コラム

 公開日: 2014-12-11 

ノーベル平和賞!17歳のマララさん!を思う

平成26年12月11日(木)
「ノーベル平和賞!17歳のマララさん!を思う。」
昨日、ストックホルムでノーベル賞の授賞式が行われました。日本からは青色LEDを開発した3氏が物理学賞を受賞したということで、大きく取り上げられています。それは、日本にとってとても明るい話題で、とてもすばらしいことだと思います。しかし、私が今回のノーベル賞で一番注目していたのは、平和賞を受賞したマララさんです。たぶん、周囲の方々の大きな支援があって、象徴的な存在としてまつり上げられた部分もあるのだろうとは思いますが、あの若さにして、しかも、一時は意識不明の重体にまで陥りながらのあの凜とした姿は、神かと思うくらい神々しく見えました。日本で17歳と言えば、高校2年生の青春真っ只中!というイメージですが、彼女は全く違います。育った環境が、あまりにも違いすぎるので、それも納得のできることではあるのですが、それにしても、立派です。平たく言うと彼女は、女性蔑視、子ども蔑視、弱者蔑視の解消を訴えています。自分が女だからという理由だけで、教育は受けられないは、辛い労働を課せられるは、信じられない扱いは受けるはと、もの凄い差別社会で子どもとして生きてきていた彼女が発する主張は、日本人の女性が発するそれよりも確実に、そして、強烈に人々の心に染みてきます。彼女は、今回の賞金で、学校を建設すると言っています。自分が裕福な暮らしをすることなんて、微塵も考えていないようです。世界平和のためなら、身を投げ出す覚悟がとうにできている感じです。ありきたりな表現になってしまいますが、一度亡くしたかもしれない命を、全人類の不平等に虐げられている方々のために有効に活用しようという意気込みに全身から溢れ出ていました。教育を普通に受けられる国である日本の子供たちが、彼女の姿を見て、自分たちの環境がいかに素晴らしいのかが分かり、普通に学べることは、世界的には普通ではないことを自覚して、自分の生を見つめ直すきっかけになればいいなぁと思いました。マララさん、おめでとう。これからも頑張って!

この記事を書いたプロ

株式会社イナホ [ホームページ]

不動産コンサルタント 前田喜美子

富山県富山市丸の内1丁目8-17 新丸の内ビル2階 [地図]
TEL:076-411-7761

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
不動産・建設コーディネートのプロ、前田喜美子(まえだきみこ)さん

お客様の心にいつも寄り添う、建設・不動産コーディネートのプロ(1/3)

 富山市中心部丸の内交差点のそば。新丸の内ビルの一角に株式会社イナホがあります。代表取締役の前田喜美子さんは、こぼれるような笑顔とポジティブ・オーラが印象的なキャリアウーマン。和気あいあいとしたオフィスのムードメーカーでもあります。 株式...

前田喜美子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

こだわりのある人・女性のために条件に合う物件を探す不動産屋

会社名 : 株式会社イナホ
住所 : 富山県富山市丸の内1丁目8-17 新丸の内ビル2階 [地図]
TEL : 076-411-7761

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-411-7761

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田喜美子(まえだきみこ)

株式会社イナホ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「たばこ1箱1000円に!」

「たばこ1箱1000円に!」上記は、時事通信のネットニュースの見出しです。以下、記事抜粋。【自民党の受動喫煙防...

「広島連勝スタート!」

「広島連勝スタート!」広島の黒田投手がシリーズ直前に引退を宣言してのシリーズ突入となったので、初戦の大谷...

「クマ出没、注意!」

「クマ出没、注意!」北海道の話ではありません。最近では、富山でも珍しくない話題となっていますが、昨日も黒...

「9月の雨水流入、重大事態!」

「9月の雨水流入、重大事態!」今日の新聞一面トップの見出しです。以下記事リード文。【原子力規制委員会は19...

「黒田投手現役引退発表!」

「黒田投手現役引退発表!」ネットニュースで見つけて、衝撃を受けました。以下、ネットニュース記事【広島の黒...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ