コラム

2014-08-27

墓地が非課税になったワケ

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。

墓地が非課税で、そのために相続時の節税対策にもなる、という話は一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか。
では、墓地はなぜ、どのような経緯を経て無税になっていったのでしょう。

墓地には税がかかりません。


墓地は不動産の売買とは違い、購入しても「所有権」を得ることではなく、「使用権」を得ることとなっています。
そのため一般的には、譲渡・譲受できず、返還しても永代使用料は払い戻されません。

墓地と墓石は非課税遺産になるので、生前に墓地・墓石を求める方もおられます。
(墓石をお求めになる時は墓石代には消費税が加算されます)

墓地の無税ですが、墓地経営者側(所有している側)も同様に無税となっています。
土地を所有していると固定資産税がかかりますが、その土地が墓地として許可されている土地であれば課税されないこととなっています。

墓地の制定は「大化の改新」後から


墓地の非課税は地方税法で定められていますが、免税という点で見ると実はその裏には長い歴史が横たわっています。

「墓地」という概念は縄文時代頃から存在し、弥生時代には集落から分離されるようになりました。

そして「大化の改新」のなかで「薄葬の詔(薄葬令)」が制定され、庶民の埋葬について、葬地を定めよと規定が敷かれるようになります。

さらに大宝律令の「喪葬令」で、天皇の都とその延長の道路への埋葬を禁じ、9世紀後半には都の周縁の山野や河川が墓地として設けられるようになり、これが共同墓地の原型と言えます。

この時代の人々の感覚では、肉体が滅んで腐敗していく有様を目の当りにすることで「死穢不浄」という観念が生まれ、死穢を忌避するために埋葬地が集落から切り離されていくようになりました。
そしてそれは現世からの隔離という観念へとつながっていきます。

ですが遺体が腐敗しきって骨化し、死者の世界が安定した状況に置かれると、仏教の広まりとともに墓地は、「穢れの場」でありながら、「聖なる場所」へと転化していきます。
そして近代へと時代が下るにつれて、畏怖心、忌避心と混在するカタチで崇拝の対象となり、それは「家の先祖崇拝」という今の墓の在り方へと落ち着きます。

墓地の無税は支配からの自由


実は庶民階層では死穢の意識は薄かったのですが、天皇制支配により秩序体系化が進んだことによって、この意識が広く強化されていくこととなりました。

そのために墓地は政(まつりごと)から切り離される必要性が生まれ、そのことで私的な領域へと組み込まれていきます。
墓地は生者の世界から干渉(支配)されない空間となって、権力体系から自由になることで、無税地(租税免除)へとつながります。

現在の墓地埋葬法の原型が「薄葬令」とみるならば、埋葬については古くから時代に合わせて定められてきましたが、お墓に関しては決まり事がなく、また墓地の規定も管理者によって様々であるという面は、長い年月、墓地は権力から支配されない「私的領域であり、聖なる空間」という側面が守られてきているという見方もできます。

生きている世界は多かれ少なかれ、人は権力からの支配から免れないものですが、眠る場所である墓、そして墓地は規定などはあるにしろ、そういう意味ではフリーランドと言えるかもしれません。

┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

9月に入り、田畑も色づいてきましたね。 まだ残暑はきびしいですが、少しずつ秋のにおいを感じるようになってきました。さて、9月10日(土)の『とやま終活カフェ』...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
S様
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【ご相談事例】Aさまの場合「実家の墓に別の宗派の題目が刻まれていた!」
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。台風による雨もおさまり...

[ 墓石に彫る文字のはなし ]

「超高速!参勤交代」のもう一つの主役は「家紋」だった!?
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。2014年に公開された大ヒ...

[ 墓石の彫刻 家紋 花 ]

【ロック(岩石)好き集まれ!】「Stone(石)」がつくタイトルのロックンロールを集めてみた。

ハロー、エブリバディ!今日もこのコラムをのぞいてくれてサンキュー!ロックバンド風に挨拶をキメさせていた...

[ 石についてのエトセトラ ]

【一緒に学ぼう!】墓石業界用語集 「た」
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。先日、100円ショップ...

[ 墓石業界用語辞書 ]

【古くて新しい!】五輪エンブレムと家紋に秘められた祈りと美のカタチ
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。栄光をおさめたリオオ...

[ 墓石の彫刻 家紋 花 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ