Q&A(このプロの回答)

私大文系の受験科目について
私は、今年関西学院大学と武庫川女子大学を受けようと思っています。
そして、受験科目で迷っているのですが、関学は日本史と国語と数学のうち二つを選択し、武庫女は国語と数学と英語の中から二科目選択します。
国語と英語が少し苦手なんですが、数学で受けるのは、危険だと聞いたこともあります。どの科目を選択するのが、点数を取りやすいのでしょうか。
投稿日時:2013-08-09 21:11:21
出産・子育て

上野伸彦 うえののぶひこ

上野伸彦の回答

総合点

早くから高い意識をもって受験に取り組んでおられる様子が伝わってきます。
立派です。
そうした姿勢はきっと結果に結びつきます。
意を強くして頑張ってください。


以下は以前に数学での受験について本欄でお答えしたページです。
こちらも合わせて御覧下さい。

http://mbp-toyama.com/q/42/

この時の状況はハイトップレベル(最難関)での最後のせめぎあいをどう戦うかというものでした。
偏差値で言えば70近辺の2次突破です。

今回は状況が違います。
偏差値で言えば60~65の通常難関レベルです。



昔は「苦手を克服する」ということが盛んに言われました。
「こんな苦手教科があれば行きたい大学へ行けないぞ」と脅されたものです。

しかし今は入試も多様化して、受験教科も配点も多種多様です。
同じ大学の同じ学科の中でさえ複数の受験方式があったりします。
いわゆるアラカルト方式で傾斜をかけた試験区分を選択できたりします。

つまり今は「得意を生かす」ことが勝利のコツです。
得意教科があれば、それを積極的に使って打って出ればいいのです。
得意科目が数学なのに、コケたら心配だから苦手の英国で受けようか、という発想自体がナンセンスです。
そんなことを言えば、英国が得意な人も「英国でコケたら心配だから苦手の数学で受けようか」ということになってしまいます。
そんな人はいませんよ。

数学の得意な人は得意の数学に傾斜をかけて(配点を多くして)、苦手の英国を圧縮して科目撰択をすればいいのです。

自信を持って下さい。
数学なら人に負けないと思えるまで入れ込んで数学を鍛えて下さい。
マニアになって下さい。
数学オタクを目指しましょう。

勿論、苦手教科も逃げてはいけません。
なんとか挽回できるように基礎の基礎から徹底的にやり直すことが大切です。
弱い教科は必ず100%、基礎がおろそかになっています。
基礎がないのに難問が解けるわけがりません。
基礎を徹底的にやり直して下さい。

そして大穴を開けない程度にしのぐのです。
苦手教科で稼げるわけがありません。
センターで言えば、できれば140ほど、悪くても120あたりを死守して、あとは得意科目で稼ぎます。

入試は1教科では決まりません。
総合点です。
傾斜もかかります。
上手に組み合わせて最終突破を図るのが入試合格術です。

頑張って下さい。

回答日時:2013-08-13

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
英語個別指導のプロ、上野伸彦(うえののぶひこ)さん

「丸暗記」から「分かる」への転換(1/3)

 「英語を話せるようになりたい」「でも難しくて…」「勉強しても分からない」とあきらめてしまった経験はないでしょうか。そんな人におすすめしたいのが1対1の個別指導による英語塾「以学館」です。富山大学正面の五福バス停前にあります。「まずは体験授...

上野伸彦プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

会社名 : 英語の以学館
住所 : 富山県富山市五福5区3222 大学堂ビル2階 [地図]
TEL : 076-431-0870

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-431-0870

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上野伸彦(うえののぶひこ)

英語の以学館

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
臥薪嘗胆
イメージ

 以下は1年前に記した文章の一部です。 旧帝大の名門である北海道大学の文学部に合格したAさん。 金沢大...

春到来 ~サクラサク~
イメージ

  先般、本欄に大学受験センター試験の話題を記しましたが、引き続き、大学入試の話題です。早々と大輪の...

難関校のセンター試験
イメージ

   大学入試センター試験が終わりました。今年も多くのドラマが生まれました。本年度、当館からの大学...

人生の節目/やり直す英語
イメージ

当館には入門者から英検1級合格者まで幅広いレベルの生徒さんがいらっしゃいます。年齢も小学生から70歳代ま...

こぼれ話
イメージ

  この頃昔の長い小説を読んでいる。一つには当今のものを退屈しながら読むくらいなら前に読んで重い手応え...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ