コラム

 公開日: 2017-07-23  最終更新日: 2017-07-25

DNA ~紆余曲折を乗り越えて~

   
A君のお母様からメールを頂いたのは2年前の夏でした。
当時中3生だった息子さんの英語不振に悩んでいらっしゃるご様子でした。

興味深いことにお母様は英語がお好きだそうです。
英検の上級資格を取得していらっしゃるほどハイレベルな方です。
ところが御子息は英語嫌いなのです。

 ~略~
かなり点数が悪いです。英語に対して劣等感が強いです。
 ~略~
私が英語だけは好きだったので、自然に息子も好きになるものだと
思っていたのが大きな間違いでした。

親御さんが英語好きだからいって自動的に子供さんも英語好きにならないところが難しいところです。
そうであるがゆえ、より悩みが深いように思います。
世の中、なかなか思い通りにはいかないものですね。


初めての講座をご一緒したあとに私が送ったメールです。

A君、大変に優秀です。
満点を取れる素材と思います。
 ~略~
ただ、その後に行なった中1配当単語のテストは悲惨でした。
以下はA君が実際に書かれた綴りです。( )内が正しい綴りです。

fow (four)
eit (eight)
ereven (eleven)

succer (soccer)
bard (bird)

Tesrsday (Tuesday)
Thersday (Thursday)
Flyday (Friday)
Sutawday (Saturday)

月名は一個も書けませんでした。

答案も確認しましたが、難問の長文問題はほぼ満点を取っている一方、
書き取り系では悲惨な単語間違いをして大幅に失点しています。

傾向がよく分かりました。

A君には持って生まれた豊かな文脈力と高度な言語能力があります。
一方で緻密な詰めに甘さがあります。


お母様からの返信です。
単語の書き取りが苦手な様子には気がついておりましたが、月名が1つも書けな
いとは。。。
1年生の時に一緒に練習した覚えがありますが、もうすっかり忘れているのですね。

英語の上級資格を持つお母様としてはショックだったと思います。
しかしながら、そもそも持って生まれた才能には抜きん出たものをお持ちのA君です。
日を追うごとに着実に実力を付けていかれました。

ただし順風満帆だったわけではありません。
上がったと思えばまたスランプがやってきたりするのは学問の常道です。
A君もしばらくは足踏みの時期が続きました。
その時に申し上げましたのは「入試の時期に仕上がりを合わせています。すぐに点数や成績に反映されない
かもしれませんが焦らずに」ということです。

入校から4カ月経った11月のことです。
 ~略~
今日は嬉しいご報告があります。
中教研のテストが帰ってきて英語は94点の高得点でした

ようやく花が開きだしました。
しかしその後にまたスランプがやってきます。
模試の結果が大変に悪かったのです。

その時にお送りしたメールです。

物事には掛けるべき時間と踏むべき手順があります。
目先に一喜一憂したり、いちいちビックリしたりしないで下さい。
A君は確かな才能があります。
克己心も向上心も持っておられます。
大船に乗ったつもりで優しく励まし続けて下さい。
才能にやる気が加わった今、何も恐れるものはありません。
ご安心下さい。


いよいよ受験が始まりました。
まずは私立の受験です。
英語は36点(40点満点中)でした。
100点換算で90点ですから見事な点数です。

そして迎えた県立の難関校T究科の入試。
英語は39点でした。
100点換算で97.5点です。
なんと全ての科目で1番良いスコアです。

さらに嬉しいことがありました。
大手学習塾の高校準備講座(春期講習)の修了テストで「英語が96点で名前が順位表に載っていました」
とのご連絡が飛び込んできたのです。

それから1年余り、現在高2生のA君は今夏の英検で2級に合格されました。
なんとスコアが準1級超のハイスコアです。
恐るべき進化です。

中3の夏に
fow (four)
eit (eight)
ereven (eleven)
succer (soccer)
bard (bird)
と綴っていた悲惨な少年がよくぞここまで来たものだと思わずにはいられません。

お母様にお送りしたメールです。
御本人の努力も素晴らしかったですが、持って生まれた才能、言い換えれば親御さんが送り継いだDNAが優秀だったのも事実です。
お母様の優秀さでもあります。

今日の結果はお母様の努力も才能も全てが相まった結果だと思うのです。
おめでとうございました。

   




滝を駆け上る

  

この記事を書いたプロ

英語の以学館 [ホームページ]

英会話講師 上野伸彦

富山県富山市五福5区3222 大学堂ビル2階 [地図]
TEL:076-431-0870

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
英語個別指導のプロ、上野伸彦(うえののぶひこ)さん

「丸暗記」から「分かる」への転換(1/3)

 「英語を話せるようになりたい」「でも難しくて…」「勉強しても分からない」とあきらめてしまった経験はないでしょうか。そんな人におすすめしたいのが1対1の個別指導による英語塾「以学館」です。富山大学正面の五福バス停前にあります。「まずは体験授...

上野伸彦プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

会社名 : 英語の以学館
住所 : 富山県富山市五福5区3222 大学堂ビル2階 [地図]
TEL : 076-431-0870

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-431-0870

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上野伸彦(うえののぶひこ)

英語の以学館

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
60歳で英検に合格
イメージ

当館には小学生からご高齢の方まで幅広い年齢の生徒さんがいらっしゃいます。現在60歳の女性であるAさんからメー...

熱意
イメージ

  当館には超ハイレベルな方から筋金入りの英語苦手人の方まで幅広い生徒さんが在籍なさっています。本日は...

輝く大人たち
イメージ

当館には、現在、小学校4年生から満60歳までの幅広い年齢層の生徒さんが在籍なさっておられます。レベルも目標...

陽は昇る
イメージ

 昨年の12月8日でした。あるお母様から当館にメールが届きました。中1生の女子生徒さんの親御さんです...

臥薪嘗胆
イメージ

 以下は1年前に記した文章の一部です。 旧帝大の名門である北海道大学の文学部に合格したAさん。 金沢大...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ