コラム

 公開日: 2015-02-17 

良く作られたモノはいつの時代も人を感動させる。

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材の墓石アドバイザー 砂田嘉寿子です。

今日、J-WAVEラジオの「ビハインド・ザ・メロディ FM KAMEDA」を聴いていたら、斉藤由貴さんの「MAY」がかかりました。
この曲は私が小学6年生か中1くらいの頃のヒット曲です。当時、斉藤由貴さんのファンだったこともあり、すごく懐かしく、あらためて素晴らしいメロディだな~と聴きいっていたら、パーソナリティの亀田さんとゲストのマッキ―こと、槙原敬之さんによるこの曲の解説が始まり、そのお話にも聴きいってしまいました。

本当に良いプロダクトをこだわって作るときは、やはりお金がかかる。

この「MAY」という曲を作るにあたっては、才能豊かな人達が結集し、そしてその集大成として「斉藤由貴」というアイドルが完成している、というお話だったのですが、そこでマッキ―の言葉に心が響きましたね。

「今はお金をかけてプロダクトを作ることをあまり良しとしない風潮が出てきました。僕もお金がないので、その風潮自体は歓迎なのですが、本当に良いプロダクトを作るときには、この曲のようにお金をかけて才能ある人達を集めて作らないと、時代を超えても残る良いプロダクトは作れないんです」

これ、本当に納得です。
たしかに不景気が長く続く今の時代では、「安くて良いもの」や「コストパフォーマンス」という言葉が跋扈し、高いモノやお金のかかるものは悪、という価値が少なからずありますが、お金をかけずに良いものを作ろうとすることは、本来誰かが犠牲にならないと出来ないことなんですよね。

やっぱり良いモノを作るにはお金をかけなくてはいけない、という大前提があるんです。

グローバル社会の恩恵を受け、たしかに安くて良い物が手に入る時代になりましたが、反面安かろう、悪かろうという物も溢れてきています。
そのため、「本物」という言葉にも人々は敏感になりつつあるんじゃyないでしょうか。
それが歴史的にも「古くて良いもの」や「続いているモノ」に、人々が魅力を感じる大きな理由の一つだと思います。

良く作られたモノは、繋がり、広がり、持続する「力」を持つ。

私もちょうどよく似たようなことを思っていたところでして、物というか、良く作られた「コンテンツ」というものは、色々応用が効き、色んな使い方が出来るので、幅が広がるというメリットがあるんですよね。
そしてそういうものは、いつまでも飽きられず、大切にされる、そういうパワーを持っていると思うんです。

お墓にだってそういう面はあります。
お金もかけ、想いも込めて、考えに考えて作られ建ったお墓は大事にしなければいけないと無意識に思うはずです。
だからと言って、墓守がいないのに高いお墓を建てることは非現実的ですけれどね。

良いモノを作るために、人間の様々な知恵や経験を結集させ、長く大切にされるモノを残すことこそ、これからの世の中には必要なことだと思います。
「チカラ」を持つモノは「タカラ」になる!!

┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

「写真の整理をしたけれど、想い出がつまった写真を捨てられない」「亡くなった家族の写真の処分が一番困った」遺品整理でも一番困るのが実は「写真やアルバムの...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

【富山市M様】店の前を通ったときに印象に残った展示墓をご建立

Q1.お墓を建てるにあたり、どのようなことで悩まれましたか?...

M様
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

【ついに最終回!】墓石業界用語集「や」~「ん」
イメージ

今年の我が家は卒園・卒業式に出ることなく、静かな3月を過ごしています。卒業というと、別れや涙を連想しま...

[ 墓石業界用語辞書 ]

美とは?祈りとは?法隆寺・釈迦三尊像のクローンが伝える人間の飽くなき「美」への探究
イメージ

高岡市・南砺市と東京藝術大学が、奈良法隆寺の門外不出の国宝「釈迦三尊像」を、現代のテクノロジーである3Dプリ...

[ お墓 デザイン 装飾 美 ]

映画「沈黙」をみてわかったカタチある物を拠り所にしてきた日本人
イメージ

映画「ラ・ラ・ランド」を観た人たちが踊りだしそうになっている今、私の心はまったく違う方向を向いています。...

[ 物語に現れる「墓」「祈り」「石」 ]

【NASAの大発見より】生命あるところに「石」あり!
イメージ

あなたは宇宙人はいると思いますか?あなたの身近にいる宇宙人のような日本人ではなく、れっきとした宇宙人の...

[ 石についてのエトセトラ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ