コラム一覧

1件~15件(279件)

過去の15件

実は「色彩」を持つお墓と埋葬。社会が「グラデーション化」するワケ

イメージ

先日ご依頼があり、お墓のプチ講座を自店で開催いたしました。そのご依頼をいただいたのは、富山で活躍されている「生前整理」認定指導員の方4名さまから。お墓についての勉強会をされたいとのことでしたので、以前行った講座内容を少しバージョンアップしてお伝えいたしました。未来のお墓... 続きを読む

終活

2017-09-16

年賀状の衰退にビビる郵便局と同じ構図を石材業界に見た!

イメージ

私たちも含め、葬祭業界ではとうぜん「先祖と供養」が普遍的なテーマとしてあると思います。葬儀社さんはともかくとして、石材業界ではこの「先祖供養」をあまり今まで打ち出してこなかったせいで、お墓離れが起こっているという反省点があるようで、今ここに力を入れている感があります。... 続きを読む

石屋さんについて

2017-09-12

76歳。自分のためにお墓を建てる!富山県射水市・大島墓地

イメージ

どなたもお亡くなりになっておらず、家にお墓がいない。いわゆる「分家」の主であるTさまが、生前にお墓を建てることを決めた理由のひとつが、ご自身の年齢でした。同窓会などでも「お墓」についての話題が出るようになり、元気なうちに建てておきたいとご依頼いただきました。Tさまはすで... 続きを読む

施工例

2017-09-06

~小さな外柵があるお墓~富山県高岡市二上霊園での墓石施工例

イメージ

今日は富山県高岡市の市営霊園「二上霊園」での和洋型墓石の施工例をご紹介します。ご主人のためのお墓を建てたいとご来店されたSさまは、15年ほど前にうちでご建立くださったお客さまのご親戚にあたります。そのとき建てさせていただいたお墓は和型のものでしたが、外柵のような敷居がある... 続きを読む

施工例

2017-09-06

納骨堂の水・湿気対策には?

イメージ

墓そうじに墓参りが終わったお盆の休み明けは、家のお墓で気になるところのご相談がふえる時期でもあります。今回はその一つ、「納骨堂に水がしみこんでいる」という相談をご紹介いたします。 納骨堂の水は、どこからしみ込む? とやまの墓石は納骨堂が地上にあり、その納骨堂に蓋... 続きを読む

お墓に納骨

2017-08-24

ブチ模様が可愛すぎる「石の名は。」

イメージ

お盆が終わり、夏休みも終盤に入りましたね。夏休みの宿題の参考になればと思い、黒部市の吉田科学館に子どもたちを連れて行ったのは、8月に入ったばかりのある日。子どものためと言いながらも、たぶん自分が一番楽しんでしまったのは、この企画展のおかげでした。さて、黒部には「世界で一... 続きを読む

石についてのエトセトラ

2017-08-22

お墓より記憶に残せるものがあるとすれば、それは「言葉」かもしれない

イメージ

本日8月15日は、「終戦の日」。日本人にとって特別な日といえます。終戦から70年以上が経ち、じっさいの戦争を知らない世代も増えていますが、今生きている私たちにも戦争を体験した世代との共通体験があるような気がしてなりません。それは、「永遠の0」、「風立ちぬ」、「この世界の片隅に... 続きを読む

墓じまい お墓の引っ越し(改葬)

2017-08-15

【世にも不思議な話】亡き人は〇〇になってあなたの前に現れる!?

イメージ

お盆に入りました!これからお墓参りに行かれる方も、もう行ってきたよという方にも、今日はちょっと不思議で、だけどけっこう多くの人が体験しているというお話を…。お盆というと、一般的には先祖があの世からこの世に帰ってくる時期のことを指します。だからといって、じっさいに帰ってき... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2017-08-13

墓誌に戒名が刻まれていなくても良い?悪い?

イメージ

マイベストプロのコラムを読んだ方からのご質問がありましたので、こちらでもご紹介しておきます。ご質問は「位牌には入っている我が子の戒名が、お墓の墓誌には刻まれていません。家族に聞いても『うちの地元では墓誌に戒名は彫らない』と言い張りますが、位牌の表記と墓誌の表記が違って... 続きを読む

墓石について、よくある質問

2017-08-10

【リアル日本人】若者ほど墓参りに行きたがる!?その理由を探ってみた!

イメージ

コンビニにも仏花がならぶようになり、お盆ムードがじわじわ加速してきている今日この頃。よい子のみんなは、夏休みの宿題進んでいるかな~?さて先日、NHKで放映された「国民アンケートクイズ リアル日本人」で面白いアンケート結果が出ていたので、今日はその考察をしていきたいと思い... 続きを読む

お墓参りの効能

2017-08-10

大正時代の大きなお墓をキレイによみがえらせる墓石クリーニングの技

イメージ

富山県の東部の方は、昔ながらの大きなお墓が点在する地域でもあります。富山県滑川市の墓地にあるこのお墓もたいへん立派です。こちらのお墓のまもりびと・槌谷さまは現在、神奈川県にお住まい。年一回のお墓参りの前に、暑い中みんなで墓そうじをされていました。槌谷家のお墓は... 続きを読む

墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例

2017-08-05

家庭用の中性洗剤で墓の汚れは落ちる?

イメージ

気づくとすでに8月…。そろそろ、お墓そうじのことが頭をよぎる時期ですね。墓そうじをされる方のなかには、家庭の台所用洗剤を使われている方も少なくないようです。しかし、「毎回お墓を中性洗剤で洗っても、取れない汚れが目立ってきてしまって…」というお声もよく耳に入ってきます。... 続きを読む

墓そうじ

2017-08-03

「食器洗浄機VS手洗い」論争にみる日本人の「手洗い」神話を斬る!

イメージ

唐突ですが、質問です。あなたは食器を手で洗うタイプですか?それとも食器洗浄機を使って洗うタイプですか?欧米での食器洗浄機の普及率は9割だそうですが、日本は3割に満たないとか。たしかに海外ドラマや映画などでは、食器洗浄機に皿を押し込んでいるシーンがふつうに出てきます... 続きを読む

墓そうじ

2017-07-22

【謎解き】この世にもあって、あの世にもあるものな~んだ?

イメージ

のっけから、なぞなぞを出ししてしまいました(汗ヒントは二文字です!まだわからない?では、最後のヒントですよ。「は」から始まります!その答えは「花」です。浄土や天国を思い浮かべるとき、そこには「花」が一面、咲き乱れている様子を想像しませんか。... 続きを読む

珈琲タイムのプチ哲学

2017-07-13

お墓が見まもる「時間」というもの-出逢いと別れと再会と

イメージ

先月の23日、市川海老蔵さんが、「人生で一番泣いた日です。・・・改めて報告させていただきますので・・・ひとまずおかえりくださいませ」と自身のブログをアップしました。それをネットで知り、「まさか…」と思っていた矢先に1本の電話がありました。お電話の相手は、平成20年にお墓を... 続きを読む

墓石の彫刻 家紋 花

2017-07-06

1件~15件(279件)

過去の15件

RSS
とやまシニアライフ応援団
終活 とやま お金 老後

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓石クリーニング 墓そうじ

お墓についてこんなお悩みありませんか?「お盆の墓参りの前に気になることが…」「拭いても落ちない汚れをどうにかしたい」「そういえば、もうすぐ〇回忌…」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

母の一周忌にむけて墓石のリフォーム&クリーニング

Q1. お墓のクリーニングを依頼する前、どのようなことで悩ん...

Sさま
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

実は「色彩」を持つお墓と埋葬。社会が「グラデーション化」するワケ
イメージ

先日ご依頼があり、お墓のプチ講座を自店で開催いたしました。そのご依頼をいただいたのは、富山で活躍されてい...

[ 終活 ]

年賀状の衰退にビビる郵便局と同じ構図を石材業界に見た!
イメージ

私たちも含め、葬祭業界ではとうぜん「先祖と供養」が普遍的なテーマとしてあると思います。葬儀社さんはとも...

[ 石屋さんについて ]

76歳。自分のためにお墓を建てる!富山県射水市・大島墓地
イメージ

どなたもお亡くなりになっておらず、家にお墓がいない。いわゆる「分家」の主であるTさまが、生前にお墓を建てる...

[ 施工例 ]

~小さな外柵があるお墓~富山県高岡市二上霊園での墓石施工例
イメージ

今日は富山県高岡市の市営霊園「二上霊園」での和洋型墓石の施工例をご紹介します。ご主人のためのお墓を建て...

[ 施工例 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ