コラム

2011-03-25

大震災から2週間に思う


震災とは関係のなかった地域の方に、深刻な健康被害が出ているそうです。


被災地であれだけ悲惨な被害が出たのに自分は無事であった罪悪感
何かしてあげたいのに何も出来ない無力感
被災者は満足な食事すら出来ないのに自分だけが普通の食事をしている申し訳なさ
電気も暖房も十分でない方が多いにも関わらず自分は普通の暮らしをしている罪の意識

などに加え、

いつ自分が新たな地震や津波に襲われるかもしれないという恐怖心
放射能被害や今後の先行きに関する不安

これらが精神を圧迫し、強度の抑鬱や精神不安、それにともなう身体症状(頭痛・めまい・下痢・過呼吸等)を発症し、
中には強い薬を処方されている方もおられるとか。



生き残ったこと、被害を受けなかったことは喜びであり幸せです。

被災者になるかならないかは自分で選択できるものではありません。
我々の人間性や日々の行動、社会への貢献度や責任感とは関係のない事象です。

被災者に対するいたわりの気持ち、思いやりを持たない日本人は存在しません。
悲しみに暮れ、無残さに胸を引き裂かれ、涙を流さなかった日本人はいません。
しかしその事と、今、健常な自分を責めることとは違います。

傷付かなった人たちまでもが、事後に自からを責め苛み、心身を傷つけてしまったら、明日への力が減じられてしまいます。
復興を待ちわびている被災地の方にとっても残念なことです。
被害に遭わなかった幸せを感謝し、今の自分が出来る普通の暮らしをすること。
さらには、時として現実から眼をそむけ、自らを開放し、心を弛緩させること。

災害を忘れ、楽しいテレビを見て、美味しい物を食べることは罪悪ではありません。
張り詰めた糸はすぐに切れてしまいます。
緩んだ糸は、いざという時にみなぎって力を発揮します。

本当の思いやりとは悲しみの沼に溺れることではありません。
明日への光を放つことです。


※画像は金沢の兼六園にて撮影

この記事を書いたプロ

英語の以学館 [ホームページ]

英会話講師 上野伸彦

富山県富山市五福5区3222 大学堂ビル2階 [地図]
TEL:076-431-0870

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
英語個別指導のプロ、上野伸彦(うえののぶひこ)さん

「丸暗記」から「分かる」への転換(1/3)

 「英語を話せるようになりたい」「でも難しくて…」「勉強しても分からない」とあきらめてしまった経験はないでしょうか。そんな人におすすめしたいのが1対1の個別指導による英語塾「以学館」です。富山大学正面の五福バス停前にあります。「まずは体験授...

上野伸彦プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

会社名 : 英語の以学館
住所 : 富山県富山市五福5区3222 大学堂ビル2階 [地図]
TEL : 076-431-0870

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-431-0870

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上野伸彦(うえののぶひこ)

英語の以学館

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
臥薪嘗胆
イメージ

 以下は1年前に記した文章の一部です。 旧帝大の名門である北海道大学の文学部に合格したAさん。 金沢大...

春到来 ~サクラサク~
イメージ

  先般、本欄に大学受験センター試験の話題を記しましたが、引き続き、大学入試の話題です。早々と大輪の...

難関校のセンター試験
イメージ

   大学入試センター試験が終わりました。今年も多くのドラマが生まれました。本年度、当館からの大学...

人生の節目/やり直す英語
イメージ

当館には入門者から英検1級合格者まで幅広いレベルの生徒さんがいらっしゃいます。年齢も小学生から70歳代ま...

こぼれ話
イメージ

  この頃昔の長い小説を読んでいる。一つには当今のものを退屈しながら読むくらいなら前に読んで重い手応え...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ