コラム

 公開日: 2014-01-08  最終更新日: 2016-10-01

石田三成公の供養塔と現代のお墓作り。「依り代」の共通点

新年おめでとうございます。
富山のスナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。
本年もよろしくお願い申し上げます。

石田三成の出生地は、滋賀県のその名も「石田町」!

このお正月休みは雪がなかったので、滋賀県まで遠出をしてきました。
先日から始まった大河ドラマ「軍師官兵衛」の始祖も滋賀の長浜の出身です。
そしてドラマにも登場する秀吉の五奉行の一人、石田三成の出生地も長浜の石田町でありました。

地元民によって隠された墓が物語る、皆に愛された石田三成。

その長浜石田町には石田家の氏神様であるという八幡神社の横に石田神社があり、そちらに石田三成公と一族、その家臣達の供養塔がありました。
ここ八幡神社にあった光成の先祖の墓石は、関ヶ原の合戦直後に徳川方の追及を逃れるために村人が隠して、それが昭和16年になってやっと発掘されたそうです。



それまでは村人達が代わりに建てた地蔵に手を合わせていたと伝わっています。
そして発掘から30年後。
発掘された墓石を集めて墓所を整備し、三成の供養塔も一緒に建立されました。
毎年三成の命日には墓前で慰霊法要が行われています。



実際の三成のお墓は、京都のお寺や高野山にあるそうですが、こういう歴史上の偉人はお墓がいくつもあったり、各地で供養塔が建てられています。

お墓はどのようにして伝わり、変遷してきたのか


お墓というのは元々は、あの世へ行った霊魂がこの世へ戻ってこないための「境界の石」という役割があり、それは日本の神話にも「千引き石」として登場しています。

人が亡くなって「魄」という、たましいの宿る白骨をふるさとの大地へ返し、そこに霊力が宿る石を置くことが墓石の原形となったのですが、供養塔のように遺骨がなくても石碑が建つ場所にお参りする場所というのは各地に存在します。
戦没者の慰霊碑や大事故や大災害の被害者の慰霊碑、そしてこういった歴史上の偉人などのものです。
この場合、その石碑がすでに私達の慰霊としての「依り代」となっているので、そこに遺骨がなくても自然と手を合わせられます。
そしてその石碑や慰霊碑に決まった形はありません。

現代のお墓作りには、昔からある仏塔としてのお墓と、長い歴史と時代を経て培った人間の智恵である「依り代」としての石碑が混在しているのだと思います。
現代のお墓はその宗教的な意義が薄れつつあるなかで、家族のモニュメントとしての依り代として見直されてきている面があります。

徳川幕府にバレないように石田一族の墓石を地中に埋め、地蔵をその「依り代」として参っていた当時の村人達の知恵と現代の我々が抱くお墓への考え方。
その根っこの部分に変わらない共通の「想い」が、垣間見えた気がしました。


◇1956年創業、1500件以上の建立実績
  └ご家族の想いをカタチにする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

「写真の整理をしたけれど、想い出がつまった写真を捨てられない」「亡くなった家族の写真の処分が一番困った」遺品整理でも一番困るのが実は「写真やアルバムの...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

建て替えるまでもないけれど、お墓をリフォームしてよみがえらせたい

「昔からの知人のおうちのお墓が建ったというので、近くの墓...

宮崎様 富山県射水市
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

あの世で再会できるのは【ガチ】らしい!
イメージ

「007は二度死ぬ」といいますが、あれは「007」がいかに不死身かの比喩的表現であります。しかしじっさいに...

[ 珈琲タイムのプチ哲学 ]

いつかきっと役に立つ!墓石業界用語集「は」行
イメージ

新しい年の幕開けとともに、墓石業界用語集もようやく再開させていただきます。予定では今年中に仕上がるハズで...

[ 墓石業界用語辞書 ]

ピラミッドは高いだけじゃない!? 奥深い「墓」の意義がそこにあった!
イメージ

さっそく行ってきました!富山県民会館で開催中の「黄金のファラオと大ピラミッド展」。とりたててピラ...

[ お墓 古今東西 ]

【大人のたしなみ】仏像を知ろう!
イメージ

先日届いた石材工業新聞の付録に「仏像について」というポスターがついていました。暗に、「石屋さんなら...

[ 店舗情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ