Q&A(このプロの回答)

英語の長文総合問題
センタークラスの英語は割とコンスタントに9割ほど取れますが、難しい問題には歯がたちません。一通り基礎は身につけたはずですが。。例えば慶応法とかの長文もちんぷんかんぷんで、選択肢も紛らわしいのでまず高得点は望めません。ほかにも超長い文章を出す学校も苦手で途中で息切れします。国語力の問題でしょうか?
投稿日時:2012-01-30 12:55:25
稽古事・資格

上野伸彦 うえののぶひこ

上野伸彦の回答

真の長文力

そのような状態の生徒さんはよく見かけます。
一言で言えば、自分の「出来たつもり・分かっているはず」とプロから見た「本当に出来る」が掛け離れていることが原因です。

まず、真の基礎が出来ていません。
基礎がなにかさえ取り違えています。
次に、上べをすくい取る程度の読み方しかできていません。
真の長文力とはこの世に存在するあらゆる英文の構造を分析でき組み立てられることです。
誤差0.0%の分析力を指します。
センター程度なら誤差が多くても読めないことはありませんが、難長文になるとボロが出ます。
また、単語・熟語力も生徒さんが想定している、あるいは身につけているレベルは余りにお寒いのが現実です。
叩くとボロボロに埃がでます。
さらに、論説文系では内容・背景に踏み込む大人の視点が未熟です。
小説系では、行間に立ち入り、機微を読み取る文想力が不足しています。

つまり、難文・難問についていけないのは全てがいい加減だからです。


一般論ですが、難文が苦手な方ほど早くから難問に手を出したがります。
難しい赤本を片っ端から解くことが最大の方策であると勘違いをしています。
対処するための道具が不足・未了の状態で難問に当たっても、今の自分の非力さを確認しているだけです。
出来ないことを再確認するだけです。

なぜ、なにを、どう磨くかという具体的対処、すなわち大きな意味での基礎作りをすることが何より大切です。

回答日時:2012-01-31

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
英語個別指導のプロ、上野伸彦(うえののぶひこ)さん

「丸暗記」から「分かる」への転換(1/3)

 「英語を話せるようになりたい」「でも難しくて…」「勉強しても分からない」とあきらめてしまった経験はないでしょうか。そんな人におすすめしたいのが1対1の個別指導による英語塾「以学館」です。富山大学正面の五福バス停前にあります。「まずは体験授...

上野伸彦プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

会社名 : 英語の以学館
住所 : 富山県富山市五福5区3222 大学堂ビル2階 [地図]
TEL : 076-431-0870

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-431-0870

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上野伸彦(うえののぶひこ)

英語の以学館

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
臥薪嘗胆
イメージ

 以下は1年前に記した文章の一部です。 旧帝大の名門である北海道大学の文学部に合格したAさん。 金沢大...

春到来 ~サクラサク~
イメージ

  先般、本欄に大学受験センター試験の話題を記しましたが、引き続き、大学入試の話題です。早々と大輪の...

難関校のセンター試験
イメージ

   大学入試センター試験が終わりました。今年も多くのドラマが生まれました。本年度、当館からの大学...

人生の節目/やり直す英語
イメージ

当館には入門者から英検1級合格者まで幅広いレベルの生徒さんがいらっしゃいます。年齢も小学生から70歳代ま...

こぼれ話
イメージ

  この頃昔の長い小説を読んでいる。一つには当今のものを退屈しながら読むくらいなら前に読んで重い手応え...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ