コラム

 公開日: 2014-05-29  最終更新日: 2014-06-30

命の重さ、生の大切さ!

平成26年5月29日(木)
「命の重さ、生の大切さ!」
 今日の新聞に、イナホがある校区内の小学校5年生の男の子が交通事故で亡くなったというニュースが載っていました。自転車に乗っていて、交差点でトラックに巻き込まれたのだそうです。ご両親の心痛を察すると、かける言葉が見つかりません。人は、いつかはその命を閉じるのですが、それをやむなしと捉えるには忍びない若すぎる、いや、幼すぎる死だと思います。
 話は少し変わります。どの新聞にも、おくやみ欄がありますが、あの欄には、亡くなった方の年齢は記されていますが、死因は記されていません。私の感覚としては、80を過ぎた方であれば、「おおむね平均寿命まで生きられたのだから・・・」と感じ、50~70代は「ちょっと早いなぁ。」となり、40代未満だと「子どもが悲しんでいるだろうな。」に変化していき、それ未満の若者になると「どうして亡くなったんだろう。お可愛そうに!」と思っています。
 本来であれば、どの命の重さも同じで、その死を悼む気持ちも同じでなければならないのでしょうが、若い方の死の方が辛い気持ちになるのは、私だけではないと思います。ましてや、昨日まで健康そのものだった若者の死は、いたたまれません。このところ、札幌市内の公園で成人女性の遺体が発見されたとか、日系ブラジル人の友人に殺害された女性の遺体が見つかったなど、殺人事件(?)も続いています。交通事故という殺意のない事故や殺意をもった凶行で、それぞれの大切な命が、そこで一瞬にして絶ち消えるのですから、本人はもとより、親しい方々の心中は、穏やかではいられないはずです。しかし、当然ですが、亡くなってしまった命は戻りません。ですから、命があるうちは、そのことを日々しっかり受け止め、『生かされている』ことに感謝しつつ、まっとうにその生を生きなければならないなと思いました。
 亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

この記事を書いたプロ

株式会社イナホ [ホームページ]

不動産コンサルタント 前田喜美子

富山県富山市丸の内1丁目8-17 新丸の内ビル2階 [地図]
TEL:076-411-7761

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
不動産・建設コーディネートのプロ、前田喜美子(まえだきみこ)さん

お客様の心にいつも寄り添う、建設・不動産コーディネートのプロ(1/3)

 富山市中心部丸の内交差点のそば。新丸の内ビルの一角に株式会社イナホがあります。代表取締役の前田喜美子さんは、こぼれるような笑顔とポジティブ・オーラが印象的なキャリアウーマン。和気あいあいとしたオフィスのムードメーカーでもあります。 株式...

前田喜美子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

こだわりのある人・女性のために条件に合う物件を探す不動産屋

会社名 : 株式会社イナホ
住所 : 富山県富山市丸の内1丁目8-17 新丸の内ビル2階 [地図]
TEL : 076-411-7761

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-411-7761

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田喜美子(まえだきみこ)

株式会社イナホ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「たばこ1箱1000円に!」

「たばこ1箱1000円に!」上記は、時事通信のネットニュースの見出しです。以下、記事抜粋。【自民党の受動喫煙防...

「広島連勝スタート!」

「広島連勝スタート!」広島の黒田投手がシリーズ直前に引退を宣言してのシリーズ突入となったので、初戦の大谷...

「クマ出没、注意!」

「クマ出没、注意!」北海道の話ではありません。最近では、富山でも珍しくない話題となっていますが、昨日も黒...

「9月の雨水流入、重大事態!」

「9月の雨水流入、重大事態!」今日の新聞一面トップの見出しです。以下記事リード文。【原子力規制委員会は19...

「黒田投手現役引退発表!」

「黒田投手現役引退発表!」ネットニュースで見つけて、衝撃を受けました。以下、ネットニュース記事【広島の黒...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ