コラム

 公開日: 2014-04-16  最終更新日: 2014-06-30

仕事と私の、どっちが大事なの!

平成26年4月16日(水)
「仕事と私の、どっちが大事なの!」
 埼玉県の県立高校1年担任の教諭が自分の子どもの入学式に出席するため、勤務校の入学式を欠席したということがニュースとして流れ、少し話題になっています。みなさんはどう思われますか?私は、最初それを聞いたとき、学校の先生って大変だなと思いました。普通の仕事をしておられるお母さん方は、会社を休んで入学式に出られると思うからです。それが、先生になると許されないなんて、かわいそうだなと思ったからです。当然、先生が学校を休まれるときは、普通の会社と同じように理由を言って、欠席届を出して、受理されてから休むという手続きを踏んでおられるはずです。何気にサラッと聞くと、1年生の担任が入学式にいないなんておかしいと思いがちですが、先生だって、先生である前に人間であり、親であるわけで、そう考えると、親業を優先させたって構わないと思うのです。きっと、それなりに理由があったと思うのです。なんでもかんでも当然の権利として、休まれるのは考えものかもしれませんが、たぶん、そんな風にはしておられないと思います。50代の女性教諭となっていましたので、35歳以降の出産ということになりますから、ひょっとして高齢出産の第1子の一人っ子で、とても苦労して育てられたのかもしれません。まあ、それは勝手な想像なので違うかもしれませんが、とにかく学校の先生って大変だなと思いました。
 この話のように、仕事とプライベートの境目で迷うことは、どの世界でもありがちなことかと思います。今の私は、仕事重視でプライベートは軽視気味で、子供たちには少し迷惑をかけていると自覚していますが、逆に、子供たちは私の状況を理解してくれているとも思っています。お互いがお互いの立場や気持ちを分かり合おうとすることで、たいがいのことはクリアできると思っているからです。大切なのは、腹を割って話すことです。イナホでも、このことを大切にしながら、社員とも、もちろん、お客様とも本音で関わっていきたいと思っています。
  

この記事を書いたプロ

株式会社イナホ [ホームページ]

不動産コンサルタント 前田喜美子

富山県富山市丸の内1丁目8-17 新丸の内ビル2階 [地図]
TEL:076-411-7761

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
不動産・建設コーディネートのプロ、前田喜美子(まえだきみこ)さん

お客様の心にいつも寄り添う、建設・不動産コーディネートのプロ(1/3)

 富山市中心部丸の内交差点のそば。新丸の内ビルの一角に株式会社イナホがあります。代表取締役の前田喜美子さんは、こぼれるような笑顔とポジティブ・オーラが印象的なキャリアウーマン。和気あいあいとしたオフィスのムードメーカーでもあります。 株式...

前田喜美子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

こだわりのある人・女性のために条件に合う物件を探す不動産屋

会社名 : 株式会社イナホ
住所 : 富山県富山市丸の内1丁目8-17 新丸の内ビル2階 [地図]
TEL : 076-411-7761

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-411-7761

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田喜美子(まえだきみこ)

株式会社イナホ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「たばこ1箱1000円に!」

「たばこ1箱1000円に!」上記は、時事通信のネットニュースの見出しです。以下、記事抜粋。【自民党の受動喫煙防...

「広島連勝スタート!」

「広島連勝スタート!」広島の黒田投手がシリーズ直前に引退を宣言してのシリーズ突入となったので、初戦の大谷...

「クマ出没、注意!」

「クマ出没、注意!」北海道の話ではありません。最近では、富山でも珍しくない話題となっていますが、昨日も黒...

「9月の雨水流入、重大事態!」

「9月の雨水流入、重大事態!」今日の新聞一面トップの見出しです。以下記事リード文。【原子力規制委員会は19...

「黒田投手現役引退発表!」

「黒田投手現役引退発表!」ネットニュースで見つけて、衝撃を受けました。以下、ネットニュース記事【広島の黒...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ