コラム一覧

1件~15件(309件)

過去の15件

墓石のもう一つの顔 -平日午後3時のお墓たち

イメージ

人間には誰しも「二面性」があるものです。「表の顔」とはまた違う、「裏の顔」。また、「昼の顔」と「夜の顔」というように、時間帯によって役割が変わったりもします。お墓にも、そんな「別の一面」が存在することをご存知でしょうか?おそらく、これまであまり意識せずに、だけど無... 続きを読む

お墓 古今東西

2018-02-19

あの「ことわざ」を少しイジるとお墓のトリセツになった!

イメージ

この世界には、数え切れないほどの「ことわざ」が存在します。いったい誰が考え、どうして伝わってきたのかわかりませんが、昔からの言い伝えとして、これまでたくさんの「ことわざ」を残してきた人類。日本だけでなく、世界中のそれぞれの土地で伝聞されてきています。なんか「ことわざ」... 続きを読む

墓石 用語 辞書

2018-02-15

記録が記憶に変わるとき。時間の価値を教えてくれるオリンピック

イメージ

平昌オリンピックでメダルを賭けた戦いに挑む選手たちが、続々と結果を出してきていますね。スキージャンプの高梨沙羅選手もその一人です。結果は銅メダル!4年前のソチオリンピックとは違い、ライバルたちも成長しているなかでの戦いとなった今季、しっかりと記録を残せたことについて彼... 続きを読む

お墓は「生き方」

2018-02-13

あなたのなかの「異邦人」に気づくとき。お墓の役割を考える

イメージ

ここ最近、できるだけ参加するようにしている講座があります。それは、毎月、第一月曜日の夜に富山市八ケ山にある真国寺さんで開催されている「Aha-エンパワーメント講座」です。今月も何かあらたな「気づき」が得られる予感を抱きながら、雪が降り積もるおとといの夜に参加してきました。今... 続きを読む

お墓は「生き方」

2018-02-07

「お墓」と「お金」の切っても切れない関係

イメージ

仮想通貨やらビットコインやらで騒がしい世の中ですが、お金の価値も何やら新しく変わりつつあることだけはたしかです。そんななか手にとった本がこちら、「新しい時代のお金の教科書」です。この本の内容と「お墓」がどう関係性があるのかと思うでしょうが、「お金」と「石」には実は深... 続きを読む

お墓の経済学

2018-02-04

お墓を建てるときは「東洋医学的な視点」を持って建てた方が良い! 

イメージ

寒い寒い日が続きますね。我が家は昨日からお湯が出ず困っていますが、風邪やインフルエンザも流行ってきているので、気をつけたいところです。「あなたの風邪はどこから?」というフレーズから始まる風邪薬のCMがありますが、今日のテーマは、「墓石を建てるとき、あなたはどこから... 続きを読む

お墓は「生き方」

2018-01-26

「なぜ、人はお墓を建てるのか」 2018年の今、思うこと

イメージ

私が墓石業に関わって、すでに12年が経ちました。嫁ぎ先の家業だから始めたこの仕事を強制させられたことは、誰からも、一度もありません。なんなら、会社に入らなくても良いとさえ言われていました。その選択肢もあったのですが、私は知らないこの世界に入ってみたくなったのです。... 続きを読む

お墓 古今東西

2018-01-25

【明智光秀の謎】家紋に込められた一族の悲願

イメージ

明智光秀の末裔にあたる方が書かれたこの本を最近読みました。これまでの光秀の歴史研究を独自に解読していき、著者ならではの「本能寺の変」の新説が掲げられていて、とても読み応えがありました。著者はテレビにも出演しているようなので、番組をご覧になった方もいるかもしれませんね... 続きを読む

墓石の彫刻 家紋 花

2018-01-24

「企業より個人が強い時代」は、自社発刊のニュースレターでも証明されている

イメージ

先日、ニュースレター「まもりびと」を送っているお宅からご連絡があり、お墓のクリーニングをご依頼いただきました。ニュースレターを読んでいるお客さまは、最初のお電話でほぼ、「『まもりびと』をいつも送ってもらって~」とおっしゃいます。さらに面白かったのは、日曜日に夫(社長)がそ... 続きを読む

お客様とのお話から

2018-01-16

「石を継ぐ者」  おんな城主直虎・最終話より

イメージ

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さて年末のお楽しみといえば、大河ドラマの総集編です。今回の「おんな城主直虎」は、途中の放送を見逃してしまっていたごので、この総集編を楽しみにしていました♪その最終話「石を継ぐ者」。「石を継ぐ者」といえ... 続きを読む

物語に現れる「墓」「祈り」「石」

2018-01-02

あのお墓はなぜ、左上の方が高くなっているのか?

イメージ

先日、亡きご主人のお墓を建てたいという施主さまに、デザイン墓石のご契約をしていただきました。半年弱の期間、大幅な変更、細かい修正を経て、ようやくご契約をいただけ、安心して来年を迎えられます^^ベンチやメモリアルストーン、張り石については、まだ細かい修正が入りますが、お... 続きを読む

お墓 デザイン 装飾 美

2017-12-29

「MADE IN JAPAN」の欺瞞が日本を駆け巡った日

イメージ

大好きな江口洋介が案内人の「ガイアの夜明け」。ここ富山では、おそらく次の日曜日に放送されるはずですが、テレビ東京系列ですでに放送された12月12日放送分が、いろいろ物議を醸しています。日本で働きながら技術を学ぶ外国人技能実習生を受け入れている企業は、都会だけでなく、地方... 続きを読む

墓石について、よくある質問

2017-12-15

ボクらは「縄張り」から、永遠に解放されないのだろうか。

イメージ

登記されている不動産を調べる必要があったので、会社が所有している地番を確認していると、ふとこんなことを思いました。所有する土地って、ようするに「縄張り」だなと。「縄張り」は英語で「テリトリー」。家、会社、地域、仲間、そして国。私たちが暮らす社会には、すべて「縄張り... 続きを読む

お墓は「生き方」

2017-12-11

墓石クリーニング施工例 in 富山市岩瀬町の寺墓地

イメージ

建立から85年経ったお墓をクリーニングして欲しいと、大阪の施主さまよりご依頼がありました。10月にご家族の納骨があったそうですが、お墓をキレイにしてあげたいと思われたとのことです。「80年以上経っているお墓でも大丈夫ですか?」と施主さま。お墓のクリーニングに関しては「100年経... 続きを読む

墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例

2017-12-11

売り手の「思い込み」と書い手の「思い入れ」 

イメージ

横須賀市の石材店さんの記事で、ふと思ったことをつらつらと書いてみます。お墓の引越しをしたいお客さまからのご相談についての内容です。お墓本体はご自分が建てたものなので、壊しちゃってもいいけど、親が作った外柵は一部分でも残せないかというご相談。そういえば、お墓のリフォ... 続きを読む

お客様とのお話から

2017-12-03

1件~15件(309件)

過去の15件

RSS
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ほかの墓参者をも惹き寄せる「世界に一つだけの両家墓」

Q1.お墓を建てるにあたり、どのようなことで悩まれましたか?...

岡田浩子
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
こんなWebマガジンがあってもいいかもしれない。
イメージ

こんな感じのコンテンツで、「Webマガジン」を作りたいなと考えています。実はすでに一年以上前から、新し...

[ 店舗情報 ]

墓石のもう一つの顔 -平日午後3時のお墓たち
イメージ

人間には誰しも「二面性」があるものです。「表の顔」とはまた違う、「裏の顔」。また、「昼の顔」と「夜の顔」...

[ お墓 古今東西 ]

あの「ことわざ」を少しイジるとお墓のトリセツになった!
イメージ

この世界には、数え切れないほどの「ことわざ」が存在します。いったい誰が考え、どうして伝わってきたのかわ...

[ 墓石 用語 辞書 ]

記録が記憶に変わるとき。時間の価値を教えてくれるオリンピック
イメージ

平昌オリンピックでメダルを賭けた戦いに挑む選手たちが、続々と結果を出してきていますね。スキージャンプ...

[ お墓は「生き方」 ]

あなたのなかの「異邦人」に気づくとき。お墓の役割を考える
イメージ

ここ最近、できるだけ参加するようにしている講座があります。それは、毎月、第一月曜日の夜に富山市八ケ山にある...

[ お墓は「生き方」 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ