コラム

2015-02-23

祈りの造型が国宝「合掌土偶」に現る!手を合わせ祈る姿は、古来から人間に共通する姿形。

こんにちは☆
富山の墓石専門店㈱スナダ石材 墓石アドバイザーの砂田嘉寿子です。

八戸市で発見された土偶が国宝に指定されたのが2009年。
その名も「合掌土偶」
「合掌土偶」八戸市HPより
合掌土偶についての詳細はこちら 八戸市HP

祈りの造形。手を合わせた拝む姿の土偶。

この土偶の特徴は、その名前のとおり合掌している姿です。
この姿は私達人間が、太古の昔から祈るときには自然に手を合わせていたことを物語っています。

土偶は、人間、とくに女性を模して作られているものがほとんどで、生殖機能をデフォルメしているものが多いことから、多産・安産、豊穣などを祈る意味合いがあったと考えられています。

他にも生命の再生、また身体の悪い所を破壊することで快癒を祈るなど、基本的にはバラバラに粉砕された状態で発見されされることが多いので、このように完全な形で発見されることは少ないようです。それだけこの土偶が精巧に作られ、また大切に扱われていたということが窺い知れます。

拝む時に手を合わせるのは「祈り」の原型。祈りは人間に共通するテーマ

私達が切に何かを祈るときに手を合わせるのは、宗教などの概念がなかった縄文時代にすでに祈りのポーズとしてあったことが分かったわけですから、これが大発見であり、そして国宝に指定されたことにも大きな意味がありますね。

どんなことを祈るための土偶であったかは定かではありませんが、「祈る」というのはどんな時代にも共通の人間のテーマなのかもしれません。

祈りばかりじゃない。「感謝」を表す時も手を合わせる日本人。

「合掌」をする時は、祈りだけとは限らないのが日本人です。
ご飯を食べる時、またご飯を戴いた後も合掌します。

そして「ありがとう!」と感謝を表す時にも手を自然に合わせる方が多いと思います。

この「合掌」。祈りにしろ感謝にしろ、感情の大きな大きな動きから発生していることは共通していますよね。

手を合わせた造形をお墓のデザインに。「祈 Ⅱ」




こちらのお墓は、スナダ石材に展示してあるデザイン墓石「祈 Ⅱ」です。
棹石のデザインは、まさに手を合わせた形を模してあります。
その名のとおり、祈りの造形にふさわしいお墓のデザインとなっています。

時代がどんなに変わっても、人間が祈り、感謝することは決してなくなることはありません。
それを示してくれるのが、土偶だったり、お墓だったりするのかもしれませんね。

デザイン墓石「祈 Ⅱ」についての他のコラムはこちら
※祈りⅡのパンフレットが欲しい方はこちらまでお問い合わせください

┌─富山県にてお墓を建てる方へ
└─────────────────────────────────
 ◇お墓の正しい知識をご案内します。
  └お墓を購入される前に知っておいた方が良いこと。
  http://www.e-isiyasan.com/message/index.html
  ────────────────────────────────
◇建てかえるまでもないが、生じた傷みを直したい!方へ  
  └墓石の細かい補修・お墓リフォーム・墓石クリーニングも承っております。
  http://www.e-isiyasan.com/cleaning/index.html
  ────────────────────────────────
◇お客様からいただいた感想をご紹介いたします。
  └お客様からいただく声を一部ではありますが、ご覧ください。
  http://www.e-isiyasan.com/voice/index.html

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやま終活カフェ 
とやま終活カフェ

9月に入り、田畑も色づいてきましたね。 まだ残暑はきびしいですが、少しずつ秋のにおいを感じるようになってきました。さて、9月10日(土)の『とやま終活カフェ』...

まもりびと
墓守

「あなたもわたしも いつかは まもりびと」大切なご両親、最愛のパートナー、愛しいわが子が眠るお墓を守るひと。また、ふるさとから遠く離れた場所で、故郷の墓を...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

思ったとおりのお墓に出来上がりとても満足しています。

お墓の価格・デザイン・石の種類等、全て分からず、一生に一...

砂原
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【徳川幕府滅亡から150年】時代の転換期に私たちができること
イメージ

今日で9月が終わりますね。明日から10月が始まり、衣替えの季節。ついでに、149年前の旧暦10月14日(18...

[ お墓のまもりびと ]

隣に新しい墓が建った!40年以上経ったお墓のクリーニング&プチリフォーム
イメージ

とつぜんですが、「席替え」の日って、ドキドキしませんでしたか?席替えで隣の人が変わったときは、それだけで...

[ 墓石クリーニング リフォーム 施行例 ]

【花と人とお墓】花は人を連想させ、人は花にたとえられる。
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。去年にこちらのお墓をご...

[ 施工例 ]

【ご相談事例】Aさまの場合「実家の墓に別の宗派の題目が刻まれていた!」
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。台風による雨もおさまり...

[ 墓石に彫る文字のはなし ]

「超高速!参勤交代」のもう一つの主役は「家紋」だった!?
イメージ

こんにちは☆富山の墓石専門店㈱スナダ石材のメモリアルアドバイザー、砂田嘉寿子です。2014年に公開された大ヒ...

[ 墓石の彫刻 家紋 花 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ