コラム

 公開日: 2015-09-24 

「スコットランドに大敗を喫しましたが!」

「スコットランドに大敗を喫しましたが!」
昨日、ラグビーのワールドカップで、日本代表にとって2戦目となるスコットランド戦が行われていました。結果は、期待を大きく裏切る形の大敗となってしまいました。1戦目に優勝候補にも名を連ねているランキング3位の南アフリカを劇的な逆転勝ちで下し、その結果を反映して、ランキングを10位に上げた日本とランキングを下げて12位になったスコットランドとの戦いは、戦前に一躍日本が注目を集める形となり、ひょっとしたら?ではなく、勝つのではないか?という期待が大きく膨らんで、多くの日本人が、にわかサポーターとなり、昨日夜の試合をライブで応援していたと思われます。(私もその一人です。)前半は、とてもいい感じで、一時はリードする場面も見られ、南アフリカ戦の余韻を十分感じる戦いをしてくれました。しかし、後半、徐々にスコットランドペーストなり、最後は、一方的な展開となり、大差での敗退となってしまいました。冷静に見れば、これまで日本がスコットランドに勝ったのは一度しかなく、間違いなく格が上なのは、スコットランド。そのスコットランドが、3日前の南アフリカ戦を見て臨んできたわけなので油断もなかったし、対策も十分練ってきたと思われます。しかも、スコットランドは初戦。休養十分。一方、日本は、休養十分とは言えない中三日という状態。南アフリカ戦の時には、ほとんどなかった凡ミスが目立ち、前半は、もっと点が取れそうな展開だったのに、1トライ1ゴールで終わってしまい、後半は、一気にたたみこまれる形で、無得点に終わってしまいました。しかし、日本が弱いわけではないと強く感じました。残る予選リーグの試合は2試合。この2試合は、日程的に休養が十分に取れるようです。南アフリカとスコットランドとの三竦みになる可能性もありますが、二つ勝てば決勝トーナメントに進出する可能性は十分あると思います。ケガをした選手がいるのは、心配ですが、昨日の試合結果で、やっぱりか!と諦めずに、最後まで、しっかり応援したいと思います。頑張れ!日本!

この記事を書いたプロ

株式会社イナホ [ホームページ]

不動産コンサルタント 前田喜美子

富山県富山市丸の内1丁目8-17 新丸の内ビル2階 [地図]
TEL:076-411-7761

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
不動産・建設コーディネートのプロ、前田喜美子(まえだきみこ)さん

お客様の心にいつも寄り添う、建設・不動産コーディネートのプロ(1/3)

 富山市中心部丸の内交差点のそば。新丸の内ビルの一角に株式会社イナホがあります。代表取締役の前田喜美子さんは、こぼれるような笑顔とポジティブ・オーラが印象的なキャリアウーマン。和気あいあいとしたオフィスのムードメーカーでもあります。 株式...

前田喜美子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

こだわりのある人・女性のために条件に合う物件を探す不動産屋

会社名 : 株式会社イナホ
住所 : 富山県富山市丸の内1丁目8-17 新丸の内ビル2階 [地図]
TEL : 076-411-7761

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-411-7761

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

前田喜美子(まえだきみこ)

株式会社イナホ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「たばこ1箱1000円に!」

「たばこ1箱1000円に!」上記は、時事通信のネットニュースの見出しです。以下、記事抜粋。【自民党の受動喫煙防...

「広島連勝スタート!」

「広島連勝スタート!」広島の黒田投手がシリーズ直前に引退を宣言してのシリーズ突入となったので、初戦の大谷...

「クマ出没、注意!」

「クマ出没、注意!」北海道の話ではありません。最近では、富山でも珍しくない話題となっていますが、昨日も黒...

「9月の雨水流入、重大事態!」

「9月の雨水流入、重大事態!」今日の新聞一面トップの見出しです。以下記事リード文。【原子力規制委員会は19...

「黒田投手現役引退発表!」

「黒田投手現役引退発表!」ネットニュースで見つけて、衝撃を受けました。以下、ネットニュース記事【広島の黒...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ