に浸られることでしょう。
私の仕事(表具師)はその手助けを少しだけさせていただいているだけなのです。

注文時に、お客様から作品への想いを聴かせていただく機会がよくあります。
それは作品に限らず家族や兄弟、恩師・作家との思い出など様々です。
とても貴重な話が多く、それが仕事への励みにもなります。
たくさんの「お宝」との出会いに感謝の毎日です。

ただ一つ言えるのは「お宝」に同じものは存在しないということ。
捨てるのは誰にでも出来ますが、繋ぐのは本人にしか出来ませんよね。

その想いに応えるのみです!

独り言でした。

この記事を書いたプロ

表具一式 岩崎精正堂(せいしょうどう) [ホームページ]

伝統工芸 岩崎正克

富山県南砺市岩屋355 [地図]
TEL:0763-82-3529

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
自由記入欄(1)
イメージ

作品に横に長く染みがあります。横一直線に等間隔で入っています。この染みの原因は巻いた状態で直接地べたに保管されていたものと思われます。湿気の多い...

 
このプロの紹介記事
岩崎正克 いわさきまさかつ

伝統文化をつなぐ(1/3)

 砺波インターから五箇山方面へ車で10分ほど走ると、右手に砺波平野の伝統建築「あずまだち」を思わせる堂々とした佇まいの建物が目に入ります。この建物は、表具師・岩崎正克さんの店舗「表具一式 岩崎精正堂(せいしょうどう)」です。8年前にリニュー...

岩崎正克プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

掛け軸などの「しみ抜き」で発揮される高い技術力に強み

会社名 : 表具一式 岩崎精正堂(せいしょうどう)
住所 : 富山県南砺市岩屋355 [地図]
TEL : 0763-82-3529

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0763-82-3529

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩崎正克(いわさきまさかつ)

表具一式 岩崎精正堂(せいしょうどう)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
YouTube に配信中。 「岩﨑正克」で検索を。
イメージ

お客様からユーチューブに載せたとの連絡あり確認してみると一週間前に投稿されたようです。昨年10月に放...

[ 相談 ]

伊東深水「春」のシミ
「シミ」と仕事後

ご覧の上2枚の写真はお客様よりお預かりしました作品、絹に描かれた伊東深水の部分写真です。シミが大小そ...

茶室の腰張り張替え。西ノ内紙・湊紙使用。 富山南砺市
イメージ

お茶室の腰張り張替えは炉開きや初釜、記念お茶事など節目にご注文いただく事多く「張替え」は、気持ちも新たと...

[ 相談 ]

JC となみ青年会議所 福光の若者達へ
イメージ

3月26日(木)となみ青年会議所福光委員会企画「日本伝統文化から学ぶ真の青年経済人」と題して講師を努めさ...

[ 講演 ]

続き「天神様のお顔のシミ」 完了写真
イメージ

この作品は色紙のため裏から丁寧に剥ぐっていきます。↓↓しみ抜き完了作品↓↓※色紙は湿気...

[ 相談 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ