>  掲載基準

マイベストプロ富山掲載基準(総則)

北日本新聞社(以下、本社)はマイベストプロの掲載にあたって、以下の基準にもとづいて慎重に審査し、つぎのもの、および妥当でないと認めたものは、掲載を拒否、または保留する。

掲載基準について

【全般】

  1. 申込者の名称・住所が不明確で、責任の所在が不明な場合、および営業の実態があいまいな場合。
  2. 法律および関係諸法規に違反し、もしくは違反するおそれのある場合。
  3. 根拠がないのに、最大級表現や絶対的表現を使用するおそれのある場合。例:「世界一」「業界一」「過去最大」「史上初」「必ず儲かる」など
  4. 投機心を著しくあおるおそれのある場合。
  5. 名誉棄損、人権・プライバシーの侵害のおそれのある場合。
  6. 詐欺的、不良商法とみなされる場合。
  7. 虚偽、誤認を与えるおそれのある場合。
  8. 非科学的・迷信に類するおそれのある場合。
  9. 係争中、および紛争に発展するおそれのある場合。
  10. 本社が内容を支持または推薦しているかのような印象をあたえる場合。
  11. マイベストプロ富山の体裁を損ない、判断しかねるものや、品位を著しく落とす場合。
  12. マイベストプロ富山のサービスを利用するITスキルが不足していると思われる場合。
  13. その他、本社が妥当でないと判断した場合、本社の社会的評価を低下させると思われる場合。

【マイベストプロ富山掲載の可否について】

北日本新聞社に申し込まれたマイベストプロ富山についての掲載の可否の決定権は、本社にあるものとします。したがって、掲載基準にもとづいて慎重に審査し、妥当でないと認めたものは掲載をお断りする場合があり、この処理に関しての理由を明示する義務を負いません。

【マイベストプロ富山のサービスについての責任】

マイベストプロ富山のサービスを利用して契約者等が提供又は伝送する情報(コンテンツ)については、契約者の責任で提供されるものであり、本社はその内容等についていかなる保証も行わず、また、それに起因する損害についてもいかなる責任も負わないものとします。

ページの先頭へ