コラム

2015-01-26

マスクにもお墓にもデザイン!機能性が高まると「見た目」がモノを言う。

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザーの砂田嘉寿子です。

インフルエンザが流行しているこの時期にかかせないのがマスク。
皆さんは、どんなマスクをご使用ですか?

昔のマスクと言えばガーゼ製でしたが、今のマスクは高性能で特殊フィルターを使った3D立体型のマスクまで登場しています。ほんとに今のマスクはすごいですね!
ただ見た目的にマスクは決してカッコイイとは言い難く、それが少なからず抵抗になることもありますが、最近では「デザインマスク」なるものも登場しているようです。

機能性が高まり安定してくると、「見た目」が気になってくる

豪州初のデザインマスクブランド「テックマスク」
(↑豪州発デザインマスクブランド・『テックマスク』)

マスクは最初、その機能性を高めることが目的だったので、機能性を充実させることに重きを置いていました。
そしてある程度機能面が安定してくると、機能性と「見た目」を総合的に考えるようになりつつあります。

これは私達の扱う「お墓」でも同じです。
お墓に限らず、「モノの進化」としてモノが向かう方向性はどれも一緒なんだと思います。

たとえば家。
最初は雨風や寒さ・暑さをしのぐための機能性が工夫され、それが標準装備になってくると、今度は「見た目」としてデザインに注目が集まります。

車もそうですね。
色々、性能にこだわる人もいますが、そうでない方も多く、その場合重視しているのは「見た目」です。
私も通勤や買い物、子供の送迎でしか使わないのに、RV車を乗り回していますから(笑)

機能性よりも「デザイン」を求められるようになってきた「お墓」

お墓は日々使う消耗品とは違うので、求められる機能性は、家や車、はたまたマスクに比べるともっとシンプルです。
お墓に求められる機能性は頑丈であること、地震などですぐに壊れない、また富山では納骨堂に水が入らない、などもあります。
香炉などの小さい物に関しては、蝋燭の灯が消えない風除け機能など、求められる機能はこの五十年ほとんど変わっていません。

納骨堂の骨壺を置く棚が中華料理店のテーブルのように回転する、という小技を利かしたお墓も出たことがありましたが、納骨堂自体を開けることが少ないので、需要が一気に増えたりはしませんでした。

逆に言うと、お墓は機能性を追求できない物であるんですね。

そして「見た目」にこだわれるほど、機能面では遜色がなくなったこともあります。
もちろん石材店によって、施工などの細かい点では多少の違いがありますが、それが大きな問題になるほど差がなくなってきたので、安心して任せられるようになった側面がが大きいのだと思います。

お墓作りで何を重視するか、最近の傾向

今はマスクにも色々な種類があるので、用途に合わせて選べます。
お墓も同じで選択肢が増えたため、「自分たちに合うお墓作り」を考え選ぶことができます。

マスクをして外出する日本人というのは、他国からみても珍しいようです。
マスクは「自分を守るため」であると同時に、自分の風邪を移してはいけないという「自分以外の他者のため」にも存在しています。
それを普段私達が何気なく行っていることが、他国の人からは「すごい!日本人がマスクをしているのは思いやりからなんだ」と見られるそうです。

マスクにデザインが生まれたのは、機能性が充実し飽和しはじめたところに起こる新しい展開と言えますが、それだけでなく「マスクを着用している自分を見る他者」を意識している点もあります。

マスクをする人々が、変わり映えしない顔の半分を覆い隠すマスクを、少しでも楽しく可愛く、美しいものにしようとするのは、他者への無意識の思いやからくるものなのかもしれません。
なぜなら、自分のマスク姿は少なくとも鏡を見なければ自分の目には入らないのですから。
人によっては、「自分」を少しでも可愛く見せたい、見て欲しい、という「メッセージ性」もあるかもしれませんね。

お墓にもデザイン性が重視されるようになったのは、お墓の機能性の向上以外にも、この点が大きいように思います。
お墓参りに来られる方の、または将来の方への無意識の思いやり、メッセージが、その「デザイン」を通して意識できるようになったからではないでしょうか。

私達がいう「デザイン墓」は、お墓のデザイナーがあるコンセプトを基にデザインしたお墓です。
それに対して、自分たちでどんなお墓にするかデザインを企画し考え、世界で一つだけのお墓を作ることを「オリジナルデザイン墓」と言っています。
全てをデザインするというのは大変ですが、それを基に細かい部分でオリジナリティーを出すことも可能になりました。

「お墓作りにワクワク感があってもいいじゃないか」
新しい時代のお墓づくりを提唱するにあたって、施主様のご要望にできうる限りお応えできるようワクワクできる素材を今後も探していきたいなと、ここしばらく変わり映えしないマスクをつけている社長の姿をみながら思ったしだいです(笑)

    富山県で自分たちらしいお墓を建てたいとお考えの方へ。
┌─ 店舗には、国内だけでなく世界中の施工例が載っている本もありますので、ぜひご参考ください。
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

9月に入り、田畑も色づいてきましたね。 まだ残暑はきびしいですが、少しずつ秋のにおいを感じるようになってきました。さて、9月10日(土)の『とやま終活カフェ』...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

社長の無愛想の中にも愛着のある人柄が気に入りました。

妻の生前中に、二人で氷見市の東原墓地公園を申し込んでいま...

中尾 
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
隣に新しい墓が建った!40年以上経ったお墓のクリーニング&プチリフォーム
イメージ

とつぜんですが、「席替え」の日って、ドキドキしませんでしたか?席替えで隣の人が変わったときは、それだけで...

[ 墓石クリーニング リフォーム 施行例 ]

【花と人とお墓】花は人を連想させ、人は花にたとえられる。
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。去年にこちらのお墓をご...

[ 施工例 ]

【ご相談事例】Aさまの場合「実家の墓に別の宗派の題目が刻まれていた!」
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。台風による雨もおさまり...

[ 墓石に彫る文字のはなし ]

「超高速!参勤交代」のもう一つの主役は「家紋」だった!?
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。2014年に公開された大ヒ...

[ 墓石の彫刻 家紋 花 ]

【ロック(岩石)好き集まれ!】「Stone(石)」がつくタイトルのロックンロールを集めてみた。

ハロー、エブリバディ!今日もこのコラムをのぞいてくれてサンキュー!ロックバンド風に挨拶をキメさせていた...

[ 石についてのエトセトラ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ