コラム

 公開日: 2014-03-11  最終更新日: 2017-10-03

文化遺跡「小竹貝塚」から考える生命観

こんにちは☆
富山の墓石専門店 ㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。

中西進氏 Wikipediaより

先日のFMラジオで、文化功労者で高志の国文学館館長の中西進さんが、富山市呉羽の遺跡「小竹貝塚」で『縄文人の人骨90体以上発掘』という国内最多となる発見に触れ、そこからみえる縄文人の生命観についてお話されていました。

貝塚

貝塚とは、当時の人々が食べていた貝殻を捨てた場所、いわゆるゴミ捨て場という見方の一方で、一定の場所に貝殻が集められていることから、ある意図を持って作られた場所であるとの見方を無視できないというのです。
この貝塚から浮かび上がったのは「貝殻と人骨との関連性」で、そこには「ある意義」が見て取れます。

日本の土壌は、火山灰が降り落ちるため酸性です。そして貝殻の成分は、炭酸カルシウムなのでアルカリ性です。
酸性であれば溶けてしまいますが、貝殻のアルカリ性がそれを抑えるので、遺体と貝殻を同じ場所に意図的に埋葬すれば、遺体の損傷の激しさを抑えることができます。
また中西氏は、万葉集の研究の第一人者ということで、柿本人麻呂の死を悼む妻の歌
「今日今日と吾(あ)が待つ君は石川の貝に交りてありといはずやも」
(今日か今日かと私が待っているあなたは石川の貝に交じってしまっているというではないか)
にある「貝に交じって死ぬ」という部分を挙げ、この歌で貝塚のことを指しているのではないかとおっしゃっていました。

縄文人以前のネアンデルタール人の埋葬についてでも同じような死体を尊ぶという視点が見られましたが、安らかに永遠の死を願うという気持ちは、現代人にまでつながる共通の想いであるようです。

NHKのWEB特集に、3年前の震災で被害の大きかった沿岸部では、火葬場も被害を受けたために遺体を火葬できず、一時的に土に埋める「仮埋葬」が行われていたというニュースのその後や現場の実態について載っていました。

仮埋葬後、葬儀社の人達は山の斜面や墓地の空きスペースに埋められた木棺を掘り起こすという前代未聞の作業を行いました。
十分な保存処理が行われていなかったため、棺は元の状態を保っておらず過酷な状況でしたが、遺族の「冷たい土の中に葬っってしまった」という無念を晴らし、しっかり弔いたいという気持ちを理解しようと努めました。棺からは生前に使っていた物や大切にしていた物も現れ、それをキレイに洗ってあげて棺の上に置くことで、作業にとどまらずに少しでも遺族の気持ちに寄り添おうとしたようです。

貝塚の塚は「墓」という意味です。
形式も時代も全く違いますが、そこには「生命の尊重」がたしかに存在しています。

┌─株式会社 スナダ石材   http://www.e-isiyasan.com/
└─────────────────────────────────
墓石・お墓リフォーム・墓石クリーニング・建築石材・ガーデニング石材

◇お問い合せ・ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ。 info@e-isiyasan.com

◇本社 墓石展示場 〒930-0177 富山県富山市西二俣612
       Tel.076-427-1160 Fax.076-427-1161

 ◇フリーダイヤル 0120-14-8318(いしやさんいいわ~)

┌─最新情報
└─────────────────────────────────
◇スナダ石材のお得イベントご相談会最新情報
  └スナダ石材のお得なイベントご相談会・最新情報履歴をご紹介いたしております。
  http://www.e-isiyasan.com/new/index.htm

┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇墓石デザインでお悩みの富山県の皆様へ
  └スナダ石材のデザイン墓石は大切な方との想い出を美しく残します。 
  http://www.e-isiyasan.com/works/index.htm
  ────────────────────────────────

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓石クリーニング 墓そうじ

お墓についてこんなお悩みありませんか?「お盆の墓参りの前に気になることが…」「拭いても落ちない汚れをどうにかしたい」「そういえば、もうすぐ〇回忌…」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

建て替えるまでもないけれど、お墓をリフォームしてよみがえらせたい

「昔からの知人のおうちのお墓が建ったというので、近くの墓...

宮崎様 富山県射水市
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

【お墓の経済学】お墓を大切にしたい気持ちは「行動経済学」で説明できる!
イメージ

10月といえば「〇〇の秋」。そして、毎年10月に発表される「ノーベル賞」の秋でもあります。今年のノーベ...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

墓に眼あり!泰平の世を願う「春日野局の墓」 編
イメージ

お墓を新しく建てると、「開眼供養」といって墓石に魂を入れるための「入魂式」を行いますが(宗派により別称あり)...

[ お墓 古今東西 ]

【素焼きのままで】骨壺とお骨の奇妙な関係
イメージ

先日、このようなお問い合わせをいただきました。「お墓のお骨壺が割れてしまったので、新しい骨壺をお寺で用意...

[ お墓に納骨 ]

今、お墓が「エモい」!ココロおどるお墓を作ろう♪
イメージ

国語辞典などで知られる三省堂が、2014年から発表している「今年の新語」。今日は、2016年の大賞で第二位となっ...

[ 新しいお墓作り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ