コラム

 公開日: 2015-08-24  最終更新日: 2016-01-13

お線香の使い方、間違っていませんか?お盆のお墓参りで気づいた事

お盆が終わった頃から少しずつ過ごしやすくなってきましたね。
朝、晩もとても涼しくなりました。
こんにちは!
富山県の墓石専門店㈱スナダ石材の墓石アドバイザー、砂田嘉寿子です。

結構やりがちな、もったいないお線香の使い方

お盆に実家の墓参りと親戚の墓参りに行って気付いたことがあります。
先にお供えされた線香とろうそくの燃えカスが香炉に残っているのですが、ほとんどのお線香が、先端の数センチだけ燃えて残っている状態になっていることです。



お墓参りでは、束になったお線香を包んである紙を外しててお線香に火をつけるのですが、その紙が残っているところで大体お線香は消えてしまいます。
これが長寸(約25cm)のお線香だと、半分以上、中には5cm程しか燃えていなく、ほとんど残っている状態になってることも多く、これではお線香の本来の意義と使い方からかけ離れてしまいます。

お線香の意味とは

お線香をお供えするということは、香煙を通じて仏様とお話をすることであると言われています。
自分の身を清めたり、仏様のお食事といった意味合いもあるようですが、なによりも良い香りで心を落ち着けて故人と会話をする、コミュニケーションを取る、そのためにお線香があるといっても過言ではありません。

世界的にも香りの歴史というのは宗教的儀式と関係が深く、「香り」は宗教の広まりとともに発展してきました。
お香から発生する「煙」は、洋の東西を問わず祈りと深い関係があり、また日本でも「香道」という伝統的な芸道がありますが、香道においては香りを「嗅ぐ」とは言わず、「聞く」と表現するとか。
「香り」がコミュニケーションであることの証でもありますね。

お墓参り時のお線香の使い方

まず束になったお線香を使う場合は、周りの紙巻きを全て取り外し、バラにします。こうしてバラにした方が空気に通りが良くなって火がつきやすくなります。
そして、お線香の先端全体に火をつけて煙が出るのを確認しましょう。

お線香立ては寝かせるタイプのものもあります。
このタイプであればお線香の燃えカスがしっかりと受け皿に落ち広がらないので、手入れも楽です。

まとめ

意外にもったいないお線香の使い方をしている人が多いことが分かったこのお盆の墓参り。
ぜひ9月のお彼岸には、こちらを参照にお線香に灯を灯してみてください。
また、いつものお墓参りとはまた違うより深いコミュニケーションの充足を味わうために、お好きな香りのお線香を選ばれるのもおススメします。

(「京都・松栄堂」のお香と絵ろうそくのセット 2940円(税込)/㈱スナダ石材店頭にて販売中)

いつもと違うろうそくとお線香には、こちらをどうぞ!

この記事を書いたプロ

株式会社スナダ石材 [ホームページ]

石職人 砂田嘉寿子

富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL:076-427-1160

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
とやまシニアライフ応援団
終末期医療 在宅介護

第1部 10:00~40 ハッピーエンディングカード体験相続、介護、終末医療、退職金活用、葬儀・お墓・セカンドライフ・・どこまで準備できているのか、これか...

まもりびと
墓石クリーニング 墓そうじ

お墓についてこんなお悩みありませんか?「お盆の墓参りの前に気になることが…」「拭いても落ちない汚れをどうにかしたい」「そういえば、もうすぐ〇回忌…」...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
砂田嘉寿子 すなだかずこ

デザイン墓石で想いをかたちにするお墓づくりをサポート(1/3)

 スナダ石材は“想いをかたちにするお墓づくり”をモットーに掲げ、施主の要望に応えるオリジナルデザインの墓石を数多く手掛けています。メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子さんは「お墓づくりは個人と家族の時間に想いを寄せるきっかけにもなります。自分...

砂田嘉寿子プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

お墓の改葬・墓じまいについての悩み解消

会社名 : 株式会社スナダ石材
住所 : 富山県富山市西二俣612 [地図]
TEL : 076-427-1160

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-427-1160

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂田嘉寿子(すなだかずこ)

株式会社スナダ石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

お母様の納骨法要前に墓石をクリーニング

お母様の納骨法要までに、お墓をキレイにしてほしいというご...

S様
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過去はサル。欲しい未来をトルために来年こそは飛び立とう!
イメージ

こんにちは!メモリアルアドバイザーの砂田嘉寿子です。あなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。...

[ 店舗情報 ]

【お墓の経済学】お墓を大切にしたい気持ちは「行動経済学」で説明できる!
イメージ

10月といえば「〇〇の秋」。そして、毎年10月に発表される「ノーベル賞」の秋でもあります。今年のノーベ...

[ 墓石クリーニング 墓石リフォーム 施行例 ]

墓に眼あり!泰平の世を願う「春日野局の墓」 編
イメージ

お墓を新しく建てると、「開眼供養」といって墓石に魂を入れるための「入魂式」を行いますが(宗派により別称あり)...

[ お墓 古今東西 ]

【素焼きのままで】骨壺とお骨の奇妙な関係
イメージ

先日、このようなお問い合わせをいただきました。「お墓のお骨壺が割れてしまったので、新しい骨壺をお寺で用意...

[ お墓に納骨 ]

今、お墓が「エモい」!ココロおどるお墓を作ろう♪
イメージ

国語辞典などで知られる三省堂が、2014年から発表している「今年の新語」。今日は、2016年の大賞で第二位となっ...

[ 新しいお墓作り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ