コラム

 公開日: 2014-02-15  最終更新日: 2014-06-04

涅槃団子とオリンピック。

こんにちは☆
富山の墓石専門店 ㈱スナダ石材墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。

昨日、子供達が保育園から「涅槃団子」をもらって帰ってきました。

本日2月15日はお釈迦様の命日で、このお団子はお釈迦様の舎利(お骨)を表し、お釈迦様の教えを忘れないために、また無病息災で過ごせるという願いを込めて、富山県ではこの日に涅槃団子を食べる風習があるということです。
そう言えば昔、祖母や母が「おしゃかの団子」と言って、ストーブで焼いて砂糖をつけて食べさせてくれたり、お守りにしたりしていたのを思い出しました。

涅槃団子は、子供達が喜びそうなカラフルな色がつけられていますね。昔は、兄妹で競って色つきの団子を食べていたような…。でも味はみんな同じなんですけどね(笑)
この色は仏教の五色を表していて、舎利が五色に輝いたという伝説から、涅槃団子はカラフルになっているようです。
五色とは世界の構成要素である五大(地・火・水・風・空)を色で表したもので、赤・白・青(緑)・黄・黒(紫)の五色です。
「赤」は、仏さまの情熱ほとばしる血液の色。大いなる慈悲の心で人びとを救済する働き「精進(しょうじん)」。
白は、仏さまの説法される歯の色を表し、清純な心で悪業や煩悩の苦しみを清める「清浄(しょうじょう)」
「黄」は、燦然と輝く仏さまの身体で、豊かな姿で確固とした揺るぎない性質「金剛(こんごう)」を表します。
「緑(青)」は、仏さまの髪の毛の色で、心乱さす力強く生き抜く力「定根(じょうこん)」を表します。
「紫(黒)」は、聖なる身体を包む袈裟の色で、あらゆる侮辱や迫害、誘惑などによく耐えて怒らぬ「忍辱(にんにく)」を表します。
団子は、黒(紫)以外の4色で作られているようです。

そっかぁ、この五色ねぇ。
あれ?五色と言えば思い出すものが…。
そう、今行われている五輪!!オリンピックです!
ということで、早速オリンピックのあの五輪の色の意味を調べてみました。


オリンピックの五輪はおなじみのこのシンボルです。
青、緑、黄、黒、赤の五色で、世界の五大陸(南北アメリカ・アメリカ・ヨーロッパ・アフリカ・アジア・オセアニア)を表しています。
色の意味としては、五つの自然現象、水の青・砂の黄色・土の黒・木の緑・火の赤を意味しているとも言われ、またスポーツの五大鉄則、水分・体力・技術・情熱・栄養を表現したものとも言われているそうです。
また各国の国旗に使われる星(☆)は、五つの頂点から成り立ってますね。

その流れで「五」という数字は他にはないかを考えていくと、私達の身体にとっても「五」という数字は非常に重要な意味があります。
指は五本、五臓、そして五体満足。
仏教とオリンピックの五輪には、「宇宙の縮尺」という普遍性が根底にあるのかもしれません。

日々鍛錬して本番に挑んでいるアスリート達は、苦しみの中でふっとお釈迦様のような悟りに近づける時があるのかもしれませんね。
凡人である自分は、ただテレビを観て感動させてもらうばっかりですが…^^;



お墓も「五」がつく五輪塔が基本形です!こちらもご覧ください↓↓
デザインから墓石を考える

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

「写真の整理をしたけれど、想い出がつまった写真を捨てられない」「亡くなった家族の写真の処分が一番困った」遺品整理でも一番困るのが実は「写真やアルバムの...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

イメージ通り,見積もりどおりの、いつでも行ってみたい素敵なお墓に仕上がりました。

新聞でお墓の説明会があるのを知って聴講した時初めてスナダ...

大島
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

夏目漱石のお墓観からみる「愛の考察」
イメージ

2016年は、文豪・夏目漱石の没後100年という年でした。夏目漱石の作品で読んだことがあるのは「こころ」くらいで...

[ 物語に現れる「墓」「祈り」「石」 ]

あの世で再会できるのは【ガチ】らしい!
イメージ

「007は二度死ぬ」といいますが、あれは「007」がいかに不死身かの比喩的表現であります。しかしじっさいに...

[ 珈琲タイムのプチ哲学 ]

いつかきっと役に立つ!墓石業界用語集「は」行
イメージ

新しい年の幕開けとともに、墓石業界用語集もようやく再開させていただきます。予定では今年中に仕上がるハズで...

[ 墓石業界用語辞書 ]

ピラミッドは高いだけじゃない!? 奥深い「墓」の意義がそこにあった!
イメージ

さっそく行ってきました!富山県民会館で開催中の「黄金のファラオと大ピラミッド展」。とりたててピラ...

[ お墓 古今東西 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ