コラム

 公開日: 2015-07-31  最終更新日: 2015-08-12

最近目立つご相談はこれ!「墓じまい」と「両家墓」

こんにちは!
富山の墓石専門店㈱スナダ石材の墓石アドバイザー、砂田嘉寿子です。

連日暑いです。
でも、夜はまだ熱帯夜になっていないので助かってます。

さて、最近目立ってきたご相談に「墓じまい」についてと、「両家墓」についてのご相談があります。

「墓じまい」とは?

建っているお墓をしまうこと。
要するに、今あるお墓を解体して更地に戻すことになります。

そうすると、そのお墓に納骨してあったお骨はどうなるのかという問題が当然でてきます。
お骨の行き先は、別の土地に立っているお墓の場合もあれば、今から新しい場所でお墓を建てるために古い墓を処分することもありますし、墓石でなく納骨堂へ納める場合もありますが、「墓じまい」というのは必ずお骨の行き先を先に決めてから取りかからなければいけません。

よくある「墓じまい」

富山県では、家にお墓が一つあるというのが一般的です。
しかし、お墓の承継者がいなくなったので、親戚のお墓もみていかなければいけない方もいらっしゃり、お墓を2つ、3つ守っているという方もおられます。

よくあるパターンとしては、今後、お墓が2つも3つもあるのは大変だから、お墓を一つにまとめたいので、他のお墓をしまうという意味合いの「墓じまい」です。

また最近では、お一人になられたので県外で生活されているお子様の元で同居することになった、また近くに住むことにしたので、地元の墓をしまうという方も少しずつ増えてきています。

少子化の影響もあり、地元に残る家族がいなくなるので、富山の墓をしまうというパターンですね。

両家墓とは?

「墓じまい」に伴って、両家の墓をみることになったというご相談もあり、その時に新たに墓石を建立するにあたって「両家墓」というスタイルを選択される方もいらっしゃいます。

「両家墓」というのは、たとえば奥様のご実家の墓とご主人の家の墓が別々のお墓でなく、一つになっているお墓のことを指します。
お墓にはたいていどこかに「○○家」と名前を彫刻しますが、「両家墓」の場合は両家の名前が彫刻してあります。
富山の一般的な墓石の場合ですと、一番上の棹石は宗派の名号が彫ってあるので、2つある花立にそれぞれの名字を彫刻をしたりします。

これから新しく両家墓を建てる場合は、納骨堂部分を区分けして、入口を二つに分けるという提案もさせていただいたことがありますが、小さい墓石の場合は納骨堂も小さくなるので、ある程度の大きさの納骨堂ならば分けることも可能です。

今あるお墓を両家墓に出来る?

少子化ということで今後お墓の承継者が少なくなっていくこともあり、一方のお墓に両家の御遺骨を納骨したいという方も増えてくると思います。

その際、現在建っているお墓には、一方のお名前が既に彫刻されています。
もう一方のお名前を彫刻していなくても納骨することは可能ですが、両家の墓だということを示すために、前述のとおり、両家の名前を花立などに追加彫りすれば、新しく建て替えることをしなくてもいわゆる「両家墓」となります。

また墓誌をあらたにつけて、お亡くなりになった方の法名を彫刻することで、両家墓を後世に引き継ぎやすい形にしておくのも良いかもしれませんね。

まとめ

「墓じまい」にしろ「両家墓」にしろ、その家々で事情は異なり、様々なケースがありますが、どれもお墓の承継者のことを考えて「お墓をまとめる」ことにしたというのが共通しています。

お墓の承継でご心配なことがあれば、なるべく元気なうちに、皆と相談できる環境であるうちに、どんな選択肢があるのかということを少しずつ考えておくことが、今後の安心につながっていくように思います。

◇「墓じまい」「両家墓」のご相談は、1956年創業、1500件以上の建立実績
  └ご家族の想いをカタチにする墓石専門店
  http://www.e-isiyasan.com/

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終活 シニアライフ

桜の開花を今か今かと待ちわびているこのごろですが、「とやま終活カフェ」は名称を新たに、ここに開花宣言いたします!その名も「とやまシニアライフ応援団」です。...

まもりびと
墓石クリーニング 富山

画像は「墓石クリーニング」の施工例です。【お墓そうじ】・比較的、建立年数が経っていない方におススメ!・一度、墓石クリーニングを依頼した方にピッタリ!...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
S様
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

「食器洗浄機VS手洗い」論争にみる日本人の「手洗い」神話を斬る!
イメージ

唐突ですが、質問です。あなたは食器を手で洗うタイプですか?それとも食器洗浄機を使って洗うタイプですか?...

[ 墓そうじ ]

【謎解き】この世にもあって、あの世にもあるものな~んだ?
イメージ

のっけから、なぞなぞを出ししてしまいました(汗ヒントは二文字です!まだわからない?では、最後...

[ 珈琲タイムのプチ哲学 ]

お墓が見まもる「時間」というもの-出逢いと別れと再会と
イメージ

先月の23日、市川海老蔵さんが、「人生で一番泣いた日です。・・・改めて報告させていただきますので・・・ひと...

[ 墓石の彫刻 家紋 花 ]

【お客さまの声に泣いた!】こんなお墓づくりができるのが私たちの目標でした!
イメージ

二年前に「両家墓」をご建立された富山市の岡田さま。墓石の完成後に引き渡しとなっていましたが、ご実家のお墓...

[ 施工例 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ