コラム

 公開日: 2014-09-13  最終更新日: 2015-02-14

石の経年変化は悪い事?

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。

現在、墓石やそれに伴う外柵などに使用する石種は、50種類を超えます。
墓石用石材だけを数えれば何百種類とありますが、主に使用する石種、流通が多い石材となると、50種類くらいに落ち着きます。


(スナダ石材店内の石種サンプルの一部)

ただし、一般的によく使われている石種はさらにそこから絞られ、数種類になります。

墓石の形が多様化したことで石材の種類も多種多様となりましたが、好みの色、墓石の大きさ、そして価格などの面を考慮していくと、ある程度石種は限られていきますので、50種類あるとは言ってもほとんどの施主様はよく使われる石種の中から選ばれることになります。

原石を扱っている商社からは、定期的に原石の供給状況や石種ごとの長所・短所などの情報がリストになって送られてきています。
昔からよく使われている石であれば使用実績があるのでよく分かりますが、わりと最近の石であれば、ある程度経ってからでないと使用実績というのが分かりません。
そのため、石種の情報はつねに更新されていき、その情報も石屋さんは新鮮な情報に触れていると言えます。

人気のある石というのもありますが、石種を決められる大きな理由に「石屋さんにすすめられたので」というのがあるんじゃないでしょうか。

そしてその石をおススメする大まかな理由は、「吸水率の低さ」「硬質度」、そして経年変化が少ない(ただしこれに関しては、新種の石材では予測不可能)となると思います。

でも昔の人はそんなに変化を気にしたのでしょうか?

昔はそもそも御影石の墓石が少なかったこともあり、風化と経年劣化はより激しかったはずですが、それでクレームが起きていれば、老舗の石屋さんはほぼ倒産しているはずですが、そんなことはありません(笑)
むしろ石屋さんの数は、ブローカーや異業種の進出も含めて増えています。(石屋さんが店を閉める一番の原因は、後継者がいないというものです)

石のバリエーションが増えたために、それぞれの石の性質が浮き彫りになり、そこから石の「優・劣」を石屋さん側がつけるようになったことで、施主側がその情報に振り回されるている状況も少なからずあるように見受けます。

花屋と比較するのは少々違うかもしれませんが、花にはそれぞれ性質があるように、石も同じように見えて、色、目、そして性質が微妙に異なります。
そして花屋さんは花の種類がいくら増えても花に優・劣をつけませんよね。
花を育てる人が、どういう花壇を作りたいか、どんな花が好きなのか、を最優先させると思うんです。

私は、石屋さんとして「お墓にはこの石を使いなさい」というようなアドバイスは、どうも気後れするんです。
きっと石に優劣をつけたくないんです。石の性質の違いはそれぞれの個性と捉えているので。

経年変化は、目の黒い内は少なければ少ない方が良いと考えたくなるのも分かりますが、本質はそこではありません。

言いきってしまうと、墓石で大事なことは「墓守」であり、墓石がどんなに色つやを保っていても墓守する人間がいなければ、意味がありません。

先のことが見えにくい時代になりました。
お墓は大きくなくて良い、まして高価でなくて良いという考え方が主流になりつつありますが、これは当然です。
石屋さんが、そこを考えずに「この石でお墓に」という時代ではなく、施主のそれぞれの考え方、生き方に合わせたお墓作りをしなくては意味がないと思います。

石屋の人間は、石のように硬くあるよりかは、花のように、時代という風に揺られて施主の想いに寄り添えるようになるべきですね。

┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html
  

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓石クリーニング 墓そうじ

お墓についてこんなお悩みありませんか?「お盆の墓参りの前に気になることが…」「拭いても落ちない汚れをどうにかしたい」「そういえば、もうすぐ〇回忌…」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

社長の無愛想の中にも愛着のある人柄が気に入りました。

妻の生前中に、二人で氷見市の東原墓地公園を申し込んでいま...

中尾 
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
こんなWebマガジンがあってもいいかもしれない。
イメージ

こんな感じのコンテンツで、「Webマガジン」を作りたいなと考えています。実はすでに一年以上前から、新し...

[ 店舗情報 ]

デジタルメディアは石の記憶力を超えられるのか!?
イメージ

アナログ派とデジタル派。世代によっても違いはありますが、今はいろんなことがデジタル化されてきています。...

[ 石についてのエトセトラ ]

サイコパスは「お墓参り」をしないだろう。なぜなら「魂」を信じないから
イメージ

2017年も残り少なくなってきたころ、衝撃的なニュースが駆け巡りました。神奈川県座間市で起こった死体遺棄事...

[ お墓参りの効能 ]

やってはいけない「NGなお墓参り」など存在しません!
イメージ

最近「ハウツー系」のタイトル記事がよく目につくようになりました。おそらく、こういった内容はPV数を多く取...

[ お墓参りの効能 ]

「サザエさん」の象徴・三世代が集まる「茶の間」はいずこへ?
イメージ

半世紀近くTV放映されてきた「サザエさん」も、時代の転換には逆らえないのか、スポンサーである「東芝」が降板...

[ お墓参りの効能 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ